バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

Revenge 勝沼!トラタイヤタイヤトライ~前編

月山レポから間髪いれずに勝沼で、

ウカウカしてると1泊ツーなモンで、レポるにも期限がないぜ!

ってな感じでライターみたいになってる和田ぽんです(;´д` )

サラサラっと勝沼レポ!!



c0223419_13474965.jpg


秋です!!

エンデューロを愛する者にとっての「立秋」は月山です(笑)

なので今年は9月1日、JNCCスプラッシュ月山の

COMP-GPのチェッカーが降られた瞬間から秋が始まっているのです。

8耐パワーエンデューロで夏を感じ、月山で夏の終わりを感じる…。

♪夏の終~はぁ~りぃ~♪

♪夏の終~はぁ~ひぃ~ひわ♪(森直太朗)


こんばんは、和田ぽんです(*`ε´*)ノ





とゆーコトで秋のWEX勝沼ですが、

c0223419_13545195.jpg


勝沼といえば、前日は健康ランド「薬石の湯 瑰泉」に前泊ってのが

ピットクルー的定番コース(*`▽´*)

温泉にザブっとつかって、宴会場で宴会、

朝はア・リトル早く起きてひとっ風呂浴びてすっきり会場入り…ってのがマスト!!


今回の宴会メンバーは和田ぽん、komaさん、オカニーさんが

ピットクルーより参戦で、応援団長兼宴会部長icさんと応援副団長オカチチさんw。

宴会ゲストはMCギアOニシさんと、オレカウより2号くんってな宴会構成っす。

icさんは「いや、今回は…」って言ってたのを、

和田ぽんダットサンの助手席が空いているのを理由に

半ば強引に拉致ってきました(*`▽´*)



日付が変わった頃にボチボチ撤収しまして…、

仮眠室で爆睡して翌朝…。


c0223419_1357268.jpg


会場到着!!

なんだかんだ、時間ロスって受付ギリギリでしたが、

なんとか間に合ってみんな無事受付!!




c0223419_1425458.jpg


今回パドックをキープしていただいたOニシさん。

あざっす!!




c0223419_144755.jpg


そんな中40ミニッツが始まります。



c0223419_1443663.jpg


中には40&90ダブルエントリーの鉄人N本さんや、

祭り半被のOタケさんなどなど、毎度な知った顔もチラホラ…。




c0223419_146344.jpg


お、アドベもいるねぇ~!

WEXももうちょい40ミニッツのコースレベルが安定してたら

40&120のダブルでアフリカ持ち込んでもいいんすけど、

コースがハンパなさすぎる時があってリスキー…。


今日だって…、



c0223419_1472188.jpg


この有様…(;´д` )


朝一でラインも出来てないし、そもそもモペットクラスとかだし、

1周も出来ない人続出のトンデモハードエンデューロと化した様子…ww




c0223419_1482490.jpg


そんな40ミニッツを尻目に準備、準備…。

今回もワタクシは90&120にダブルエントリー(*`ε´*)ノ

90ミニッツがWR250Rで120ミニッツがKX250XCっす!




c0223419_149386.jpg


ちなみに月山で痛めた左手はこんな感じ…、

通勤でも左でクラッチ握ると腕のスジが痛いのは変わらず…。

親指はもう慢性的に痛いんすけど、月山で特に悪化…。

お客様にもらったロキソニンテープ貼って、

親指はテーピングで誤魔化しつつ走ります。

せめて中一週空いてればだいぶ違ったんでしょうが、連戦っすからね。


…もってくれ~(;´д` )






c0223419_14131155.jpg


CRF250XがアボンしたはまYAさん。

しばらくレースお休みが続きましたが、ニューマシンでついに復活!!

しかもKTM 250EXC!!

某有名ライダーからのお下がりだそうで、

色々パーツが装着済みでかなりお買い得だった様子…。


ライバルがさらに強力になって帰ってきちまったぜ…(;´д` )





c0223419_14153765.jpg


そんなはまYAさんとオカニーさん。

フサベルTE250改300と、KTM250EXC…、

最新2ストエンデュランサーコンビっす。

そしてこの2人とも90&120のダブルエントリー。

ワタクシめ和田ぽんのライバルっすね!!




c0223419_14164913.jpg


アイトは90ミニッツにエントリー。

M型KX125に乗り換えて以来、ドライコースは定評でてきましたが、

マディと難所を克服出来てるのかが課題!?




c0223419_14181193.jpg


そしてスタート整列…。

お隣Oニシさんとハンドガードが触れ合う距離に詰め込まれました。

どーせ2列になっちゃうんだからこんなに詰め込まんでも…ってくらい。

路面ツルツルスタートでこの距離はリスキーっす(;´д` )


気をつけないと…。




c0223419_14193878.jpg


そして全クラススタート整列完了で…、

ボクが昨年度のAクラスチャンプ(爆)ですが、

あまりのエントラントの少なさに今期からはBクラスがトップクラスww




c0223419_14203621.jpg


そんなBクラスがスタート!!


