バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

JNCCワイルドボア鈴蘭レポ!COMP-GP編!!

アップしたいコトが多々ありますが、

最近レースネタ&練習ネタが多すぎるのでパパッとCOMP編!!



c0223419_2274680.jpg


とゆーワケで準備オッケーなワタクシめ和田ぽん!!

スカッと晴れてたFUN-GPから段々雲行きが怪しくなり、

天候がもつかはヒジョーに怪しいCOMP-GPスタート間際です。



JNCCは第一戦が大阪、第二戦が広島と遠方続き…。

去年は若いゼッケン番号欲しさに大阪の開幕戦に行きましたが今回は断念。

このワイルドボアが今年初のJNCCです。

そして今年はCOMP-GPで行きます!ってのは公言の通り。

あわよくば去年1度だけ出たCOMPのSUGOで一発昇格を決めてやろうと

試みたモノの、自分もマシンもアボンな感じでダメダメな結果に…。

とゆーワケで今年も「R」クラスからスタートなワケですが、

必達目標は来期「Bクラスへの昇格」…!!

Rクラスの30%の年間ランキング入り…だったかな?条件が。


大体毎年30%のラインが確か15Pとか20Pとかってウワサなので、

このBクラスへの昇格は3戦くらいでれば、どんなにヘマしてもイケるかと。


それより狙いはシングルフィニッシュ!!

10位まで入賞なんで、目標10位にしとけばよかったかなと思いつつ、

予め公言しちゃってたんで9位で行きます!!

表彰の6位でもいいんですけど、ソレは自信ないんでやめました。

最後方のスタートになるワケですしね…。




c0223419_2216860.jpg


そんな意気込みで臨んだCOMP-GP…。

Rクラスは全部で81台エントリーでボクはゼッケン的には後から10人目。

3列目か、4列目か、とにかく一番後ろのスタートっすね。

スタート待機エリアからもほぼ誰もいなくなるまで動けませんでした(;´д` )




c0223419_22171549.jpg


ところがそこはレース慣れして図々しくなった和田ぽん。

気付けばしれっと2列目に(爆)

700番とかの人と一緒です。



なんかね、スタートエリアに入った時に見渡したら

みんな3列目のインに並び始めてたけど、

2列目アウト側のココが2台分くらい空いてたんすよ。

だもんでそのちょうど真ん中あたりにマシンをインサート。


詰めれば2台分入るスペースの真ん中に入れることで、

コレ以上2列目に入られるコトを防ぐっつー姑息っぷり。


スタートはまわりに誰もいないほうがいいし`∀´)Ψ

蜘蛛の糸が垂れていたら、お釈迦様にブッ千切られるタイプっす。




c0223419_22203164.jpg


そしてA~Rクラスの選手がならんだ後、国内トップライダーであるAAクラス入場!!

派手なBGMとアナウンスで、派手に入場してくるので、

コレを見ると「全日本クロスカントリー選手権!!」って感じで

緊張して舞い上がるワケっすね。

和田ぽんリスペクトの健二カントク。

さあ、今回は何回抜かれるかな(*`▽´*)

国内トップライダーに度々抜かれるってのも

JNCCならではのスゴイ体験っす。

c0223419_22223595.jpg


ゼッケン#2のマナブ選手。

icさんはマナブ派なので今頃近くで応援してるコトでしょう!!




c0223419_22231326.jpg


そして今回見せ場を作ったデグハヤ選手。

ま、この辺はいろんなブログや記事で紹介されてるので割愛…。





c0223419_22235788.jpg


Aクラススタートっす!!

Aクラススタートはホント見ていてド迫力!!

JNCCといってもFUNクラスなら誰でも出れるコース設定なので、

FUNクラスに出て、COMPを観戦ってのが、

まずはオススメのコースっすね!!

