バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

KLXにPoliSport顔面2連発、その他(*`ε´*)ノ

えーー、なんか似た作業ってのは被る傾向にありして…、

エンジン分解系の作業がいっぱい入ってきたな~と思うと…、

今度はサスのオーバーホールばっかだなぁ~って思ったり…。

んで珍しいヘッドライト系のカスタムが2連発…。





c0223419_13124174.jpg


まずは一発目、FI-KLX250に、

PoliSportの「DGPユーロマスク」!!

ちょい前のハスクバーナ的ヘッドライトカウルっす!

つーか、あれがPoliSportのOEM…??




コイツをつけてくれ、ってな御依頼ですが、

トレール車に社外のヘッドライトカウルをつける場合、

メーターが邪魔になるコトがほとんど…。



オフ車はフォークバンドで簡単固定な社外H/Lカウルが多いんですが、

それだと内側に入りすぎてメーターにあたるんすよね…。

なのでちょっと前方にオフセットさせて取り付けるコトが必要っす(*`ε´*)ノ



c0223419_13171042.jpg


FIのKLXはなかなかいい位置に純正ヘッドライトカウル固定用の

ステーがあるので、付属のバンドは使わずステーを介してボルト固定。


プラスチックの板を加工して、穴開けして…準備オッケー!!





c0223419_1318239.jpg


このDGPユーロマスクは35/35Wの「欧州規格S2型」をバルブを使ってます。

プクっとふくれたガラス玉のようなバルブで欧州規格なんで、

俗に「ヨーロッパ球」とか呼ばれてます。

ボクは「パ球」(パキュウ)って呼んでます(笑)

あんま明るくないのが特徴です(爆)


んで、そんなパ球はちょっと端子の形状が特殊。

平型端子ではめ込まないといけないので、

すっぽ抜けそうでイヤなので、端子部分はハンダで固定。



c0223419_13273074.jpg


んで3極カプラーで着脱できるように配線加工っす。





c0223419_1328294.jpg


先ほどのステーをボルト固定して取り付け完了!

ガッチリついてます♪♪





c0223419_1329697.jpg


ヨーロッパのEDマシンの様な見た目がグッド!!

ってのと、純正のヘッドライトと比べるとかなりの軽量化にもなります。

意外なほどハンドリングが軽くなりますよ♪





c0223419_13303826.jpg


そしてこちらはキャブ車のKLX250。

同じくPoliSportで、コチラは「HALO」というモデルです。


コレは部品納期の関係上、オールブラックのカラーになりましたが、

上のゼッケンベース部がホワイトだったりレッドだったり、グリーンだったり、

その他色々…結構カラバリ豊富です。

KLX125用にはDAYTONAさんが専用ステーを出してますね♪


んで、このパーツの特徴はハロゲンバルブを使っているってコトっす。

だから商品名も「HALO」なんでしょーね。

35/35Wですが、H4のハロゲンバルブなんで結構な明るさです。


ガラスレンズの60/55WのH4バルブに比べたら当然やや劣りますが、

そうそう不便には感じない明るさを誇ってます。



c0223419_13354114.jpg


FIのKLXと違って、純正のヘッドライトマウントのボルト位置がイマイチなのと、

付属の延長ステーも、ビミョーに届かないってトコロで、

もう一個ステーを作るホドでもないといった感じ。

無駄にボルトナットが増えてしまうのも好ましくないっすからね。


とゆーワケでブッといタイラップを1箇所につき2本ずつ、

しっかり巻いて固定の簡単取り付け…。

別に手を抜いてるワケじゃないっす(笑)



コレがベストだという判断っす!

タイラップは意外にバカに出来ない強度ですし、

これなら着脱もバンドのみですし…。


この「HALO」はH4バルブを使用しているので、

キャブのKLX250なら配線加工も不要。


なので、前者のFI-KLXのDGPユーロマスクの組み合わせと比べ、

工賃が格安なのも密かなポイントっすかね。


ちなみにメーターを社外品に変えればバンドのみで固定できます。



んで、コレは先日の河川敷ツーにも参加して頂いたO田君のKLX。

今後はデコボコにも投入していくってコトで保安部品の簡単着脱も条件!



c0223419_13411187.jpg


フロントのウインカーはLEDのミニウインカーをフォーククランプに共締めなんですが、

このステーの穴を横に切りかきを入れてます。

コレによってフォーククランプのボルトをいちいち抜く必要がなく、

緩めるだけでステーごとウインカーを取るコトが出来るっす!!


KDXシリーズの純正ウインカーも同様のワザが使えますね(*`▽´*)



ウインカーの配線はノーマルはギボシ2本でめんどくさいので、

これも2極カプラーに配線加工です。


c0223419_1346296.jpg


テールランプは定番のMOTOLEDのエッジテール。

それにおなじくMOTOLEDのウインカー。

さらにはこれまた定番のDトラッカーフェンダー化で、

ボルト4本で簡単にテールランプ&ウインカーごと外せます。





c0223419_13474751.jpg


んでフェンダー裏に防水カプラーで配線を全てまとめているので、

このカプラー1個でテール回りの配線をすべて切り離せます。



このセットならコースに行っても慣れればものの5分で、

保安部品ナシの戦闘体制に移行出来ます♪

この車両は軽量なDELTAバレル4フルエキもついてますし…。


O田くん、お買い上げありがとーございました(´ー`)




c0223419_13511417.jpg


ちなみにハンドルまわりもカスタム。

レンサルのハンドルは元からついていたので、

これまたピットクルーで最近人気のWEC-CURVEハンドガードに、

加工してZETAのプロテクターを装着する、通称「アニィ仕様」(笑)

komaさんにつづいて3人目です。


グリップはTAGのロープロテック。

柔らかいコンパウンドでトゲトゲなのがいい感じの握り心地。

グリップのグリップがいいっす(*`ε´*)ノ


磨耗しやすいのが難点ですが、マディでも良さげで、

「グリップは消耗品!」の精神の人ならオススメ品っすね!





細かいカスタムでは…

c0223419_1432325.jpg


フロントフェンダーはピットクルー定番のKXフロントフェンダーで…、

さらにフォークガードをブラックに変更!

ここをブラックにしたらアナタ…、





c0223419_144425.jpg


キャリパーガードもブラックに変更。

そーいえばコレは、ワタクシめ和田ぽんの独断によるサービスで、

勝手に黒くしちゃったんですが(爆)、納車に立ち会えなかったんで、

O田君に言い忘れた(;´д` )




O田くん、勝手に換わってるけど、

アレはサービスでお代は頂いてないからね(笑)




c0223419_13543799.jpg


そんな感じでピットクルーTT 第5期生(テキトー笑)有力候補のO田くん。

デビュー戦は6月にあったらピットクルーカップかな??


ゴールドフォークにゴールドのハンドガードが光ってるね(*`▽´*)


しかし、ヘッドライトがブラック/ブラックになって、

フォークガードもキャリパーガードもブラックになったから、

個人的にはいっそ、サイドカバーもブラックにしちゃわない??

って思うのでした(笑)





ピットクルーはレーサー、トレール問わず、

カスタム得意っすってコトを言いたかったブログっす(*`ε´*)ノ

[PR]
by pitcrew_offroad | 2013-02-05 14:10 | カスタム&装備品