バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

WEXプレ大会~その2

っつ~ワケで80ミニッツではicさんがクラス優勝を果たし、
テンションが上がってきたボクら120ミニッツ組。

あ、ちなみに80ミニッツは「ハチジュウミニッツ」じゃなくて、
「エイティーミニッツ」と読みまして、
120ミニッツは「ワントゥエニーミニッツ」と、ちょっと気取った読みが正解っす。

開会式で星野さんがそう発音してました(笑)
だからボクもカッコつけて「わんとぅえにーみにっつ」と言います(*`ε´*)ノ

んで、そんな「わんとぅえにーみにっつ」が開始したワケですが、
いきなりスタートでやらかしたワタクシめ和田ぽん…。







120ミニッツA、Bがスタートした後、
イッチーやhaやまぞうさんらのCクラスがスタート…(*`ε´*)ノ

c0223419_1241063.jpg


JNCCハイポイント菅生のFUN-GPでは、ボチボチいい成績だったイッチー。
今回はどーかな??





c0223419_1253729.jpg


そしてhaやまぞうさんがその後に続きます。
haやまぞうさんはボクと同じくKX125のL型です。
KXでは初レースだとか。

ノーマルタンクだと給油が微妙ですよね、120分だと…。
結局給油ピットインしたんすか??
ノーマルタンクだとギリギリイケルかイケないか…ってトコっすね(;´д` )

富士ヶ嶺のドライコンディションのレースで2時間10リッター使った時もあったんで、
やはり100分以上の長丁場はビッグタンクが安心ですね。

でもフロートで油面を下げてからは大分ガソリン消費量が減った気がします。
今回ボクは7.5リッターしか消費してなくてビックリしましたよ。




c0223419_1213939.jpg


さてさて、クラス最後尾からスタートしてしまったワタクシめ和田ぽんですが、
ま、レースは2時間の長丁場…、焦らずジワジワ追い上げを図ります。

80ミニッツよりだいぶ路面コンディションは良くなっていますが、
ところどころ大きな水溜り…。






c0223419_1215113.jpg


下った後の水溜りってのも結構イヤっすね。
絶対こんなトコでコケたくないけど
はまYAさんは1周目でズブ濡れになったそう…(;´д` )






c0223419_12173093.jpg


c0223419_12175534.jpg


80ミニッツではなかなかヌタってた林間も
120ミニッツではだいぶ乾いてまして…。

デコボコライダーなら余裕っす(*`ε´*)ノ




そんなこんなで1周目ゴール時には一気に3位まで浮上しました( ̄ー ̄)v

c0223419_1221837.jpg


1位はKLX450RのデコフレK田さん。(ドロロさんっつ~のかな?)
2位はKTM300XC-Wのヒト。
んで、3番手にワタクシめがつけております。

まさにそんな序盤のワンショット。
グッジョブ♪ナオキング(´ー`)



最初の1時間くらいはこの3名で争いを繰り返してまして…。
ぶっちゃけワタクシめ和田ぽんは
普通のトコでは何回も抜かれてました(;´д` )

特にコース最初のほうの勝沼名物の大坂…。

せっかく後ろについても4st450と2st300には敵いませ~ん(泣)
2速半クラでフルスロットルで壊れるんじゃねーかってくらいブン回しても、
見失わないのがやっとって感じッス。

逆に林間ではコンパクトで軽いボクのKXの有利っすね。




c0223419_1227552.jpg


特にこの#105の300XC-Wの方とは1時間ちょいちょい経過くらいまで
ほぼず~っと同位置で競ってまして、
基本的に#105の方のほうがスピード速いので、
どっかで抜かれては、林間やウッズなどで
ちょいとハマった所を抜き返すってな繰り返しで…。

実際5,6回はガシガシ接触のデッドヒートでした。
特にテーブルトップでブチ当たった時はトブかと思いました(;´д` )

なかなかアツいバトルでしたが正直体力かなり消耗しました~(汗)





んで、

c0223419_12474429.jpg


ほんのわずかな時間でしたがK田さんを抜いた時がありまして…





c0223419_12483130.jpg


逃げる和田ぽん…。





c0223419_1249114.jpg


後ろから来る4スト音が怖いよ~(泣)






c0223419_12345537.jpg


んなバトル勃発で「体力もつのか」ってなハイペースを維持してたおかげか、
ふと見ると早くもイッチー発見(*`ε´*)ノ

「追いつかれたらどうしよう」くらいに思ってたのに、
いきなり周回遅れで見つけるとは、どうしたイッチー!!

