バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

JNCCファイナル!AAGPレポ(*`ε´*)ノその2

中一日挟みましたがJNCCレポ、その2(*`ε´*)ノ
FBクラスでスタートを切った和田ぽんの運命は…!?

の、前にまたまた緊急告知!!

人数増えたらいつもの激安270円居酒屋「千年の宴」に締め出されたので、
探しまくった結果、場所変更しました!!

270円居酒屋「金の蔵Jr」に変更っす。

時間は20時からのまんまです。
つーか、多分ここ「千年の宴」と同じビルの4Fっすけど…(笑)
いつものビルのもうイッコ上っす。

ご参加の人、要注意ね(*`ε´*)ノ








んで本編!!

超イン側2列目から1コーナーに突っ込んだワタクシめ和田ぽん…。

1コーナーで炸裂するのは勘弁丸なので、
お先にどーぞ、の精神で安全運転。



c0223419_2158272.jpg


無事1コーナーを通過…。

2コーナーまでも前走車と間隔を開けて、
左右から来るヤツがいたら避ける…。


んで、2コーナー目もイン側は同様に嫌なので、
アウトから入って安全に抜けまして…。


勝負は2コーナー立ち上がりからっすね。

そこまでは超安全運転。
その辺は下の動画を参照っす(*`ε´*)ノ



c0223419_21583148.jpg


んで2コーナー後…。

すでに先頭とは結構差が開いていますがクラッシュするよりだいぶマシ。
そのかわりここからは気合いの全開ウッドチップストレートっす!!

力量差があるライダーはこの登板区間で抜けるハズなので、
ここで抜けるだけ抜いておけば、ガレクライムやウッズで
邪魔になる人も少なくなるハズ…!!


しかも今回から怒涛のパワーがウリのKX250…!!



見よ…!!
コレが2st250のパワーだぁぁ!!




……




……







…って言いたかったけど、全然全開に出来ねぇ~~(;´д` )



まだほとんど乗ってないニューマシンっすから、
パワーの出方とサスの感じに慣れなくて全然飛ばせないっす。


確かにモリモリトルクは感じるのだけど、
ヤバくて開けられないので、回転数が八分目…。



「コレじゃ結局125の頃とスピード同じじゃねーか!!」

って心の中で叫びつつ…。
ま、出来る限りワイドオープン。


全開半クラ走行のKX125の頃と同じ感じのスピードで、
中途半端な回転数で登っていくボクとKX250XC…(爆)


後半だいぶ開けれるようになりましたけど、前半はガマンでした。





んで、ボクがウッドチップにまみれて首をかしげている頃…、


c0223419_1723851.jpg


FC、FDではまんまと1コーナー及び2コーナーで多重クラッシュ多発…。

朝一で慣れてないウッドチップで無理しちゃイカンのですよ…(´Д`)


ここでicさんはまんまと後方から突っ込まれクラッシュ。

気をつけていてもなかなか「もらい事故」は防ぎづらいっす…orz


c0223419_17253670.jpg


相当出遅れた上、右足に続き左足も負傷した模様…。

ダイジョブっすか!?





c0223419_17261720.jpg


イッチーは無難に抜けマズマズのスタートだった模様。

FD入賞なるか…!!





んで、スタートから1周目までの動画。



1コーナーから2コーナーまでの慎重さが伝わり、
かつ開けれてない恥ずかしいウッドチップ登板が前半に収録されてます(笑)

側面からの激突、後方からの追突…、
前走車が転倒した際に避けられるだけの間隔など、
安全マージンてんこ盛りの走行です。


そして2コーナーを抜けた後の登りも
前述のごとく回せてないのがわかります(爆)




