バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

今日はデカール貼り…

ワタクシ和田ぽんの本日午前中のお仕事はデカール張り。

もうすぐ納車のト○魔さんのWR250Rに
ONEのグラフィックデカールを貼っちゃいます!!







ボクはぁ~、正直言うとぉ~、デカール貼りはぁ~、


キライです(爆)



まあ、あんまり「デカール貼り好きだぁ!」っつー人も見た事ないですけど…。
自分のバイクに貼るならキライじゃないんですけどね…。

当たり前のお話ですが、お客様のバイクに貼るとなると、
前日の夜から胃腸がキリキリ痛む程緊張します。(まあ、当然ウソですが…)

でもやっぱ結構神経擦り減らすんですわ~。
ま、そんな訳で気合を入れて作業開始…。

c0223419_12313313.jpg


まずは純正のデカールを剥がします…ペロペロ~っと。
ヒートガンを使いますが、ご家庭用のドライヤーでも構いません。

「ドライヤー出すのメンドクサイし、何とか手で剥がれるからいいや…」

な~んて思っても始めからドライヤーは使った方が吉。
ドライヤーで暖めるとホントすぐ剥がれますから…糊も残りづらいし。



そんでお次は脱脂。
パーツクリーナーでもいいんですが、よーく乾かさないとパーツクリーナーは
意外と残ってるんで、逆にデカールの吸着力を弱めてしまったりします。

c0223419_12354279.jpg


今回は3Mのプライマーを使います。
使いきりタイプのマットが入ってます。

c0223419_12394967.jpg


それで、丁寧に拭き取り作業。
中古車の場合は汚れや埃を落としてからやるのを忘れずに…。
そして下準備完了。

c0223419_12375148.jpg


純白WR…
なんかノッペリしてて面白い見た目に…。
デカール一つでかなり雰囲気が変わるってことですね。

そして、凄く薄めた中性洗剤を霧吹きで吹きかけます。

c0223419_12423164.jpg


中性洗剤を吹きかけずに貼るのはかなりのチャレンジャー。
多少はやり直しが効くし、エアが混入した場合も出しやすいので、
失敗したくないなら絶対吹きかけましょう。
乾けばしっかりくっつきますから。



c0223419_12462742.jpg


そして冬場は特になんですが、貼る前にはちょっと暖めておくと吸着力が増すので良いです。




c0223419_12483092.jpg


やり方は人によって違うかもしれませんが、
ボクはデカールとカウルの形状を見て、一番シワが寄りやすそうな所から貼ります。
写真の赤印の箇所が一番シワが寄りやすく、そこから貼る為に、
シートを真ん中だけ剥がしてから貼ります。

あとは、統計的に下側より上側から貼りますかね…。
最後に貼る場所がシワになり易く、
万が一ちょっとシワが残った時も上より下の方が目立ちにくいですから…。



c0223419_12534261.jpg


あとはセンターの位置を合わせ、軽くくっつけた状態で、
両端の位置がバッチリ合うか確認。
その後はエアが寄らないように慎重に貼り付けていきます。
ある程度以上貼ってしまうとやり直しが効かないので、
やり直すなら最初の位置合わせの段階で…。

エアが入ってしまった場合は、諦めずに根気良く親指で指圧し端から追い出します。
貼り終えたばっかの今現在、ボクの親指の皮も痛いです。
一箇所結構ガッツリエア噛みましたが、洗剤拭いてれば何とか出せますので…

とにかく根気…。



c0223419_1258267.jpg


2ピースになってるし、穴も開いてる左サイドカバーは結構気を使いました…。




c0223419_12592825.jpg


意外とうっとーしいのが、このハミ出た糊…。
デカールをしっかり貼り付けたあと、パーツクリーナーを染込ませたウエスで除去します。



んで、完成…!!



c0223419_1305794.jpg


どーですか、ト○魔さ~ん!!

ワタクシ和田ぽんオススメデカールってことで、イチオシしてご購入頂いたんですが、
…カッケーっしょ!!
しかも今現在ウエストウッドで特価。

今年のONEのストロボはちょっとデザインが変更になってます。
ボクは去年までのこのタイプの方が好みです。
まだ残ってるみたいなんで欲しい方はお早めに…!!

ストロボはワイズも出してますけど…、やっぱりONEのコレが一番カッキー。
ホワイトなら…。

欲を言えばリアフェンダーにも何かステッカーが欲しいですね~。
ステッカーセットでも買って貼りましょ~。

納車お待ちしてま~す!!
[PR]
by pitcrew_offroad | 2010-01-29 13:12 | カスタム&装備品