バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

月山レポ~その1 「好調1コーナー!」(*`ε´*)ノ

とゆーワケで月山レポスタートっす(*`ε´*)ノ
今年の目標である「JNCC FCクラス6位以内」!!

相性も良いこの月山では落とすワケにはいかないぜ!!ってコトで…。





c0223419_17553827.jpg


月山パドック朝!!

アニィが先週アボンしたため一人で行く事になった月山の往路…。
ピットクルーを19時半頃出発し、
ほぼノンストップで飛ばすこと5~600km…。

深夜2時近くに到着しました!!


icさん、チキンカツタ君、イケさん、komaさんは土曜夕方には到着。
すでに宴会を終えご就寝してました。

ボクが積み下ろしを済ませた頃に物音に気付いてicさんが起きてきてくれて、
ちょろっと晩酌に付き合っていただきました。
その後komaさんも物音に気付き起きてきまして…、
だいぶ酔ってた様子で明日ダイジョーブか!?って心配されてました(笑)




c0223419_1872127.jpg


その後3時間くらいは寝れまして、
朝起きてバタバタ準備…。

ボクはちょっと寝坊して、受付もギリめに済ませいそいそ準備…。





c0223419_1883776.jpg


バタバタ準備のままいってきまーーす(*`ε´*)ノ





c0223419_1891886.jpg


FDクラスに出走のicさんとチキンカツタくんもスタート整列へ…。







c0223419_18212225.jpg


グロッキー気味のkomaさんもスタート整列へ…。
今回は扱いやすさ、足付き性を重視してKLX125で出走。






c0223419_18221855.jpg


爺ヶ岳の時は並び損ねてエラい後方のスタートになっちゃいましたけど、
今回はちゃんと速めにスタート整列に加わり、ゼッケン通りの場所をキープ。

今までスタートが散々で、爺ヶ岳なんぞは100番手くらいのスタート。
その後の挽回で6位以内に持ってくのはどーもキツく10位だったんすけど、
ラップタイムでシュミレートしたら1周目さえ前の方で戻ってくれば、
そのまま上位をキープ出来るんじゃないかって今回の作戦。

去年と同じ場所のアスファルトスタートなので、
アウト寄りの1列目に陣取りました。
イン側では去年も悲劇がありましたね~…はまYAさん(笑)

そんなはまYAさんはマシンアボンで今回は見送り…。
8耐でも調子のよかったはまYAさんですから、今回来れてたら多分好成績を
残していたんじゃないかと思うんですが…。



c0223419_18271769.jpg


ま、そんなこんなでエンジンスタート時刻になりFAクラスのスタート。

緊張が高まります…。




FA→FBとスタートしていって、ついにFC…


c0223419_1829149.jpg


ボクはこの位置…。

スタートダッシュをキバってなんとか20番手以内では
1コーナーを終えたいと目論んでます。

昔はEDタイヤやMXタイヤで自走でコース通いしたり、
林道ツーリングしたりしてるんで、
アスファルトでのグリップは分かってるつもり…。



c0223419_18342534.jpg


スターートォ(*`ε´*)ノ






c0223419_1837618.jpg


c0223419_1837331.jpg



アスファルトでは出だしの一瞬だけそっと出て、
走り始めた瞬間にワイドオープンで全開加速…。

1コーナーまでの距離がそこそこ長いので
ブレーキングポイントまではとにかく頑張って前に出ます。





c0223419_18375497.jpg


んでコーナリングは安全にぐるりと…。






c0223419_18383628.jpg


なかなか良い感じでスタート出来ました!!

多分目論み通り15番手くらいのスタートだと思います。






c0223419_18413049.jpg


そしてFDもスタート!!

赤がicさん
黄がチキンカツタ君
緑がkomaさん





c0223419_18424195.jpg


c0223419_18425747.jpg


みんな順調にスタートを切ったらしい…。







ココで今回のヘルカメ動画を…。
モニターで借りてるビクター「GC-XA1-B」っす!



いつもの様にざっと説明すると…

4:20頃からFCスタート。

6:35 1発目の川渡りです。当然ながら余裕で渋滞発生前。
    ですが転倒車もチラホラで渋滞の予兆は現れてますね…。
    渋滞については後述…。

7:15 2本目の川…ここは水深も浅くまあ安パイっす。

10:40 月山1番のキモと思われる玉ガレ
    そこから川渡り、コンクリ路面の川2本と続きます。
    このコンクリには真ん中にフロントタイヤが落ちるくらいの溝があり
    油断すると落っこちます。
    注意してれば問題ないですが、フロントは落とさないように…。

13:30 これまた月山名物(?)ストレート。
    後半ゴーグルがアボンしてから、玉ガレよりもどこよりも、
    このストレートが一番ツラくなりました。
    埃がハンパなくて2日経った今でも目が痛いっす(;´д` )

14:50にもストレートがあります。
こちらは行き過ぎてオーバーランしてます(笑)

15:20にちょろっとした小川を…

16:00にはまたコンクリ路面の川…

19:50にもっかいストレートがあり、
20:40に段差を登った後またストレート。

21:55にボク的に抜きどころだった得意の下りがあり…、

22:15は爽快な滝の川渡り、

22:50にも川渡りが2連発で、ここが一番深かった川で転倒車も多かったっす。
ボクは運悪くほぼ毎回ここで転倒車がいました。
迂回中にちょっとでもヤバイと思ったら「押し」に切り替えて、
転倒→水没をさける事を大前提にクリアしました。
1周目のココでもしっかり押し入ってます。

んで24:25に最後の川渡りをしましてゲートをくぐり、
27:00にスタート地点まで戻ってきます。



コレで月山の1周。
結構長いです。

特にヤバイ難所も無く、梵ミスだけ注意してれば体力的にも問題なさそう。
1周目の具合をみてこれからのペースを決め、
2周目半ばくらいからペースアップを図りました。

いつも後半からやっとこノッてきたりするんですが、
今回は3周目くらいからテンション上がってきました♪ 




んで、話は1発目の川に戻りますが…。

c0223419_18442871.jpg


1周目の川ではすでに渋滞が勃発…。

去年参戦してたFDクラスで学びましたが、
1周目は特に渋滞が起こりやすく、コレを順調にクリアした、
もしくは発生前に抜けた、ってのがベストで、
そこでかなりの順位差が出ます。

結果論ですが、今回の月山はシングルトレイルのような道幅のポイントが多く、
抜き所は決して多いとは言えないコースだったので、
前半の差し合いは特に重要だったんではと思います。





c0223419_18483241.jpg


icさんはこの1周目の渋滞をウマい事スルスル抜けれたそうで、
1周目から一気に4位にジャンプアップしたそう…!!

なんと表彰台狙えるか…!!





c0223419_18494933.jpg


チキンカツタ君、komaさんも順調な様子…。






c0223419_18504232.jpg


当然ワタクシめ和田ぽんも順調に…。

FBクラスでそんな渋滞は発生しませんし、
FCクラスの先頭集団後方を陣取れば、渋滞発生前には抜けれるので、
前走者の転倒などに巻き込まれない事を意識して走行…。




c0223419_18524023.jpg


1周目で7位をゲット!!

後半追い上げ型のボクは今までスタートでロスって、
30位とか40位とかで来てたんで、かなり好感触…!!

まだ体のエンジンはかからないっすけど、
あと1コでも順位上げれば目標圏内…。




イケる気がする…(*`ε´*)ノ
[PR]
by pitcrew_offroad | 2012-08-29 00:39 | レース参戦等