バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

JNCCリベンジの道!月山でスプラッシュ(*`ε´*)ノ~前編

ってなワケで2度目の参戦をして参りましたJNCC。

全日本クロスカントリー選手権っす(ノ`△´)ノ

そのオカゲで今日は体(特に上半身のすべての筋肉)が激痛い…。



んで、リベンジの結果は…!!





c0223419_14345252.jpg


りぃべぇぇんじぃ~!!(`Д´) ノ




練習不足や体調不良は事前の心配としてあったものの、
もう来てしまったからには一歩も引けないスプラッシュ月山!

ほぼカラ元気ですがスタート整列前のワタクシめ和田ぽん…。







対して…





c0223419_1437387.jpg


レース終了後のワタクシめ和田ぽん…(爆)






一体、なにがあったのか…!?






順を追ってレポートしていきますが…。









まずはなんのリベンジなのかっつー、話ですが、

それは前回の「JNCC R3 ジョニエル-G」の参戦記をご参照頂いて…


1周も出来なった悔しさをバネに
急遽エントリーする予定じゃなかった月山にエントリー。


今度こそ完走して、名物フィニッシャーロードを通らなければ…。



とにもかくにも目標は6位以内…!!







んで、


c0223419_14383098.jpg


リアルタイムで携帯アップした通り、土曜深夜っつーか日付変わって日曜、
真っ暗闇の中到着したピットクルーRT応援団御一行…。

星のあり得ないほどの数に感動し、オフロード談義ではなく、
主に下ネタで盛り上がって晩酌し、テントを張る時間もないので、
2~3時間車内で仮眠……んで、朝です。







c0223419_18184643.jpg


当日は晴天ですが、暑すぎずいい感じの気候…。
Tシャツ一枚でちょうどいい観戦にもベストな気温でした♪




c0223419_1441362.jpg


眠い目をコスりながらマシンの準備をば…。

こーしてみるとカワサキの専属ピットクルーが来てくれてるみたいですが、
当然ながらバリバリライダー本人っす(爆)


土曜仕事してたまんまの格好…。

風呂も入ってませんし、パンツも靴下も変えてません(汚)

ギリ歯は磨きましたけどね…。





c0223419_1444467.jpg


んで、バイクの準備が完了っす♪

新生KX125XCの初陣っす(*`ε´*)ノ



おさらいですが、今までのKX125「ED」との変更点は

①エンジンをオーバーホールした
②グラフィックデカールを張り替えた

…以上っす(`Д´) ノ


今までの「エンデューロ仕様」から
「クロスカントリー仕様」に生まれ変わったということで…(爆)






c0223419_144847.jpg


今度はライダーの準備…。

この時点で36時間ぶりくらいに靴下履き変えてます(爆)


なんとパンツはそのまま…。


「月山の川渡りでキレイにしてくるぜ(`△´)」


ってな感じで、夜中到着組のJNCCの朝はいつも余裕がありません。
まもなく開会式が始まっちまうべぇ~。





c0223419_14503578.jpg


んで、ひとり開会式でのブリーフィングなどを聞く…。


FUN-GP参加者はこの後、すぐにスタート整列なので
装備などは完全にした状態でブリーフィングに参加しないと
ブリーフィング押したときに相当慌てます。

受付終了間際にギリギリ到着したチキンカツタくんは、
ブリーフィング時もまだ準備してました。






c0223419_145341.jpg


そしてスタート整列待ち…。

去年のスプラッシュ月山FDクラスで3位入賞のイケさんに、
コースの注意点やポイントなど、役立つ裏情報を入手…。


チキンカツタ君はこの時、自分のマシンのゼッケンが、

「白地に黒ゼッケン」というレギュレーションに反している事に気付く…。

とゆーか、ゼッケンすら持ってなくて、ボクがピットクルーから持参しました。



間違ってFCクラスでエントリーしてるし…、
ちょっと準備不足過ぎるので次回は自分で全部調べて来い(怒)



レースに対しての真摯さが感じられず許せぬ。
それよりナニより、許せないのがチーム名。


「team和田ポン」??



…は?





ナニ勝手に人の名前使ってんの??( ̄△ ̄#)

しかも「和田ぽん」の「ぽん」は平仮名だし(怒)




FCに出といて結果ヒドイし、
恥ずかしいのでヤメテ下さい。





次回から「teamチキンカツタ君」で…。








気を取り直して…


c0223419_14561589.jpg


そんなこんなでFDクラスの入場スタート…。
この瞬間気合が乗ります!!







c0223419_14575979.jpg


FA、FB、FCクラスの猛者たちはすでに整列済み…。
今回は100台ちょっとのエントリーだそうです。

ちなみにJNCCにはたまにある光景ですが、舗装路スタート。
ダートと違いグリップしますが、油断するとスリップするので、
スタート後の混戦にいつも以上に気をつけなければ…。







c0223419_14565625.jpg


そしてスタート整列完了…!!
この瞬間気合がどこかへ飛んで行き、緊張だけが残ります。






スタート順はFA→FB→FC→W→FDの順にスタート。
FAスタート後、結構経ってからボクらはスタートできるワケです。






女性ライダー達が出て行って…






「次は自分達だ」と、
まわりのライダーがエンジンを吹かし始める…









緊張の瞬間…







c0223419_18193220.jpg


見守るicさん…











c0223419_1513094.jpg


スタートォォ(ノ`△´)ノ



FDでは一番前列にいたハズなのに、いきなり集団中腹に埋もれる和田ぽん…。

「スタートが苦手」っていうより、
リスクを恐れすぎてスタートでヤル気がありません。

爺ヶ岳の時もそうでしたが、特にイン側には絶対いかない…。








c0223419_1563059.jpg


1コーナー途中でダートに切り替わりますが、
1コーナーまでの直線もそこそこ長いので…

スタート直後はまわりのライダーの様子を見つつ、
混戦にならそうなラインを狙って…






c0223419_15103140.jpg


空いた隙間を狙ってスルスルと…。







c0223419_15105879.jpg


アウトから大回りで構わないから、とにかく立ち上がり後の加速重視で…。

この時点で7~8番手くらいだったかな…??




