バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

鈴蘭COMP観戦…

ちょいと間が空いちゃいましたが、鈴蘭の続き…。
FUN-GP終了後片づけを進めていましたが、
そろそろCOMP-GPのスタート時刻が近づいてきました…。





c0223419_171251100.jpg


COMP-GPはFUNよりさらにコースを延長し、
レース時間も3時間超の長丁場レース。

トップクラスのAAクラスは、まさに日本のトップライダーが
参戦するクラスなので見ているだけでも迫力満点です。

Aクラスまでのライダーが整列したあと、BGM&アナウンスと共に
AAライダーが一人ずつ紹介されて入場してきます。

今回は高台から降りる形で入場…。
#45は今回大注目の渡辺学選手…。

前回のJNCCビッグディアでは「カントク」鈴木健二選手を下し、
初出場にして初優勝を決めてしまい、さらにはオンタイム制エンデューロ、
「JEC」定義でも優勝っつ~、モトクロスライダーながら
エンデューロ界でも注目ライダーっす。

カントクの親戚らしいっす。

c0223419_17185870.jpg


そしてAAクラススタート!!

#1カントクがエンジンかからず出遅れ…(;´д` )
カントクは今回からナント出たばっかの新型WR450F。

セルなのにかからなかったってコトっすか??

今期から内山裕太郎選手と共にYAMAHAから参戦っつーワークス体制っす。



c0223419_17221539.jpg


Aクラスのあとツージ師匠のBクラスがスタート!!
ファインダー越しではツージ師匠を見失いました…(;´д` )





c0223419_17231017.jpg


COMPクラスは猛者が多い為、サスガに例の
ショートカットヒルクライムに挑戦するライダーが多いっす。



スタートから見える範囲まで観戦したあと、
ボクらが向かった先は…





c0223419_1725436.jpg


地元の方が出店している屋台へ…。






c0223419_17271386.jpg


「けーちゃん」っつ~らしいっす。
味噌炒めっすかね。
文句なく美味しいっす。

JNCC-HPで告知されてた「飛騨牛カレー」をicさんと
楽しみにしてたんですが、ヨユーで売り切れ…Orz

…残念。
でもけーちゃんもうまかったっす。

ただ、オバチャンがテンパってたのか、
ボクもイッチーもicさんも「けーちゃん丼」を頼んだのに、
ナゼかボクだけ「けーちゃん」と「おにぎり」でした(爆)

けーちゃん丼は440円なのに、
ボクのはけーちゃん340円+おにぎり120円×2で580円…。

でも量的には一緒じゃね!?って感じですが、
そこは日本人なのでダマってそのまま頂きました(笑)





ハラも膨れたんで観戦再開…。

c0223419_17495710.jpg


ちょうどマナブ選手が通過…。

うむ、やはりAAライダーは異次元の速さですな!!





c0223419_17503890.jpg


そしてツージ師匠も…。

ガンバレー!!(*`ε´*)ノ





その後は登山をしつつ観戦…。

c0223419_17512471.jpg


この辺だけ白樺…。

ここ走りたかったっすね。






c0223419_1752204.jpg


ゲレンデ横にはジャンプ台も…。
スキー場だった頃の名残ですな…。

ラージヒルと二本ありましたよ♪




c0223419_1753435.jpg


だいぶ登ってきて汗だく…。
昨夜の氷点下がウソみたいっす。

この辺まで来てるのはボクら以外に2,3人しかいませんでした。






c0223419_1754449.jpg


ツージ師匠発見!!

とりあえず声援を飛ばします(*`ε´*)ノ





c0223419_17544083.jpg


もうちょい登るとガレ下りが…。
ここはキツそうだなぁ~…。






c0223419_1755178.jpg


そしてツージ師匠!






