バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

スクラッチマウンテン!~地獄の1周目~

一昨日は林道ツーリングイベントでした!!
その様子もアップしたいんですが、
とりあえずあとちょっとなのでスクラッチネタから…。

本番の超難易度150分レースっす(*`ε´*)ノ




とゆーワケでスタート整列アナウンスで集合エリアへ…。

そこからゼッケン順にスタートラインへ…かと思ったら、

スタート時間が30分遅れるというアナウンス…。

路面コンディション悪化と一部崩落でコースカットするとのコト…。

c0223419_12132478.jpg


危険と判断された下り…ってのは、ココとかアソコとかっすね。

まあ、あんなトコ無理っすからww

ってコトはもしかしたら何とか1周くらいは出来るんじゃないかって予感…。

とりあえず車両を置いて一度パドックに戻ってくれとのコトでしたが…。

「いや、サイドスタンドねーし…(;´д` )」

って思ってたら、となりでO西さんが

「いや、サイドスタンドねーし…(´Д` ;)」

って言ってたw



誰かに取りに言ってもらおうかと思ったら、

アナウンスを聞いていたNジマさんがすでに三角スタンドを

取ってきてくれまして、無事パルクフェルメ(?)にマシンプール。

OニシさんのKTMをボクのKXに立てかけて無事完了。




パドックに戻って30分後…。




c0223419_1214112.jpg


今度こそスタートっす(*`ε´*)ノ

トリプルエントリーなボクはすでに泥だらけですw

30分のディレイで多少は疲れが回復したか…??

いや、変わらないかな…??


お隣はデコフレ「タナジさん」。

談笑して頂いたオカゲで多少緊張がほぐれました(´ー`)




c0223419_12141531.jpg


O西さんは2列目…。

同じく泥だらけ…ww




c0223419_12142914.jpg


Baboonさんも準備オッケーのようです。

60分で指を痛めたようですがダイジョーブっすか??

状況見て、無理せず離脱すると言ってました。




c0223419_12144747.jpg


そんなワケで和田史上初のハードエンデューロ…、





c0223419_1215217.jpg


スタートしちゃったよ~…(;´д` )

1列目はAD-TACこと和泉選手やタナジさん始め、

怖い面子ばっかなので様子見スタート。

ボクのベストは先頭集団の後方…ってトコですか…。


渋滞が酷くなる前で、かつトップ集団がある程度

路面にラインを刻んだ後…そんなイメージっす。




c0223419_12152247.jpg


なんとか離されないように頑張ります!!

とりあえずは60分で走ったとことか、

下見で見たとことか…、移動路っぽい所を快走しまして…、

多少疲れる4輪のセクションでいう「モーグル」的な場所を越えたり…、

まあまあのペースで行きます。



んで、2mくらいのちょっとした坂の頂上で、

バイクが横1列になって並んで先を伺っているのが見えます。

「あぁ~…、ついに難所がきたなぁ…」と…。


んで、並んでるバイクの隙間を縫って、ボクも上がってみます。

c0223419_12153863.jpg


よっと…。

うーーーん、「池」ですね。



c0223419_121604.jpg


登った先に池がありまして、その池の先にガレた登りがあります。

池の中もゴロゴロ石で加速がしずらく、すでに転倒車、スタック車、

登坂の順番待ちなどなど…、

c0223419_12162042.jpg


c0223419_12163567.jpg


写真は三橋選手ですが、下はこんな感じの池…。



c0223419_12165214.jpg


そこからゴロゴロ石の登坂を…




c0223419_12171457.jpg


c0223419_12173525.jpg


登ってく…。

こんな感じのセクションです。





c0223419_12175396.jpg


池の中はこんな感じで順番待ちのライダーでいっぱい。

待機中のBaboonさん。

ただでさえ下がゴロゴロ石なのに、ライダーいっぱいで助走がムズイ…。



ボクもとりあえず池の中に降りまして…、

助走をとるためにやや離れた所で待機してラインが開くのを待ちまして…。




c0223419_12181392.jpg


なんとか一発で登坂成功…(*`ε´*)ノ

早い段階でクリアしないとドンドン人が増えてムズくなるので、

一発目でイケたのはホント運がよかった…(^^ゞ



c0223419_12183565.jpg


1発登坂を失敗すると結構キツイっす。




YouTubeに動画あったので…、



Baboonさんがよく写ってますw

アッチャコッチャからバイクが飛んできて、

衝突事故多発地点と化してますね…。

ホント1発目で抜けられてよかった…(;´д` )