そして2:30からガレクライム。

今回もガレクライムには迂回路が設けられていて、
迂回路がショートカットになっちゃった前回の教訓で、
今回はかなり延長されている模様…。

今回はFBなのでエントラント全体で言えばかなり前方のスタートです。
加えて周囲は実力者がほとんど。

今までの経験上、FUNのガレクライムはクリーンなら全く問題ナイっす。

まずコケない。

そしてそれはおそらく他のBクラスライダーも同様で、
まず渋滞は起きないハズと、1周目は絶対ガレクライムと決めてました。

そして2周目はC&Dクラスライダーで渋滞してるだろうから
2周目は迂回路で行こうと…。

3周目以降は状況に応じて…。


そんな作戦です。


ってゆーか、Bクラスライダーはみんながみんなガレクライム突っ込むもんで、
どこがエスケープとの分岐点かわからないままガレクライムに突入…!!

前回も走ってるのに「ヤベ!もうガレクライムだ!!」って焦る和田ぽん(笑)


数台が一斉に突っ込みますが…。




そこは全員Bクラスライダー。

蛇行する人はほとんどいないので、そのまま各々のラインで登板成功!!

ぶっちゃけ、

「アレ?ガレクライムってこんなモンだっけ??」

「今年何回もレースやってるから、動く石が少なくなっちゃったのかな??」


そんな風にも感じた余裕の一発目のガレクライムでした。


ま、2周目以降、勘違いだったと思い知るワケですが…。

ま「コースクリーンで、かつ体力余ってる」
っていう状態なら余裕ってだけっすね。



んで、

3:55くらいからG-WOODが始まります。

ガレクライムとは逆にコレは1周目が鬼門。

まだライダーがあまり通っていない為、ラインが出来ておらず落ち葉だらけ…。

コース開拓の為の切り株が多数落ち葉に隠れていて全く見えません。

ボクもWOOD内でまんまと足元すくわれて転倒してます(;´д` )

後半勝負をかけましたが、前半は頑張ってもリスクのほうがデカイと、
無転倒を心がけてガマンするセクションに認定しました。



んでG-WOOD後は比較的得意とするロックンロールリバーがカットで、
大斜面を下っていきます。

途中小さいジャンプセクションがいくつかあります。


ソレを越えて6:37から最後のチョコッとだけ
ロックンロールリバー
に入りますが、ココが結構荒れてます。

積み上げられた木の枝を乗り越えてロックンロールリバーへ…。
後で2周目の動画を見ていただければ分かりますが、
2周目はこのポイントでド渋滞してます。

ココもA&Bクラスライダーのみならハマる人も少なくかなりスムーズに…。

多分Cクラス後半から渋滞始まっちゃったんじゃないすかね。


毎回こういうセクションがあるので、A&Bには関係ないけど、
C&Dクラスライダーは1周目急ぐだけ急いで、
こういった渋滞発生前に抜けるコトが出来ると大幅に順位に影響します。

だもんで、特にCクラスライダーは1周目に賭けるコトをオススメします。
Dクラスはすでに手遅れなコト多いっすけどね(^^ゞ




c0223419_17394496.jpg


そして2周目突入…33位だったかな??
ほぼ真ん中です。

自他共に認めるスロースターターなボクの1周目としては上出来。




んで、2周目…。



ガレクライムは2:05くらいから…。

当初2周目は行かないと決めていたガレクライムに突っ込んでいます。

1周目がかなりイージーに上がれたモンで
多少の転倒車ならオッケーだろうと甘く見ました。

多少…どこか、かなりの転倒車…。
ラインなんて残ってません…orz


なんとか隙間を狙っていくも、先客にライン取られてスタック、


そして転倒…。

大幅ロスっす。



やはり2周目は迂回路だったか…。



なんとかガレクライムを抜け出して5:30。

何でもなさげなトコロで渋滞発生。

ここはヘルカメではわかりませんが、意外とガレてます。
そしてほぼ見えないけど右側には大きな穴が…。

ま、落ちても登れますが、穴底で止まるとキツイって感じっすかね。
その穴への恐怖感と多少のガレで転倒車やスタック車が出て、
ソレを避けようとちょっと無理した人が…って図式ですかね。