ド迫力っす。




続いてAクラス、Bクラスとスタートしていって、

だいぶ空いたあとやっとこRクラススタート!!

c0223419_22333954.jpg


ドドドーーっと砂煙…(;´д` )



c0223419_22341682.jpg


すでに囲まれて危険を冒す気はなく、いつものクソスタートに…。




c0223419_22444266.jpg


安全第一で大外を回ります。

すでに2列目スタートのメリットゼロっす(^^ゞ




c0223419_22452498.jpg


砂埃で前が見えねっす!!

不意に前走車に転倒されてもイヤなので、

安全運転で順位降下中…。


まあ、3時間もあるし…。

オレ、最初のショートカット行くし…。




c0223419_2391653.jpg


そしてFUNで渋滞となった溝エリアもさすがCOMPライダーたち。

ほとんどハマってませんでした。

赤矢印が和田ぽん。

黄色矢印が去年気付けなかったショートカット。

ついでに青矢印が今回の難所の一つ。

下りUターンからの助走ナシガレクライム。

ここはしっかりこの時点で渋滞してますね。


c0223419_23112821.jpg


そしてコレが今回最大の目的のリベンジショートカットだ、オラーー!!

コレはホント登れれば大幅カットっす。

スタートでもたついた順位も挽回っすね♪(*`▽´*)





c0223419_2312577.jpg


難なく登頂…!!





ここでヘルカメ動画を投入!!



カメラのセットが下過ぎた~(;´д` )

路面の荒れっぷりはよくわかるが残念動画になっちった。

でもいちおー解説…!!

4:10スタート。

5:30にちょいガレ登坂中右方からのバイクと接触転倒。

5:55くらいからその例のショートカット。

c0223419_2323556.jpg


登った先が凹んでてビックらこいてます(笑)


7:10にはさっきの青矢印ポイント。

下ってUターンの助走ナシガレクライム。

ド渋滞だったので速やかにショートカットへ…。

ここは過去のレース経験から、無理に行ってもロクな事にならんと判断。

2周目からは全部行きましたよ(*`ε´*)ノ


9:40からもソコソコの難所だったキャンバーターンからの登り。

前半が斜度キツイしフカフカで勢い付けづらいんす。

ズル込みでグイグイ入っていったバツか。

またも右方からブツかられて木にアボン(;´д` )




11:30の場所も分岐ポイント。

でも大した登りじゃないのでほとんど誰もエスケープしてなかったと思う。

この辺のグリップは良いっす(*`ε´*)ノ


13:30からはキャンバーターン、キャンバー走行の連続。

キャンバーは苦手じゃないっす。

「キャンバーを制するものが鈴蘭を制す」みたいな

キャッチフレーズが言われてましたが、ザックリ和田ぽん流のコツをいうと、

○キャンバーはインベタが吉。
 一番滑る角度でゆっくりでもいいからリアを滑らせて…
 (ってか、キャンバーだからリア踏めばゆっくりでも勝手に滑る)
 なるべく早く真っ直ぐ向いて直線番長重視で。
 インベタ回ればキャンバーの一番上を走行出来るから
 多少谷側に落ちても大丈夫。

○バイクは谷側ステップを踏み込むようにしてトラクション。
 バイクは極力地球と垂直に。
 もしくはちょっと谷側に倒して、体を山側に移動させてバランスを取る。


こんな感じで行ってます。

ボクはね。

毎度言うけど我流なんで合ってるか知りません(笑)


14:40が今回の一番の難所。

ワダチ越えからのヒルクライム。

渋滞でライン塞がってるのをトライしてバイクブン投げました(;´д` )

んでやり直して再トライ。

ラインなんか空いてないので蛇行しつつなるべく上へ。

もうちょいで上がれそうな人の後に付くものの、なんとバックしてきた。

めり込んでんのに気付いてくれず、ちょっと叫んじゃってスンマセン(;´д` )