Baboonさんはここでリタイヤ…。

社会人の勇気ある撤退っすね…。

お疲れ様でした…(ノ_<。)




c0223419_121944.jpg


その後も地味に疲れるポイントやちょいとした上り下りを走破しつつ…。

またもや高難易度ポイントへ…。


c0223419_12192898.jpg


岩デカ過ぎでしょーってな所を下って、Uターンしてまた登るって感じで、

なんとか登りきった先は…、

岩のステアの後の登り…。

c0223419_12195297.jpg


またモデルが三橋選手で恐縮ですがこんな感じの場所…。

嫌な形の岩のステアを越えたあとに、短いヒルクライム。

助走ナシは無理なので、岩をキレイに越えないとダメ。

岩もフロントアップしないと越えられない高さです。








ここも動画があったんで雰囲気が伝わるかと…。





c0223419_12201755.jpg


ナニゲにその岩ステアに行く前の下の岩場もかなり難敵…。

とくに1周目はラインもクソもなくて苦労しました…。

一番ソコではちょいとM林さんに押してもらったり…。

サンクスです(*`ε´*)ノ



c0223419_12235944.jpg


んでその後の岩ステアでは見事に捲くれてフェンダー着地…。

リアフェンダーが割れました(;´д` )


やりなおして2度目も失敗…。

c0223419_12241917.jpg


でもなんとか岩の上のいい方向にバイクが乗ったので、

そのまま登坂…。


フェンダー割れて意気消沈気味です…。

下の岩場でもだいぶイゴイゴ押しまくって疲れMAX…。


この時フッと心に浮かんだのが…、

「2周目はやめようかな…(;´д` )」

ってコトっす。




ぜぇぜぇ、はぁはぁ…してると…。

c0223419_12244424.jpg


遠くて3段に隆起してる山…、おそらく今回一番の難敵と思われる、

3段ヒルクライムへ…(;´д` )



c0223419_12251818.jpg


1段目助走はややマディ…。

この辺はあんまサンド質じゃないっすね。

写真はUブカタさん…。

こんな感じの登坂の入り方です。



まあ1段目は助走区間がしっかり取れるので

一周目だけコケたものの、それ以降は難なく登頂…。

c0223419_12254614.jpg


2段めはややガレていて距離が長く、転倒&スタック車が多いっす(;´д` )

そして他の場所よりややグリップが悪い路面で失速しやすいっす。




c0223419_12263299.jpg


スタック車を避けつつ…、とか思ったけど、

そのスタックしてる人のドまん前でスタック。

障害物となる和田ぽん…(;´д` )



すみませんっす…orz




c0223419_12264918.jpg


んで今回一番嫌いな3段目へ…。

ここは岩盤っぽいほぼ垂直直登2mくらい…。



c0223419_1227871.jpg


皆さん盛大に捲くれております…(;´д` )




んで、いよいよボクの番で…



落ちました…(;´д` )

落ちて画面から消えてるのがウケますw

そしてボロボロ崩れて登れない…。


左に倒れてくれればオッケーだったんですが

右に倒れた為、崖上で起こしても方向転換が出来ない…。

フローティングターンを習得したくなりましたね…(´Д`)