あー、やっぱ出遅れた…。

そもそもスタート下手の和田ぽんが、

こんなツルツル&密集っていう悪条件で飛び出せるワケもなく…(;´д` )


スタート巧者のはまYAさんはだいぶいいスタートを切ってますねぇ…。



そしてこのスタートがいきなりレースを決定つける結果に…。



c0223419_1422840.jpg


スタートしてすぐの大坂でやはり渋滞発生…(;´д` )

抜けられたのはBクラス先頭の5名くらい??

そこから以下はド渋滞。

ワタクシめ和田ぽんも大坂手前のプチ坂ですでに転倒を喫してまして(爆)

もう大坂は塞がってました…(;´д` )

上の方ではオカニーさんやOニシさんがツルってんのが見えます。

うーん、アレは途中発進無理だな…`∀´)Ψ



するとすかさずマーシャルの方がみんなをエスケープに案内…。

よし、登頂できたトップに追いつくべく、エスケープをカッ飛ぶぜ!!

って思ったけど…、

c0223419_14251647.jpg


エスケープはエスケープでこの有様…(;´д` )

画像左から上がってきて、ちょっと登った後キャンバー登りの鋭角左ターン…。



コレ、エスケープの方がムズくね!?


って感じでしばらく順番待ち。

スタックスウィーパーもマーシャルの方1名のみ。

2、3人スウィーパーの方の努力により押し上げられたっぽいけど、

依然前が塞がっていて登坂に入れません。

後ろもつかえているんでバックも出来ず…。


そんな最中、他のマーシャルが来て、

「もう大坂だいじょうぶだから戻った方がいい!!」

って…。



ま、どーみてもこのままでは登れなそうなエスケープラインを諦め、

みんなして引き返すけど、早くにエスケープに入ったのがさらに災いし、

なかなかエスケープからも出れず…orz



c0223419_14293542.jpg


そんな合流地点。

大坂途中の1段目に戻ってくるエスケープルート組…。




c0223419_14543257.jpg


まだ和田ぽんはエスケープルート内でイゴイゴしてますが、

はまYAさんはこの頃2周目でハマって大坂をやり直す途中、

登ってきたアイトと接触…(笑)




c0223419_1430385.jpg


そして和田ぽん、やっとこエスケープを脱出…。

未だ大坂も混雑してます。

すでに2周目のはまYAさんと遭遇してほぼヤル気なくなります。

上位は最初にコレを抜けた数名に絞られましたな…(;´д` )


ま、ホントにウマい人が抜けれるワケっすけどね…。


c0223419_14323095.jpg


和田ぽん渋滞待ち…。

とてもじゃないけど、このヌルヌル途中発進で、

さらに転倒&スタック車多数の中、ジグザグ登坂できる気もしないが、

すでに30分以上経過していて、大半のBクラスライダーは1周以上してる様子…。

これ以上待ってられないので、イチかバチかリアタイヤをほぼ大気圧に開放…。

パンクしたらしたで大気圧走行して、タイヤが外れるまで走ってやる!!

ってコトで…。



c0223419_143537100.jpg


マジで登るぜ!!ほぼ大気圧0.1kg!!

それでもジグザグはやっぱキツく、失速しそうになりますが、

ソコは和田ぽん秘技「クラッチミート連打の術」で乗り切ります。



この技、たまに使ってたんですが今回は大連発!!

そしてその効果を再確認したコンディションでした。


ツルツル登坂を登ってると、失速しそうになったり、

リアがスリップして流れそうになりますが、

そーなった瞬間に一瞬クラッチ切ってすぐ繋ぐ…、

さらにコンディションが悪いときはソレを連発…。


難しい絶妙半クラなんぞは意識せず、

とにかく一瞬だけクラッチきって即繋いで、

また一瞬でクラッチ切って…、をひたすら繰り返す。


アクセル開度は一定で、どんくらい開けとくかはその登坂とツルリ具合によりますが、

そこそこ開けといてその状態でパーシャル保っとくのがいいと思います。


クラッチが繋がった瞬間ってのは鬼トラクションを発揮しますが、

そのすぐ次の瞬間にはトラクションを失いそうになります。

クラッチミートを連発するコトで、この一瞬を多用するワケっす。


そーすっと、クラッチつなぐ度、失速しそうなところを

ギッコギッコと登っていくワケっすね。


しかしこの連発は痛めた左腕には鬼だったぁ~(;´д` )



c0223419_14414089.jpg


やっとこ大坂を脱出できまして、

あとは林間をぬけたあと、スタートエリアにもどってきた…。


あ?意外と短いかも。今回のコース…。


って事は、周回遅れっつっても2周目でまた渋滞だし、

なんとか取り返せるか??