怒ってるんじゃなくて気付いて欲しいだけっすからね。

んでそのバックしてきた人がコケちゃってライン空いたのでさらに登り、

あとちょっとが一番斜度キツくてスタック…なんとか登頂。


24:50最後の分岐。

ここはそこそこ分岐に行ってる人もいたけど、

トラクションいい場所なので見た目より楽勝。

ま、下向きヘルカメではよくわからんっすけど…。


c0223419_23472311.jpg


んで、27:20で1周。

そんなコースでした。

1周目終了時で23位。


今までの経験上、後方スタートでここまでいければ上出来。

十分目標圏内の予感。

ワダチクライムでちょっと手間取りすぎたのが痛かったけどまあ…許容範囲すかね。





んで、29:00にショートカット大失敗(;´д` )

失敗したのはこの時だけだけど2連敗してます。

コレはロスだったなぁ…。

そんな動画をicさんが撮ってくれてました。



様子見の人を抜かして進入したせいで助走がややナナメに…。

んでまんまと助走で振られてしくじってます。

登坂に入る前に失敗が確定するパターン。


とっとと旋回して戻ってくる方向に切り替えますが、

結局転倒…しかもコーステープで戻れない…ロスです(;´д` )



そしてロスった分はリトライで取り戻す!!



結局またもや進入前のワダチに弾かれて失敗…。

落ちてきたバイクに吹っ飛ばされてますww

完全冷静さを失ってますね…。


ムキになって再三のトライをしようとしたんですが、

ここでよぎったのは去年の勝沼でのタイヤ越えの失敗。

全快の時に余裕でイケたモンだから、

ヘロヘロなのに無理していきまくってバイク壊して怪我してリタイア…。

同じ鉄は踏まないぜ!!ってコトでココは勇気ある撤退を…。


オカゲで失敗とラインを分析してコレ以後失敗はなかったっす。

あのままやっても多分失敗した気がするし…。

32:10に1周目でエスケープを選択した助走ナシガレクライム。

まだまだ混んでてライン変えまくって蛇行してなんとか登頂。

ここは得意な感じでした(*`▽´*)


40:00にまたもや一番の難所ワダチクライムへ…。

一番斜度がキツイところでストップ…(;´д` )

ここはヘルカメ慣れしてる人はわかるかもっすけど、

かなりの斜度でした…が、なんとか押しで登頂。

もうテクとかじゃなくて力づくっす。

ホント今回パワー任せが多かった。

肉体派か知性派かと言われたら知性派の和田ぽんです(爆)



c0223419_015951.jpg


この2周目はホントヘロヘロで、3時間中一番キツかった時間帯。

タイム的にも雨が降ってきてからと同じくらいのダメタイムをたたき出して、

25位に後退…。

ちょっと焦ります。

23位から追い上げるどころか下がるとは…(;´д` )


c0223419_042993.jpg


48:15から3周目…。

3周目から一気に周回タイムもあがり追い上げに入ってます。

これから6周目くらいまではコンスタントに良いタイム。

1:12:40にワダチクライム3回目…。

この時は運良くスタック車が少なくラインが空いてた!

ライン空いてりゃヨユーだぜぇって調子こいて登った後転倒(;´д` )


3周目終了時には一気に18位へ…。

4周目には16位。

な、もののこの4周目でなんと転倒によりブレーキペダルアボン…。

ブレーキペダルの先っちょがなくなり棒だけに…。

踏むには超内股で、引っかかってもすぐ外れて、

下りとかかなりヤバイ事になります(^^ゞ




そしてここでピットイン。

80分程経過してるので残り100分。

燃料を10L目盛りまでいれてもうピットインはしない方向で…。

メガネレンチで極力ペダルの棒部分を外側に出そうとするものあんま変わんない。

そしてロールオフも飛び石で巻き取り部分が破損しちゃいました(;´д` )

せっかく上がってきた順位なのに負の要素があってかなり不安。


そんな中オカニーさんとicさんにピット作業を手伝っていただき大感謝!