とりあえずソレを縫って離脱…。

G-WOODを抜けて…

さらに8:45。

1周目で懸念だったロックンロールリバー脇のポイント…。
やはり渋滞してます。



ですがこの時ボクは内心喜んでました`∀´)Ψケケ

渋滞後方のライダーを見ると黄色ゼッケンがほとんど。
渋滞の前の方は白ゼッケンが多い…。

これでさっきのガレでのロスはだいぶ帳消しになったんじゃないかと…。


グイグイとフロントタイヤを差し込んでいって少しでも前へ…。



ってなコトをしていたらコース幅延長で新たなラインが…。



すでに方向転換するには若干無理めな体勢でしたが、
ここで出遅れるのは順位にハンパなく影響するので気合いの方向転換。

やはりガレクライムで遅れた分はこの渋滞で取り戻し、
さらにこのコース変更でむしろ多少ジャンプアップしましたかね♪♪



c0223419_175605.jpg


2周目終了時点で20番台に入りました!!

後半追い上げ型のボクとしては、
まだ調子が上がらない序盤でコレならかなり上々。


イケる気がしてきた~~!!




んで魔の3周目…。



2:10くらいからガレクライムです。



コレが痛恨の大失敗。

途中発進の難しさにヤラレてます。

1度目は180度回転して転倒。
真下向いちゃってます。


そしてその後はフロント取られて再度転倒…。

ま、ここまではまだ想定内なんですが、問題はその後の再始動性…。

その後動画が終わるまでま~ったくエンジンかかりません。

車高が高いせいでキックをするのも一苦労で、
一発、一発体力を削られていきます(´Д`)グハァ

心も折れかかって、これ以上醜態動画撮ってもね、
ってコトで自らスイッチオフ…。

ハアハアゼエゼエいってゴーグルも曇ってきたし、
ゴーグルマウントのヘルカメだから、
「ゴーグル外す=地面しか写らない」だしね。



c0223419_18202361.jpg


結局10分近く立ち往生し、Dクラスのイッチーにも抜かれました…(;´д` )

蛇行して失速してバランス崩しても、
長い両足で地球を蹴って挽回し何事も無かったかのようだ…!!


ガレクライムで足付きは重要だ…!!
やはりローダウンしてくればよかったか…。

足場が悪くキックもキツく、何度蹴っても反応ないので足場の良い所まで移動。
斜面に対してマシンを横に向けて、山側に足をついて足付きを確保。

それからキック2発目…。


バイ~~~~ン!!

かかんじゃねーか!!( ̄Д ̄;)


足付き悪いヘナチョコキックでかかんなかっただけっすね。

くっ、250の懸念がモロに露呈した結果となってしまった…orz

なんとか脱出したものの、体力ゲージはすでに真っ赤っ赤…。



3周目終了時には55位くらいに転落っていう
まさかの30位近いジャンプダウン↓orz

今回のベストラップ8:41に対して、
この周回では16:37かかってます。

倍近いタイム…(;´д` )



コレは上位入賞にはもうリカバリーできん。





c0223419_18174370.jpg


やっぱり今回は新生KX250XCのテスト走行に切り替えます。


しかしこの後はだんだんこのKXにも慣れてきてペースも上がってきまして、
疲れも腕上がりも回復していつもの後半上がり調子タイムへ…。

ピーキーなパワーカーブにも対応してきました。
ゲレンデの登り限定ですけど…。



ヨシ、ヘルカメのスイッチを入れよう(爆)




レース中に脇に止めて、外してたゴーグルを拭いて装着し、
ヘルカメセットをする和田ぽんでした。

もう完全に成績は追ってませ~ん♪♪





後はどれだけ追い上げられるかだ(*`ε´*)ノ




今度こそ…




あえて言おう!!




コレが2st250のパワーだぁぁ!!(*`ε´*)ノ
[PR]
by pitcrew_offroad | 2012-11-09 19:59 | レース参戦等