ま、ボクのスタート的には十分す。

100分以上の長丁場でスタートの数秒なんぞいらん。




ちなみに…





このFDのスタートの後方イン側で多重クラッシュがあったそうです(;´д` )




恐ろしや舗装路スタート…








そんなFUN-GPの動画をおみぞ~さんが撮ってくれてまして…。



アワワ…。







c0223419_18115211.jpg


なんとコレに戦友「はまYA」さんが巻き込まれてまして…。

前回のボクばりの高速DNF…(T_T)




次回「ハイポイント菅生」は「はまYA」さんのリベンジっすね(*`ε´*)ノ









っつーワケで「はまYA」さんの分まで…、

c0223419_15162535.jpg


行ってきま~す(*`ε´*)ノ



もう100分は泣いても笑っても止まる事は許されない…。

とにかく最初の1周で、
「100分走れるコース」なのか…、
「いや、マジほんと勘弁してください」なのかが決まるので、
初めて走るコースでの1周はセクションが見える度にドキドキです。






1周目の出来は明暗を分けるので、スタートは頑張らないかわりに、
スタートを無難に切り抜けたあとはグイグイイン側ついて抜いていき、
1周目は飛ばしていく作戦で…。

どこに難所があるかもわからないので、
その難所が訪れる前にWクラスのライダーと
FCクラス下位のライダーは抜いときたい。




1周目の難所渋滞だけはゴメンじゃ~(汗)

c0223419_1520686.jpg


って事で川でも果敢にガレてるほうにチャレンジして、
なかなか抜いてったんじゃないかな~、、、と。





川が見える度にドキドキ…。
とにかく川底なんてすでに濁って見えないので、

①いきなり深くなってる可能性
②見えない川底のデカイ石にフロントを弾かれる可能性
③前走者の転倒に備え、同じラインは極力避ける


を考慮しつつ…

c0223419_15245867.jpg


「コケるなよ、オレ~(;´д` )」

と念じつつ慎重な範囲内で極力速く…。



途中の川でみんなが川の右側に行くので、ちょっとガレてるけど、
川底見えて間違いなく深くない左側を攻めた結果、
一気に7~8名その川で抜く事に成功しまして…。

それで調子こいて次の川でもみんなが右に行くので左へ…。





と、思ったら深ぇ…!!(≧ロ≦)




一応万が一に気持ちだけは備えていたから堪えれたものの、
川の途中からいきなりフロントホイールが半分以上埋まるほどの深さへ…。

川底も結構ゴロゴロしてるうえ、すでに失速しているので、
速やかに「押しで脱出」への方向へ…。




焦った、焦った…。




ここでちょっと一旦気持ちをクールダウンしつつ…。




まあ今の「行っちゃダメなライン」を一発目で行ったのは不幸中の幸いかも…。
バテ気味になってから勝負賭けて、あの深さはマズかったかもしれん…( ̄Д ̄;)





c0223419_15334651.jpg


その後もとくに転倒もなく順調に進んでいきます。


3箇所ほどあった全開ストレートも結構爽快で、
KXじゃトップギアで吹けきるくらいのスピードが出せる
超フラットダートの直線でした。

その後すべて直角コーナーなので気をつけないとブレーキング間に合いませんが…。






c0223419_182104.jpg


ふむ…、段々川渡りが気持ちよくなってきた。


今回のコースは

川渡り多数、ガレ場(デカイ玉砂利)、細いクネクネ道、ヒルクライム1箇所

ってな感じのコース取りで、一番疲れるのは「ガレ場」。

上の写真の手前の岸(赤い印の場所)のような
大小様々なガレが結構な距離続く場所がありまして、
そこが一番体に響いたな~、、、、(;´д` )



あとはクリアなら完璧に上れるヒルクライムも、
前走者の転倒やスタックによる進路変更を交えると確率悪くなるので、
ヒルクライムも気をつけなきゃ…。

とくに途中からの再発進はキツそうだ…。



結局川渡りも最初にハマった川の左側さえ行かなければ、
とくにコケる気もしない感じの川で…。
水没もまずしないだろうと…。

例年よりも圧倒的に川の水位が低かったそうです。



コレがボクにとって、吉と出たのか凶と出たのか知りませんが…。








そんなこんなでFD、FCのゼッケンの人たちもちょいちょい抜きつつ、
自分的にはいい感じで1周目をクリア…。

内心「こりゃマジで目標の6位以内イってるんじゃね!?」って思ってました。


c0223419_1543341.jpg


んで、一周して掲示板を見ると…


「2 708」





ん…?






2位!?マジ(°д°;;)!?


こいつぁ驚いた~!!
これは6位以内イケると確信しましたよ~。




そして次に浮かび上がった欲は…

「このまま2位をキープするため、転倒をなるべく防ぐ走りをするか」

「もしくはなるべく攻めてって1位を追うか…」





掲示板には1位との差が出てたハズですが、
なにぶん前回の爺ヶ岳では掲示板まで辿り着いてないので、
ぶっちゃけそこまで見れなかった…(爆)







…レースはまだ始まったばかり。









1位を追いかける方向で…!!

c0223419_15481213.jpg


スプラ~~ッシュ!!
どりゃ~~!!(`Д´)








どうなる和田ぽん!?







後編へ続く…。
[PR]
by pitcrew_offroad | 2011-08-29 18:30 | レース参戦等