バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

サンザンガッサンサンセン記3!!COMP!!



今回の月山レポのタイトル「サンザンガッサンサンセン記」が、

イケさんブログの「サザンサンザンニッキ」のパクリじゃないかと

ツッコミが入りましたが、違います。

完全、和田ぽんオリジナルです。

こちらには名誉棄損で告訴する準備があります(*`ε´*)ノww



c0223419_15495248.jpg


とゆーワケでイマイチぱっとしない成績で終えたFUN-GP。

ま、本番はCOMPなので気持ちを切り替えて行きます!!





c0223419_15502932.jpg


ズラリと並んだCOMPライダーのピカピカマシンの中、

すでにバイクも装備も泥だらけで異彩を放つ和田ぽん!!




c0223419_15521290.jpg


AAライダーのスタート整列が終わり、ライダースブリーフィング。

ほんの一部だけコース変更があったものの、

COMPは川渡りをカットせず行なうらしい。



まあ、水量が増しているとはいえ、

川渡りしにわざわざ山形まで来てるんでカットじゃなかったのは嬉しいっすね!!

川渡りカットで単調なグルグルレースを3時間やるくらいなら

1周目で水没するのも本望!!(ノ`△´)ノ



英断!ビバJNCC!!(笑)

c0223419_1625325.jpg


って事でRクラススタートっす!!

イマイチ失敗な感じで真ん中よりちょい後ろくらいからスタート。




c0223419_1635199.jpg


COMPのチームメイトはフサベルTE300を駆るオカニーさん。



んでヘルカメ映像。



3:30頃スタートしてます。

6:20がFUN1周目でやられたガレ場。

6:45がガレ場その2。

イン側が詰まっていたので、荒れてはいますがウマくアウトから抜けれました。

こーゆーのが序盤で成功するとテンション上がります(*`▽´*)


9:00がFUN-GPでの水没ポイントとなったタマ川。

FUNでだいぶ掘れてきてかなり深くなってきます。

COMP後半にはさらに掘れて、チン○コくらいまで水深きてました。


12:10でFUNとは違うコースに向かうんですが、

FUNと同じ方向にコーステープが切れてる感じ。

ここで大量にミスコースがあったそう…。


そして14:00…

水没(;´д` )

ナニモノかに左サイドカバーを押されて水深あるほうに転倒。

体は頭まで全身水没したので、ヘルカメも一旦完全に水中へ…(笑)

ここで押すなよ!!(ノ`△´)ノジャバーー

って何とか一瞬で起き上がったけどエンジン止まってます。


あ~、終ったかな…?


ってセル回すと、かかり悪いながらも何とかかかった!!

アッブねーっつって再スタート。

でもアイドリングはしないし、上まで回らないしで明らかに不調。

でも一番重要な低中速はフツーなのでそのまま走行する事に。

予備エアフィルターはジップロックでウエストバックに入ってますが、

これだけ走るなら1周走ってピットで交換しようと…。


c0223419_1617414.jpg


その後のタマガレやら川渡りやらも極力プッシュして走行…。

まだ1周なのにだいぶ疲れちゃったぜ~…っと思ったら

スタートエリアに異変が…。




c0223419_16185595.jpg


1周目キャンセルで、異例のスタートやり直し…(;´д` )


途中でマーシャルが叫んでて、周回途中で知った人もいるようですが、

まったく知らずに頑張っちゃいました(^^ゞ

波乱の1周目としては頑張ったんだけどな~…って、

とりあえずもうしばらくは始まらないそうなのでエアフィルター交換…。

クリーナーボックスの穴がつまってて水が相当溜まってたので、

さらに抜けやすいように処置。



c0223419_17314027.jpg


水浸しのロールオフなどをキレイにしつつ、再装着。

あとは談笑しながら待ってるとそろそろ再スタートとのこと…。

AAライダーを含め、多数のライダーがミスコースしてしまい、

レースが混乱してしまったので…って理由で再スタートっす。


ま、しょーがないっすかね。

こーなるかもしれない事を恐れていろいろカットされるより、

チャレンジでフルコース走らせてくれたJNCCに感謝っす。



リスタート後は2時間半にレース時間を短縮です。



リスタートのスタートは結構イイトコきまりまして。

結構先頭集団で1コーナーを回る…。

幻の1周目のオカゲで今度の1周目はとくに混乱もなく、

c0223419_1627101.jpg


さきほどの川渡り渋滞もなくフツーに抜けれます。

川を2往復ほど行ったり来たりするんですが、

流れが急な為、徐行すると流れに持ってかれそうになるので要注意。

かといって不用意にトップスピードで進入するのもやばいので、

「ほどほど」のスピードで慎重に…。



c0223419_16291450.jpg


FUN~COMPにかけて掘れてしまったセンターラインは使わず、

端っこを大廻りするとまだあまり掘れてないので、

プッシュするとき以外は安全ラインを渡ります。




c0223419_16304696.jpg


そんな2周目を走行中…、腕の押さえが効かなくなったのか、

走行中に何度かフロントを持ってかれそうになる…。


けっこう体力キテんのかな~、やっぱ…。

フロントパンクしたのかと思ったよ…(;´д` )