コレでさらにリアフェンダーがバキバキに…。

あ、サイドカバーも割れてる…。






渋々バイクを下ろして再度順番待ちの列に並び2発目…。

c0223419_12273583.jpg


今度は登頂…(*`ε´*)ノ

あまり開けすぎると捲くれるから…って程ほどを意識してたんすけど、

やっぱり勢いっすかね…。

ほぼゼロ加速の状態からいかに速度を乗せるか…。

じゃないと逆に登頂直前までアクセルを戻せないので捲くれます…。




んで無事登頂しまして、葛篭折れでさらに登ってきます。

別にこの辺はたいしたコトないんですが、

3段ヒルクラですでにヘトヘトなので、毎回イヤでしたね~…。




c0223419_12275759.jpg


ココが終われば後は60分で見覚えのある場所に戻ってきました…。

ここを越えれば難易度が自分の技量を遥かに超えてる難所はなくなるので、

毎周回ココが山場でしたね~…(;´д` )




c0223419_1228279.jpg


その後は(スクラッチ的には)緩やかに下っていきまして…、

フカフカサンドのヒルクライムを1本こなしたのち…、





c0223419_12305211.jpg


あーーー、結構な下りだなぁ…コレ。




c0223419_12312388.jpg


同じような場所は下った経験があり、

コレくらいなら前転するようなコトはないと分かっていても、

やっぱ1周目は慎重になりますね…(^^ゞ


中腹が段になっているのでソコでリアが跳ねるんすよね。




こんな感じっす。

下ったあとは「ふぃ~…」って感じ。





c0223419_12322519.jpg


あぁ…、ココはビッグオフレースから使っているV字谷ゾーン…。

V字谷なんぞもうすでにライン刻まれてるし、

そもそもオフ車ならヨユーなセクション…。


あぁ…、やっと1周か…、


2周目どーしよ…。



なんつって思ってたら、ゴールエリア直前でゴキッと左に迂回…。


「あ、ちょっと迂回して距離稼ぐのね…(´ー`)」

c0223419_12324580.jpg


おおおおおぉ…まだ難所があった…(;´д` )

Uブカタさんと仲良くスタック。

ヌッタヌタの沼地の先の動く石のチョイ登り。

いや…、キツイここは…。



でも2周目以降は安パイラインが確立されてました(^^ゞ



そして今度こそゴール地点へ…。

すかさずピットイン…。




c0223419_12332294.jpg


無事生還致しました(*`ε´*)ノ




ピットインするとデコフレTセさんがいて2周目に行こうとしてる…。



マジでマシンを壊しそうなので、

ボクはぶっちゃけやめようか迷ってるんすけど…。


んで、同じく最後のスタックポイントを抜けてきたUブカタさんも

ほぼ休憩ナシでそのまま向かう様子…。

和田ぽん「え、もう行くんすか??(;´д` )」

Uブカタ氏「え、だってもうあんま時間ないジャン!?」



うぉぉ…、闘志萎えてないよ、この人たち…(°O° ;)


c0223419_12361279.jpg


そりゃー負けてらんねぇや…、ってコトで、

Uブカタさん、Tセさん、ボクで並んでピットアウト…。

すでに1時間チョイが経過します。

残り1時間半かぁ~。




2周目逝っっちゃいます(*`ε´*)ノ



の、前にヘルカメ画像…。



3段ヒルの3段目渋滞並び中に電池切れっす。

渋滞多いんで飛ばし飛ばし見てくだされ…。


まず最初の難関「池」が2分ちょい前くらいから…。

デカイ岩場を長時間かけて越えた後の

12:27から岩超えアタック…、

バイクが宙を舞ってますね…(;´д` )



その後も飛ばし飛ばし見てください。

ちょいちょいショボイところでエンストしてキックしてるのが

見ていて色々思い出しツライ…。

セルさえあれば…。

もしくはリクルスなどでエンストしなければ…。

リクルスの「CORE EXP」にKX250用がラインナップしてたら

買ってしまいそうな勢いっすね。






ま、そんな感じでヘトヘト2周目に突入するワケです。

長くなっちゃったけど続く…。
[PR]
by pitcrew_offroad | 2013-04-16 14:14 | レース参戦等