バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

JNCCにツ~ジ師匠が参戦した件…(*`ε´*)ノ

ちょっとここ2週間くらいバタバタしてまして、
やや旬を逃してしまいましたが、JNCC最終戦「AAGP森羅」ネタ。

我らが「ピットクルーRT」の名を冠して、
「ピットクルーRT最速の男」ツ~ジ師匠がスポット参戦しまして…。

そして明日はワタクシめ和田ぽんがWEXです(ノ`△´)ノ



c0223419_11365971.jpg


森羅のパドックっす!

広ぇぇ~~(°m°;) !!


さすがJNCC唯一「参加台数制限ナシ」のレース。
コースの広さもさることながら、パドック自体の広さもあるからこそ
実現できる条件っすね!!



ツ~ジ師匠は去年のJNCC R1 サザンハリケーンに参戦してまして、
ガス欠のトラブルでかなりの距離を押してピットまで戻ってきたにも関わらず、
COMP-Rクラス13位っつ~好成績。

余裕の1戦のみでBクラス昇格を決めまして、今回のAAGP森羅はCOMP-Bで参戦。

本人のメールによるレポートを勝手に掲載(*`ε´*)ノ(爆)


「天気は結局土曜遅くまで断続的に降り続いたけど明け方にはほぼ回復。
 写真は午前のFANクラスです。
 スタート付近は草があってマシだけど
 コースは予定通りドロドロ・しかもスリッピー(^^ゞ

 全域雨の凸凹プラス深々轍が延々続くと言えば分かりやすいかと。

 ミーティング時主催者がFANのエントラントに向け一言。

 「今日はゴメンねm(_ _)m」

 のコメントしてたのが印象的でした・

 予定通りレースは普通ならなんて事ない下りで渋滞するなど全域で大荒れ。

 途中ピットするライダーは泥だらけで湯気あげるバイクに
 燃料じゃなくラジエターに水補給してコースに戻っていきました(´Д`)

 ゴール時間過ぎても戻らないライダーが多く昼からのCOMPは
 更に難所が増えるのでチョット気が重くなります。」



…ほほ~ぅ(*`▽´*)
星野さんの小粋なコメントが笑えますね。

明日のWEXもゲロゲロ確定なので、
同じく星野さんの「ゴメンね」が聞きたいっすね`∀´)Ψ




c0223419_1148316.jpg


コースをちょろっと下見に行ったマーシャル車も速攻ドロドロで、
スリッピーな路面を予想させますね~(;´д` )





c0223419_1149415.jpg


そんな中ツ~ジ師匠はIRCのソフト~マッドのモトクロスタイヤ「M1A」を装着。
マディ対策は十分か…!?







んで、スタート。

c0223419_11501164.jpg


あ、この写真はFANのスタートっすね(^^ゞ



続いてツ~ジさんレポート。

「さていよいよ出番のCOMP-GP!
 今回は海外からの招待選手が二名もいるので
 抜かれる時に跳ね飛ばされないよう注意です( ̄Д ̄;)

 時々パラリと雨が降る状況ですが
 FANよりは乾いていることを祈りつつスタートをきります。
 笑えたのはトップクラスのAAクラスがエンジンスタートで
 それ以外はヘルメットタッチスタートなんですが意外と(?)
 知らない人が多いのかフラッグ振る星野さんが必死でゼスチャーしてるのに
 無反応だったりクラッチ側の左手じゃなく右手頭に添えたりf^_^;)

 そんな感じで絡まないよう第一コーナーは大外で‥

 写真は早朝コース下見の1コマ。
 オフィシャルが走った跡がありますがすでにイイ感じです」



c0223419_1156225.jpg


おお~ぅ(;´д` )
これはなかなかヌタってますね…。

つーか、意外といるんすよね、ヘルメットタッチスタート知らない人。
レギュレーションをよく読んでって感じですが、実際今年の爺ヶ岳では
整列中にイッチー君が「ヘルメットタッチスタートってナンすか??」とか言ってたし、
おみぞ~さんに至っては両手をヘルメットにあてて
「オーマイガッ!!」的なポージングをしていたし…(爆)

ヘルメットタッチスタートとは、
エンジンを始動した状態でギアをニュートラルにして左手をヘルメットに添えるっつ~、
クラッチを握らせない為のスタート方法っすからね、お二人さん。





c0223419_1205124.jpg


「コースはもちろん下見無しなのでまわりのイケイケの人達と競らずに
 回りを出来るだけ観察しながら走ります。

 基本コースから少し外れた草の所もOKなので次の周では利用しようかとか。
 今回ギリギリの深さの轍は次はやめとこうなんてのも。

 コースは多少アップダウンはあるものの晴れならハイスピードなんだろうなぁ
 と思いながら多少はマシになったコースを行くと案の定難所で渋滞が!