って、気を引き締めてもうしばらく走行…。









やっぱパンクしてるヨ Σ(゜ロ゜)ゲゲ


ガビーン…orz

リアならまだしもフロントパンクっす。

まだまだピットエリアまでは相当ありますよ…。

てゆーかほぼ1周しないとピットエリアまで戻れません。


つーかパンクした時点でもう上位は絶望的。

フロントパンクで走りきれるワケないし…。

一瞬リタイアが頭をよぎりましたが…。



Wエントリーライダーにリタイヤは許されない!!(*`ε´*)ノ


たとえマシントラブルによるリタイアだったとしても、

ほらWエントリーなんかするからよ~`∀´)Ψヶヶヶ

ってなるので、なんとか完走はしないとプライドが許さない。


そして上位を望めなくとも、努力すれば完走できるのであれば、

努力して完走するのがエンデューロライダーだ!!


ってコトで作戦組み立て…。



とりあえずフロントタイヤがホイールから外れたら最悪…。

フロントに負荷が掛からないように、ブレーキングは控えめ、

コーナリングも緩やかに…。



んでもって、一度コース上がピットエリアに近づくポイントがあるから、

そこでバイク置いてトランポにダッシュ…かな。



作戦が決まったので極力フロントに負荷をかけず走行。

目的のポイントに到着してバイクをぶっ倒す。

ちょうど旗振りスタッフがいたので、バイク置かして~って言って、

許可とってダッシュ!!


ま、当然ダッシュは30mくらいで徒歩に変わりましたがナニか?(;´д` )


最低限の工具はウエストバックに携帯して走行していたので、

アクスル緩める工具とタイヤレバー1本。

予備チューブを持って移動開始…。

スタンドなしでタイヤ着脱すんのも面倒なのよね~…と。


ドロッドロのウェアでゼエゼエいいながら、

観戦ポイントをチューブ持って徒歩で横切るので、

「え?アレ出場者の人??」

とか、

「わー、パンクしたんですか?」

とかって声かけられちゃったり(^^ゞ



そんでバイクに戻ってチューブ交換。

3人くらいに写メを撮られ、1人にはビデオカメラで撮影されましたww


それがJNCCオフィシャルカメラマンだったら

公式ムービーに載るからいいんすけどね~(*`▽´*)


完全に見世物になってましたw



んで、やはり横倒れのバイクにフロントホイールはめるのはやや苦戦。

その時、ちょっとハンドルをグイって引っ張って浮かせてくれたのは…、

FUN-Aクラスチャンピオン山本選手じゃないっすか!Σw(°o°)w

渋すぎるチャンプに手を貸して頂いて作業終了。

感謝!!抱かれてもいいゼ~ヾ(´▽`;)ゝ



この周回に1時間かかってるから、トランポまでの往復とチューブ交換で

30分くらいロスりましたね。

今度からピットエリアにスタンドとチューブとか置いとこうかな…。

そーすりゃ10分かからず復旧できるハズ…。

山本さんにお礼を行ってコース復旧…。

c0223419_16562547.jpg


スプラッシュを楽しみつつ、一つでも上位を狙っていきます!!


…が、序盤の転倒でクラッチレバーを破損。

ZETAのピボットレバーなんですが折れちゃいました。

やはりアチェルビスのトライフィットにはARCレバーが最適ですね。

高いから買いませんけど。


んで、短くなったクラッチレバーで、ただでさえ重いWRがさらに激重…。

砂の多い月山で度々転倒したせいでレバーや

ワイヤーの動きも悪くなってさらに激激重。


そんな走行をFUNからかれこれ何時間やってんの?ってハナシですが、

クラッチを握る左手がパンパンを通り越して激痛…ってか骨が痛い。

すぐには動かないので、クラッチ握るのに一拍必要っす。

ヒジから動かして何とか…って感じ。



ソレを騙し騙し続けてましたがついには本気で動かなくなってきた…。

腱鞘炎かな、コレ…(;´д` )