とりあえず…

「敵機発見、撃墜します」(ノ`△´)ノ

c0223419_12384911.jpg


「フゥ~♪どうしたイッチー(*`ε´*)ノ」

などと、相当ウザいコトを言いながらイッチーをパス。
んで次のコーナーで、







c0223419_12403322.jpg


コケた…(爆)

今回初ゴケっす(;´д` )

K田さんに抜かれ束の間の1位から転落っす。

そんな瞬間。






c0223419_12414970.jpg


当然イッチーにもそのまま抜き返されます(爆)


うう…、また調子に乗っちまった…( ̄Д ̄;)





んで、しば~らくそのままK田さん、#105のヒトと、
抜きつ抜かれつしてまして…。



c0223419_12515589.jpg


haやまぞうさんや…






c0223419_1252276.jpg


イッチー君らと数回遭遇。



イッチーは途中山間部で止まってマーシャルのヒトとなんかやってた。

「もしかしてカブったのか…??」

なんて思ってたらポテッと転倒したときにまたもや脱臼した様子…。

爺ヶ岳でも脱臼してたし、
もう肩のサポーターつけて走行しなさいよ(゜_、゜;)

そんで毎日2リッターペットに水入れて、ソレをバーベル代わりに掴みながら
腕を上げて真横から前に90度フンフン繰り返して肩周りの筋肉を鍛えなさい(爆)

いやマジで。







c0223419_12573914.jpg


そんなイッチーは何度かラップして絡みましたが、
明らかにいつものキレがない。






c0223419_12584661.jpg


c0223419_1259463.jpg


「どしたの?今回」ってレース後に聞いたら、

「マディは苦手っぽいっす【><。】 」って言ってた。


詳しく話を聞くと、2st125モトクロッサーのピーキーさで、
マディでその辺の微妙なアクセル&クラッチワークがウマくいってないっぽい。

上の写真でもあからさまに狙いとは違う方向に逝ってますね(笑)
うっかりパワーバンドに入ってリアが振られて…の繰り返しだったそう。


ボクも何回かそうなりかけましたが、ソコはもう慣れで
パワーバンドに入りそうになって「滑りそう!」って思ったら滑る前に
クラッチかアクセルでパワーの出方を調節しないとトラクションを失うので要注意。

パワーバンドに入れるのは半クラ多様で超慎重に…!!
とりあえずイッチー君は雨の次の日のデコボコにCRもってきなさい。




あ、あとボクのKX125はフライホイール重くしてるんですけど、
こーゆー路面では特に効果的っすよ、フライホイール。

スリッピーな路面でパワーバンドにいれずに、
デロデロ登ってくコトが出来てかなり助けられます。
2st125モトクロッサーをエンデューロに使うなら、
絶対入れたほうがいいっすよ!



c0223419_13303576.jpg


逆に大失敗だったのがスプロケット。

ストレートの長い月山や、SUGOではまだ良かったんですが、
登りの多いここ勝沼ではリア4T落としはやはり大失敗。

半クラ2速がうまく使えず、1速にせざるを得ない場面が多く、
かなりモヤモヤしました。

49Tスプロケ買ってあったのになぁ~…。
今回準備が出来なかったのが残念でしたが、
逆をいえばこーいったトコでのロングな減速比がいかにダメかを
身をもって知ることが出来たので、収穫っちゃ収穫…と思うことにします。


あとは焦って準備したせいで、かなり曲がってたシフトペダルを変え忘れたコト…。
スタート整列時に思い出したけど時すでに遅し…。

まあ順位に影響ない程度ですがシフトアップしづらくてストレス溜まった(´Д`)



c0223419_1257144.jpg


しかしその後、大したトラブルや転倒もなく、
絶対的なスピードではトップ争いをしていたお二方に負けてましたが、
「淡々とコケずに、開けられる所だけしっかり全部開けてコンスタントに…」
ってのと、「先の渋滞ポイントや1本ラインのポイントを読み、
周回遅れライダーのパスに手間取らない」
ってのを意識して走行…。


要注意のポイントはボクがコケてた泥濘コーナーと、
その先の轍の深い180度ターンの登りコーナー、
あとは山の最奥の方の3本くらいラインがあるソコソコの傾斜の登り。