 基本優しいラインは真っ先に塞がるので素早くまわり見回して
 遠慮は禁物フロントタイヤを突っ込む(*`ε´*)ノ

 ただし出来るだけジェントルに!(笑)
 このあたりはAAクラスは絶妙でスッと入ってきて
 あっという間に居なくなりますf^_^;)

 走るうちにコースも乾いてきて深い轍以外は快適になったのですが
 どうにも渋滞が収まらない所が一箇所あり、
 結局そこで時間をかなり費やしてしまいましたorz
 
 多分雑誌でもレポートされると思いますが道路を潜るトンネルで
 抜けるとラインがホントに一本しか無く、ピットに戻るルートなので
 カットも出来ずと少々残念でしたがこれもレースですね(´ー`)

 結果のほうはクラス17位と平凡でしたが
 転倒らしい転倒も無く身体もバイクも無傷なので
 また来シーズンに向け頑張りたいですヾ(´▽`)ゝ」



いや~、個人的にはすごく参考になりました(*`ε´*)ノ
そーなんすよね、ボクもたまに意識して出来るんですけど、
レース中の1~3周くらいの間に、

「走りつつも周りの他のラインを見極める」

コレ重要っすね!!

とりあえず1周目は安パイなラインを通りつつ、
今後の渋滞や前走車パスのため、他のラインを目視で判断しとく、ってのは
何周もするクロスカントリーではマジ重要っす。

よく必死になって忘れるんですけど、
明日のWEXでは意識していきたいと思います!

ちなみに「次はこのワダチやめとこう…」って思っても
次の周もしっかり入っちゃうのが、ワタクシめ和田ぽんっす(;´д` )

「トンネルの渋滞」ってのはアレですね。
小池田選手とカントクの明暗を分けたっていう渋滞ポイントですね。


そしてCOMP-Bクラス17位の成績を「平凡」
言ってのける所がサスガ師匠(*`ε´*)ノ


こりゃマジ、有効ポイント制を生かしてシリーズ参戦すれば
Aクラス昇格も夢じゃないんじゃないすかね!?

来年はぜひとも何戦かご一緒したいトコロです!!



オマケで「M1A」のインプレ…。

c0223419_1231927.jpg


「で、トゲトゲタイヤはどうだったんだ!
 の感想ですが結論から言うとバッチリ極まった!です。

 とにかく喰いつきが良くて少々の轍ならお構いなしに横切っていきます。
 普通轍でバランス崩したらオットットとなりますが
 何事も無かったように轍乗り越えて行った時は驚きました。

 もっとタイヤを信じて攻めてればと今頃反省中( ̄▽ ̄)

 まぁかなり使用状況は限られますが今回は気持ちよく走れました。
 来年森羅が無いのは残念σ(TεT;)」



っつ~感じで、マディレースにはかなり有効っぽいですね。
価格も魅力なIRCっすから、ピットクルーカップのマディでも良さそうっすね~♪♪




そんな感じのツ~ジ師匠「AAGP森羅レポート」でした♪



んで、ワタクシめの明日のWEXですが…。

ジムニーはなんとエキマニに穴が開いて修理中…σ(TεT;)
今夜仕事が終わったあと取りに行って、自宅でKX125積んで山梨に出発です。

当然準備はウェア類も含め、ま~~ったくナンもしてません。
帰ったら速攻準備しなくちゃ…。

WEXに向けて買ったフロントウェーブローターや、49Tスプロケ、
オフロード専用レースチェーンは当然装着してる暇ナシ…(泣)

もうそのまま行こうかとも思ったんですが、
昨日、今日の雨の降りっぷりを見るとせめてタイヤだけは替えないと…。

c0223419_12222744.jpg


前回一度だけメッツラー「SIXDAYS」に浮気しましたが、
今回はいつもの「IRC VE33&35」っす(*`ε´*)ノ

タイヤ中心のブロックの合わせによく誤差があるタイヤですが、
そこそこ合ってる良品タイヤです(笑)

イケさん曰く、縁起が良いそうな…。


とはいっても今日換えてるヒマはないので、
明日レース会場で交換して、「一人2DAYSワーキングタイム風」に交換予定っす。



ってなワケで最近レース前はほとんど準備不足ですが、
「ピットクルーRT」の名に恥じぬようガンバッテきま~す(`Д´) ノ

おなじく「ピットクルーRT」として出場のイッチー君も、
無様な結果は許されないゼ~!!Ψ(`∀´)Ψ

icさんもhaやまぞうさんもはまYAさんも頑張りましょう♪♪



そんな感じで…


今夜発つ!!(*`ε´*)ノ
[PR]
by pitcrew_offroad | 2011-12-03 12:40 | レース参戦等