クラッチが操作できないので極力使わず、

一気にペースダウン…。

もう完全完走目的です。

速く走るのは諦めた…(;´д` )




c0223419_1723250.jpg


ヤバイところは押しでクリア。

川渡りとかは、もう進入前から押すことを決めていて、

走りながら川直前で飛び降りる、

んで、押しながら駆け抜ける…、

そのまま走りながら飛び乗る…。


この動作を流れで行なうと、案外フツーに渡るのとそんな変わらないんすよね。

転倒水没の危険はグっと下がるので、

特に安パイラインが空いてないときとか、

川の中が混雑してる時なんかは有効です。


ヘタに徐行して進入して、結局止まって降りて押す…ってーとロスですが、

この方法なら速度をそれほど緩めないのでロスらないっす。




んで、そんな左手ですがドンドン辛くなってくる…(ノ_<。)

体力的にもそろそろ限界…。

あ~~あと40分くらいかな~、なんて水分補給しようとすると…、

キャメルの口がなくなってる…(;´д` )

当然中身も全部出ちゃってましたw


ここにきてさらにドリンクもナシかぁ…orz



もう我ながらヒドイくらいまでペース落として走行…。

いわゆる「動く障害物」状態です。

もうホント完走だけが目的…。

c0223419_178659.jpg


そしてついにゴール…!!



いやー、いつも以上に長く感じた…(;´д` )




c0223419_1783492.jpg


完走目的の時のフィニッシャーロードはいつもの倍は嬉しいっす(*`ε´*)ノ




結局COMP-Rは20位フィニッシュ。(33台中)

あれだけロスってペース落としてこの順位って事は、

残りの人のほとんどは水没ってコトでしょうか??


まあ数箇所の水没ポイントごとに複数台の水没バイクが放置されてましたからね。

前回出場の鈴蘭に続き、なかなかハードなCOMP-GPでした。



そんなCOMP-GPですが、観戦だけでもかなり楽しめます。

c0223419_17124290.jpg


FUN-GP参戦からのCOMP観戦のコロスケくん、

前日試乗会参加からのFUN&COMP観戦のNジマさん。
(とこの写真撮ってるicさん)

こんな楽しみ方もかなりアリっす。



c0223419_17124030.jpg

c0223419_17125210.jpg


国内最後方のEDライダーの本気バトルが、

手が届くところで見られるのもクロスカントリーの魅力。




c0223419_17134187.jpg


こんな感じのロケーション。

ぜひとも1回走って欲しいですが、

とりあえず見てみるだけでもその楽しさが伝わるハズっす。




c0223419_17142743.jpg


AAライダーでもたまにはコケるハードコース。



c0223419_17145349.jpg

c0223419_1715449.jpg


伝説と化しているAAライダー「鉄人」石井正美選手もまさかの水没リタイア。




c0223419_1716109.jpg


そんな波乱のスプラッシュ月山でした。




c0223419_17163931.jpg


レース後仲間と談笑。

コースはこんなだったとか、あそこはこんなだったとか…。


チューブを持ってダッシュしてる最中に、パドックでTEを押すオカニーさんが見えたので、

水没したのかなと思ってたんですが…、

c0223419_17195420.jpg


ニーブレースが破損して膝ロックでリタイア…(;´д` )

スタートまもなく後続に突っ込まれて、

ニーブレースがひん曲がって膝が動かなくなったとか…。

おかげで膝は無事だったんですが、ニーブレースなしで走行するのも危険と判断。


うーーん、恐ろしい。




そんな感じでバイクはレバーやらシュラウドやら結構破損しまして、

今週末はWEX勝沼と連戦なので準備が大変でした(^^ゞ

しかもその腱鞘炎(?)疑惑の左手はかなりよくなったものの、

いまだに通勤でバイク乗るにもクラッチ握ると痛い…。



勝沼は左手の具合がキモですね…。





そんなFUN&COMP共に運に見放された感じの月山。

でもガレ場で他車に突っ込まれたとかは、エンデューロでは当たり前なので、

それも織り込み済みで走らないとダメなんすよね。


突っ込まれそうな状況を避ける。

もしくは突っ込まれても倒れないスキルと肉体?

エンデューロライダーとして、やっぱまだ足りない部分があるから

安定感がないんすね~…。

精進を誓った月山です。



ちなみにこの月山からの帰りにダットサンのエアバルブがもげてパンク。

車内に毛虫が侵入してたのに気付かず運転中刺されて右手が現在も超痒い。

帰ったら携帯タブレットが壊れてたり…。

なんかだいぶサンザンなガッサンでした。




っつーワケで明日はWEX勝沼。

持ってくれ!オレの左腕…(*`ε´*)ノ





…おしまい。
[PR]
by pitcrew_offroad | 2013-09-07 17:41 | レース参戦等