バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

スクラッチマウンテン!~ビッグオフ編~

まずは30分のビッグオフクラスがスタートっす(*`ε´*)ノ

このビッグオフレースは「ショー」的なイメージが強く、

大迫力のビッグオフがハイスピードでサンドを駆け抜ける姿が、

観客もライダーも気持ちよく…ってのを想像してたんすけど…(;´д` )



c0223419_2018161.jpg


集合場所に待機する和田ぽん。

カスタムなアフリカツインで注目度満点…だったハズ…!!






c0223419_20194229.jpg


そこからゼッケン若い順にスタートエリアへ移動します。

ゼッケンは30分、60分、150分共通なので、

ビッグオフではダントツの若い番号をゲットな和田ぽん。


スタート頑張る気はサラサラないんですけど、

イン側は大嫌いなので真ん中ら辺に陣取ります。

「38C」のF800GSがダカールドライバー三橋さん。




c0223419_20215350.jpg


そしてまもなくスタート…、





c0223419_2022258.jpg


すたーと!!


ってアレ(゜ロ゜) !?





c0223419_20233267.jpg


ハンパねぇ加速で突っ込んでいく人がいるんすけど…。

950 ENDURO Rの人…次元の違う速さっす(;´д` )



1コーナーに入る前からすでに優勝の2文字は消えてる…っていう…。



どんだけ速ぇかってーと…、


(動画提供オカニーさん)

コレがワタクシめ和田ぽん…。

結構頑張ってますよ(*`ε´*)ノ





そしてコレが950のヒト…。



マジっぱや!!(´Д`)


ムリゲーだ…orz




c0223419_2035581.jpg


そうそうに順位を狙うのは諦めます。

でもやっぱ出来るだけ頑張ります(*`ε´*)ノ





c0223419_20331930.jpg


スタートしてしばらくはグリップの良い広く緩いコーナーを快走…。

程よいアップダウンも気持ちがいいし、

回りの地層剥き出しな山々も爽快感満点っす!!


まさに「普段は走れないフィールド」ってな感じの開放感がいっぱいです!



c0223419_20361123.jpg


そして一部深めなサンド…。

パワーが食われて気をつけないと蛇行しますが、

サンド経験があればビッグでも問題ナシ♪(*`▽´*)





c0223419_20375464.jpg


途中ちょっとしたアップダウンは数箇所ありますが、

まあ他に転倒車がいたりしなければへーキかな…。

気持ちよく走れそうです!





ンガ!!


c0223419_2040133.jpg


出ました、難所…(;´д` )

写真ではわかりずらいですが、V字に両側が斜面になっているので、

ラインはほぼ蛇行した1本のみ。

んで、ソコに結構な岩がゴロゴロしてます。




c0223419_20415378.jpg


地上最低高の低いアフリカは岩を乗り越える度、

いやーな音が腹下から「ゴキン!ゴキン!」と…(;´д` )





c0223419_2043499.jpg


そしてついにハマりました…( ̄Д ̄;)

岩の上に乗っかっちゃって、リアタイヤが浮き上がっちゃって空転…。

グラブバーを掴んで前に引き抜きます…が、重いって(ノ`△´)ノ



c0223419_20445258.jpg


やはりここはスタックポイントと化していました…(;´д` )





c0223419_20455146.jpg


ソコを越えたらちょっとだけ丘の上に上がりまして…、




c0223419_20462487.jpg


ちょっとジャリっぽいっすけど問題なし…。




c0223419_20473393.jpg


ここはチョイ下りのあと上がっていきます。

すでに950のヒトにラップされそうです…(;´д` )





c0223419_20483933.jpg


そして三橋さんも迫ってくる…。

JNCCもそうだけど、有名ライダーと走れる敷居の低さが

オフロードの魅力でもあると思っす!!



c0223419_20493137.jpg


併走しながら走りを拝める機会は普段じゃそうそうねーっす(*`ε´*)ノ





c0223419_20524634.jpg


c0223419_20532395.jpg


その後もとくにトラブルはなく…。

V字谷だけ毎回苦戦はしましたが、後半になるにつれて

石がどいてラインが出来てきてちょっと楽になった。

とくにこういう自然の環境は、ラインが出来るまでがシンドイっすね…。

ここで毎回アフリカの巨体を押すハメになったので、

両腕&背筋がパンパンっす(;´д` )



どんなモンかは動画の方がわかりやすいかと…。



注目がスタート…。

なんと1コーナー手前で三橋選手がツルっと、

コレってあの「三橋淳」選手を「抜いた」と言えるんじゃ…。

1コーナー競り勝ったと言えなくも…なくもないww



その後1:45からそのV字谷が始まります。

5:05、8:35、12:10と3~4分くらいでこの場所に来てますね…。

ほぼ毎回押し入ってます。

15:40には三橋選手登場。

まもなく見えなくなりますが…ww

22:20ではV字谷を越えた登りでスタック車を避ける為に

秘密ルートをチャレンジ…。



c0223419_21144528.jpg


そんな感じで無事完走しまして、

1位は当然三橋選手でしたが章典外なので、

優勝はやはりあの950のヒトでした。

まあ、ブッチギリで速かったっすから…(^^ゞ


そしてワタクシめ和田ぽんは…


なんと2位!!

あんまり実感ないですが、

まあ確かにそんな抜かれた記憶もございませんし…。

まあスタート位置が良かったんでそのまま来れたのかな…??


マンモスうれピー以外の言葉が見つからない!!(*`▽´*)


とゆーワケで幸先の良いスタートを切れたスクラッチマウンテンでした(*`▽´*)

でももう腕パンパン…。
[PR]
by pitcrew_offroad | 2013-04-10 21:21 | レース参戦等