ってコトで…、



1周目のラップタイムが36分ちょい。

2周目以降はだいたい7分以下なので、1周目が終了してます。

終りすぎ…。



あとは同じく1周目終っちゃった者同士の戦いっす!!


c0223419_14444088.jpg


2周目も依然渋滞してましたが、なんとか頂上付近まで登り、

そこからは押しでなんとかクリア…。

そんなロスらず2周目を終え8位…。




c0223419_1445415.jpg


現在7位のOニシさんも2周目に手こずった様子で3周目に追いつけた…。

Oニシさんをパスして3周目に7位に上がります。





c0223419_14472435.jpg


その後もOニシさんとは抜きつ抜かれつしてましたが、

計測所を通る時は毎回先行していたので順位はずーーーっと7位のまま推移。




掲示板に出る6位までの差もかなりありますね…。

c0223419_14483893.jpg


もう大坂もクリーンになってきて引っかかる気はしません。

そーすっと難所はないので、あとはこのツルツルコンディションで

如何に凡ミスしないで周回して、前走車との差をつめるか…。




c0223419_144939100.jpg


そん時は前走が誰かは当然知りませんでしたが、

実は6位はオカニーさん。


c0223419_1453784.jpg


3周目~8周目までずーーと7位でしたが、

徐々に差を詰めてってるのが分かるので頑張ります!!




c0223419_14562520.jpg


途中、何度も抜いたアイト…。

やはり難所があるとキツイ様子…。

もう上位も狙えないので、ちょっと立ち止まって様子を窺う…。


っつーと、「クーラントが多分全部出ちゃった(;´д` )」っつって

焦ってるので飲み物入れとけ!って助言。

最近ハードレースが多く、いろんな人に「キャメルの中身を入れちゃえ!」

って言ってる和田ぽんです(笑)

スポーツドリンクでも入ってればそれだけマシ…。

帰ってからすぐドレン大解放で洗い流して入れ替えれば平気っす。

ま、こーゆーコンディションの時はソレを見越して

キャメルに真水を入れるのも手ですが、そーゆー時は

熱中症対策を他にちゃんとしないとね。

あらかじめ塩タブを多めに飲んどくとか、

キャメルに携帯しておく…とか。



c0223419_1512321.jpg



あとはアイトにこーゆーコンディションでのコツを助言して、走行を再開して…、

もうずーーっと7位のグルグルレースなので諦めかけた時間帯。

出来てもあと1、2周かな…。



ってトコロで…、



c0223419_1514217.jpg


オカニーさん発見(*`ε´*)ノ



捉えたぜぇ~!`∀´)Ψヶヶヶ





って思ったらオカニーさん転倒で、

最後の最後で棚ぼたパス…!!




c0223419_1542484.jpg


c0223419_154383.jpg


6位奪取ざます(*`ε´*)ノ



そして掲示板をみると…

前走車との差は1LAP以上…



うん、もう無理…。

c0223419_156225.jpg


そんな前走車ははまYAさんでした。



c0223419_15113912.jpg


大会終了後のラップチャートを見るとよくわかります。

上位5名はデッドヒートを続け、6位以下とは1LAP以上の差。

そしてその6,7,8で和田ぽん、オカニーさん、Oニシさんで小競り合い。

1周目で勝敗が決してしまったレースだったので、

ホント1周目はもっと集中しないとダメだな、って思いましたね(;´д` )

JNCCでもFBクラスや120ミニッツのAクラスとかまでになると、

実力が拮抗しはじめるので、1周目にミスってるボクなんかは

早々に脱落しちゃうワケっすね…。

スロースターターとか言ってられないっす(*`ε´*)ノ





c0223419_1514596.jpg


そして6位でチェッカー…。

結果はイマサンですが、身内内部の三つ巴の戦いには勝利したので、

満足度はボチボチってコトで…(笑)



c0223419_1515532.jpg


自身のチャートはこんな感じ…。

1周目が36分26秒…。

実際ここでもう詰んでましたね…(;´д` )


ベストラップは最終周の5分50秒…差がありすぎ(笑)


c0223419_15175381.jpg


まあ、レース自体はなかなか楽しいレースでした!!

気持ちを入れ替えて120min準備っすね!!


左手はだいぶ痛んできましたが、

ライディングに大きく支障が出るほどではありませんでした。

でもこれからさらに120分走るワケで不安だぁ~…

って思ってたらOニシさんが錠剤のロキソニンをくれたので、

貼るのと飲むので、Wロキソニンで頑張りまっす(*`ε´*)ノ




…続く。
[PR]
by pitcrew_offroad | 2013-09-14 10:14 | レース参戦等