ブレーキペダル修正でだいぶロスったと思われますがピットアウト。

下りのガレではブレーキペダルを踏み外し、

フロントブレーキがカツンと効いて前転しかける事もシバシバ…(^^ゞ

内股で踏むので右足が攣りそうっす。



しかしなんだかんだ4周目追えてもピット作業分巻き返して16位のまんま。

コレは大きかったっす。

数箇所ある難所をクリーンでいければ上位陣までは一気に届きそう??


しかもまだピットインで給油してないライダーが多いだろうし、

一気にジャンプアップの可能性も…。


c0223419_083143.jpg


c0223419_084120.jpg


そんなピットインの車両もやはり多かったのか、

6周、7周とポンポんと順位を上げていき7周目でついに10位で入賞圏内。

あと1コでシングルフィニッシュで目標達成!!



c0223419_01020100.jpg


そして雨っす(;´д` )

ついに降ってきた~!!


鈴蘭は路面に埋まった岩が顔を出している箇所が多く、

ソコがまたゴツゴツしててヒジョーに疲れるんですけど、

その岩の上の土が湿ったオカゲでかなりツルっといく感じに…。

これが緩やかな直線登坂でも要注意なポイントに…。


登坂も多いですが当然登坂なんぞマディになったら難易度急上昇…。

だんだん難しくなってきて、

「万が一最初から降ってたらとんでもないレースになってた…(;´д` )」って感じ。

んで8周目で9位に!!

やはりここからは難所がクリアでもトップ集団なんでそうそう抜けません。

しかし9周目になるとキャンバーとかはだいぶ濡れてツルツルになり、

気をつけてても谷側に滑り落ちていく…。

谷側のコーステープに引っかかってもがいてる人多数…。

だんだん谷側に滑ってって「やべぇ~!!」って場面もチラホラ…。


こりゃーもう1周あったらヤベーぞ!

でも時間的にコレが最終周か??なんてコトを考えてました。



最後の助走ナシガレクライムも湿ったオカゲでスタック車多数。

やや迷ってエスケープナシで行ったけど…。



やっぱり蛇行車が右往左往して結局避けつつ避けつつ、

谷側向いて転倒。

もう体力も限界っす(;´д` )

再発進を急いで行なう気力が…。




しかし過去の苦い経験からこーゆー時は

「常に最悪を想定する」

ってのをモットーにしとります。



ココで即リカバリーしなかったせいで、シングルフィニッシュどころか、

ギリギリ2台に抜かれて11位で入賞すら逃す。




こう考えるようにしています。

あとになってコレはマジ悔しいっす。



あの時がんばっていれば…!!



そんな気分にさせられてしまうので…。

落ちかけた気力を振り絞って力の限り速攻リカバリー!!



実は8位、7位、6位もその辺でスタックしてて

頑張ったオカゲで最終周にて一気に表彰に…!!


代わりにこんなことを考えるワケっす。





この鈴蘭は去年と違って路面も大荒れに荒れてて、難所も絶妙に疲れる…。

さらに最後の一番ツライ時間帯からマディ…。




相当自分との戦いなレースになりましたがついに…、

c0223419_0161999.jpg


9周目でチェッカー!!

そのまま9位でした!!


ギリギリですが目標「シングルフィニッシュ達成!!」


ツラかっただけに達成感MAXっす(*`ε´*)ノ


のりピー語で言えば「マンモスうれピー」

ツンデレ風で言えば「嬉しくなんかないんだから!!」






c0223419_0282240.jpg


とゆーワケでCOMP-Rクラス9位入賞で50Pゲット!!

来期のBクラス昇格はほぼ決まり…かな??

コレはこのままの勢いで迷ってた月山も出たくなってきましたよ!!


KXのエンジンももってくれたし…。

相性の良い月山でぜひとももう一歩上の「表彰」を狙いたい!!
[PR]
by pitcrew_offroad | 2013-05-24 01:34 | レース参戦等