ここの渋滞や前走車の転倒などに気をつければ問題なさそう…。


c0223419_13211010.jpg


その甲斐あってか、他のヒトのトラブルか、
14周目あたりからしばらくはクラストップ独走っぽい感じになり、
同じクラスのヒトとは絡まなくなりました…。

最後の方には総合でも2位にたってたと思います(*`ε´*)ノ



コレはイケるかもしれない…。
って思ってたんですが…。


全部で23周したんですが、事件は魔の21周目…。

さっきの登りながらカーブするポイントで、ラインが3本くらいあるんですが、
特に普段は別段どってコトない所でライン3本全部塞がってて、
それぞれのラインに2台ずつの渋滞…。

するとボクが認識してなかった4本目のラインに

「コッチは開いてるよ~!!」

と、マーシャルのヒトが。
ヨッシャ!!って飛びついたのが大失敗で、
傾斜もそこそこですが何とか登れる程度♪って思って登っていくと…






ワダチ深ぇ…!!(≧ロ≦)


登ってくにつれドンドン轍が深くなり、
最終的にはフロントタイヤが何とか通る程度まで細くなり、
当然ザックリステップが引っかかり、
まったく進めなくなっちゃいました…(泣)

必死にもがいていると他のラインの渋滞が解消し、
みんながジャンジャン登っていくし…。

結局2分位もがいてまして、
マーシャルやってた「デグハヤ選手」にも助けて頂き、
なんとかその斜面の轍を脱出。


c0223419_1374027.jpg


ちくしょ~!!

そこから必死のスパートをしましたが、
ついに及ばず…。





c0223419_13313213.jpg


終了~(*`ε´*)ノ

Bクラス2位!!
総合4位!!


まあ目標はクリアでしたが、内容が内容だけにぶっちゃけ悔しいっす(ノ`△´)ノ




敗因はレース後半にラインを見極める冷静さがなかったのと、
轍にざっくりハマった後のリカバリーの遅さ…。

今にして思えば、結構登ってきたとはいえ、
瞬時にダメと判断して降りてもよかったかもしれない。
それなら2分もかからなかったろうし…。

もしくは1mくらいしっかり下がってから
フロントアップで乗り越えられたかもしれないし…。

登り斜面とはいえ、轍からバイクを引っこ抜いて、
力技で押して登頂出来たかもしれないし…。



すべては冷静さですね。
ハマった瞬間焦ってたっつ~のがアウトで、
後は轍を何とか削って、前に脱出する事しか考えてなかったすからね…。

次回の反省点にしますm(_ _)m




c0223419_1454641.jpg


ちなみにBクラスは今までほとんど絡まなかった#106、
スタートでボクがご迷惑おかけしたフサさん(仮名)が優勝!!

こんなコトならスタートでもっとガッツリあたっとけばヨカッタ…(嘘)



要はスタートで出遅れた二人がワンツーだったっつ~…(笑)





c0223419_1339968.jpg


肩を負傷しながらも完走のイッチー。
結果は平凡で本人悔しがってましたが、
課題はマディ対策と肩対策だね。

肩サポーター買っとけ(*`ε´*)ノ



ま、しかしオフ暦を考えたら上等上等!!
ナイスファイト!ってコトで…。

あとは2st125にもっと馴染むコトかしらね…。

18インチ化とヘビーウェイトフライホイールはどーすか??





カメラ担当はナオキングだったんですけど、
はまYAさんとhaやまぞうさんのフィニッシュの写真がねーんだけど。
はまYAさんに至っては1枚もないし…(爆)

ナオキングにはまYAさんを教えとくべきだった…。




誰か優秀なカメラ担当を募集っす(;´д` )




c0223419_13443035.jpg


ラップチャートはこんな感じ…。

だいたい5分2~30秒で周回してるんですが、
ハマッた21周目だけ余裕で7分以上かかってます。


最初のほうはトップと3位は入れ替わってるんですが、
ナゼかだいたいボクが2位だったり…。

月山の時もあとちょっとの所で優勝を逃し2位に転落しましたが、
おそらくボクはそーゆー運命なんすね(;´д` )

万年2位。
スターにはなれない宿命のようです。
ま、自分ただの「器用貧乏」っすから。

自称「なんでもソコソコの所までは出来る男」っすσ(TεT;)

決して一番にはなれない男…(T_T)










c0223419_13465215.jpg


ま、悔しいながらも2位は上出来なので、
とりあえずは満足ってコトで…。






さ、片付けて「ShowTime」見よっと…(*`ε´*)ノ
[PR]
by pitcrew_offroad | 2011-12-06 21:02 | レース参戦等