c0223419_17555571.jpg


登るのはいい加減疲れたので、今度は平行移動を…。
難所の渋滞ポイントを発見。

一見すると大したことないセクションに見えますが…。






c0223419_17564536.jpg


斜面のちょうど手前にかなり深い溝がやらしい角度で掘れているので、
この溝をうまく越えないとゼロ発進を強いられます。

ウマい人はフロントアップで越えた後、そのまま加速して登坂していきますが、
うまく上げないと前転コースっすね。

そして割れ目に落ちて脱出困難っつ~…。
溝の掘れてない箇所を冷静に見極める必要がありますね…。





c0223419_1883118.jpg


そんな難所を登るツージさん。
最初の溝を安全に越える為に勢いはつけられないので、
うまくトラクションをかけながら登るテクニックが必要になります。

しかし楽なラインには右にも左にも転倒車が…。





c0223419_18101341.jpg


転倒車を避けつつ登坂成功…。
最後失速して止まっちゃうかと思うほど回転数下がってたんですが、
そこから「ベロベロ」いいながら登っていく感じは
さすが「EXCシリーズ」って感じでしたね。

「あの回転数で登ってくんだ…」って感じ。
いくらフライホイール重くしててもKXなら止まっちゃいますね。

しかしツージさん曰く、今回の鈴蘭ではその低回転よりのEXCエンジンが、
長い大斜面の登りでは高回転でオイシイトコロが使えなかったらしいっす。

その点はやはりメリットデメリットってトコでしょうか…。




c0223419_1813427.jpg


#1カントク

AAクラスだと最初の溝なんかモノともせず登っていきます。
溝だけうまくフロントアップして、なにもないのと同じ感じ。

スゲーテクですね。





c0223419_18142937.jpg


c0223419_18144778.jpg


他にもこんなプチクライムが数箇所あったCOMP。
毎回ですが見てると走りたくなるんですよね~。

でもFUNを走ってCOMPを観戦ってのはヒジョーに面白いんすよね。
FUNかCOMPかは悩み所っす。





c0223419_18162265.jpg


ちなみにCOMPのAAクラスでは2強がダントツ…。

#1カントクと#44マナブギョーザ選手…


たまに順位が入れ替わりつつ、かなり競ってました。
icさんはマナブギョーザを食ったせいもあり(?)マナブ派でしたが、
ボクは昔からカントク派。

ISDEでカッコよかったってのと、
オフビで会った時にムチャクチャ良い人だったってが影響してます。
そしてシッティング野郎のボクなんで、
トップライダーにしてはシッティングが多いという
カントクの走りに惹かれるとゆーのもありつつ…。





c0223419_18195870.jpg


ゲレンデ大斜面もCOMPではさらに延長されてます。
ここは特に一般ライダーとAAライダーの速度差がスゴイっすね。
ほんとビデオの早送りバリに違いますよ。

…異次元。





c0223419_18205872.jpg


難所得意のツージ師匠にとっては
今日のコンディションはどーだったんでしょ??

パワー勝負の大斜面はやはり2st125ではキツそうでしたね~…。





c0223419_18215776.jpg


んで降りてきてウッドチップエリア。

スタートの時とはもう地形変わってますね(笑)
ここはFUNも使ってましたが違う場所に見えます(´Д`)




んで、レースも終盤になり、
#44マナブ選手が#1カントクに1分近く差をつけた状態でラスト1周…。
コレはマナブ選手に軍配が上がったかと思いきや…。


c0223419_1824576.jpg


先に下りてきたのはナントカントク!!

マナブ選手はラスト3周の段階でリアがパンクしてたらしく、
ラストラップでついにタイヤのビートがホイールから外れて失速。

それでも3位以下に1ラップ以上の差をつけていたため2位でゴール…。

小池田選手がGNCCに参戦している今年ですが、
まだまだ目が離せないCOMP-GPっすね。

他の選手も喰らい付いてくるかが見所です。
次回の爺ヶ岳でもガレクライムっつ~見所がありますし楽しみ♪



c0223419_18322437.jpg


ツージ師匠も当然無事完走…!!
次戦の爺ヶ岳でも応援しますよ♪♪




c0223419_1830555.jpg


ボクの今回の失敗は半ズボンだったコト…。

こんな格好で山の中を走り回っただけに、
両足のスネがキズだらけで数箇所から出血が…(笑)

侮れねーぜ、植物…(ノ`△´)ノ




みなさんも機会があれば一緒に観戦どーすか??

来月のジョニエルGが待ち遠Cぃ~(*`ε´*)ノ
[PR]
by pitcrew_offroad | 2012-05-21 19:36 | レース参戦等