バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

レースレポ!WEX長和の後編(*`ε´*)ノ

とゆーワケでトラブル抱えながらも激戦を何とか走りきった90min。

#101 Y中さんには完敗ですが、

ソレはもうどーしよーもない差なのでまあヨシとして…。

気持ちを入れ替えて120min。

こちらも上級者オンリーの少数精鋭クラスで入賞2位までですが果たして…。



c0223419_1110403.jpg


とりあえず疲れましたわ~…って一息。

ゲロレースで起こしたり押したり…ってのも疲れるんですが、

休むところがない、ずっとほぼ開けっ放しのハイスピードレースも

押しとは違う感じで、もの凄~く疲れるんすよね…。



でも毎回90&120のWエントリーをしていて思うんですが、

走行時間は計210分、3時間半なワケでJNCC-COMPより長いですが、

間に休憩が入るのとコース難易度が低いのもあり、

COMPよりは疲れないんす。

なので、このWエントリーをガツガツこなすのは

COMPクラスを走破する上で良いトレーニングになると思うんすよねぇ~。


c0223419_1118274.jpg


んで、90ミニッツはライバル以外のお知り合いはアイトくらいしかいなかったんですが、

120ミニッツはいっぱいいます。


あ、そんなアイトはさすがドライコンディション得意なだけあって今回は良い成績。

90minCクラスで6位獲ってましたね!


難所があったり、マディだったりするとなかなか成績上がりませんが、

WEXシーサイドバレーや今回の長和など、

難所ナシのスピードレースになると、開けっぷりの良さでいいトコいきます。

スピード自体はあるんだからあとはマディと、

難所への対処がうまくなれば成長すると思うんだけどねぇ…。

水凸くれば両方克服できるぜ!!(*`ε´*)ノ

特訓つけたる!





c0223419_1128680.jpg


写真がなさすぎるのでOニシさんから写真を拝借…。

WEXではスタート最前列なので気分はいいです。

120Aクラスも人数は少なく7名。

表彰は2位までです。


ちなみに4人だった90Bは表彰は優勝のみ。

トップクラスの猛者たちの中で2位やら3位やらをもぎ取るのは

実力も拮抗していて結構至難なんですが、

章典人数が少ないのでなかなか表彰台に上がれませぬ…(;´д` )

20人の中から上位獲るのも、数人の中で上位獲るのも難易度的には変わらない。

ムッチャ頑張って上位獲ったけど、表彰されないとかってちょっと達成感が…(^^ゞ

もっとトップクラスの人数が増えて欲しいトコロっす。



来年はJNCC主体で参戦する予定なので、

WEXはあまりいかない予定…。

お客さんが多数出るレースだけは引率兼ねて

40minだけ出て遊んでようかな…アフリカ自走とかで。

んで、レースでアフリカ壊れて帰れなくなるってね…(´Д`)ww





んで、こんなハイスピードレースはとにかくスタートが重要。

90Bはホールショットだったので今回も…




と、気負いすぎてまたまたまたドベからのスタート大失敗…。

フラッグと同時に二速に入れようとしてシフトペダルすかって、

クラッチだけ繋いじゃってニュートラで「バイィィィィン!!」って…。



んで、もっかいクラッチ握ってローに入れて…ってやってる時にはしっかり最後尾。


んーーー、しまった。

90Bでコース把握したメリットは一気になくなりました(;´д` )




んで、一台前はオカニーさん。

トップの2、3台は先行してしまったようですが、

4,5台が並んで走ってます。



なんとか1周目のうちに少しでも前に行きたいけど、

さすがにAクラスなので遅いペースじゃないし、

列になってると抜くスペースもない…。

開けた所はダストが凄すぎて見えなくて抜けない…。



タイム計測地を越えた後のウッズで勝負!!

って思って90ミニッツで走りこんだラインで勝負を…!!



って思ったらソコが120ミニッツ限定エリアの分岐になってたんで、

オレのショートカットラインはむしろ遠回り…(;´д` )

1台もパス出来ず…そのままビリ走行。




さらには1本ラインのワダチで前々走車がハマってしまい、

その後ろでオカニーさんと待ちぼうけ…。



コレはマズイ…。

ここにいるのが5、6、7位(ビリ)だから、

4位以降が結構先行してしまった感じか…。



足止めから復旧するものの、

先行するオカニーさんが全然抜けなーい…!!

むしろちょっと離されたり…ww



毎回思うんすけど、オカニーさんやっぱ速いんすよねぇ…。

ただどこかでやらかしてしまうから(笑)、結果1LAPとかの

差をつけれるコトが多いですが、もうちょい経験積んだら

いつか負けてしまうんじゃないかともちょっとドキドキ…(^^ゞ



オフ歴を考えると結構なスピードっす!



そんなオカニーさんに離され、他に1人だけ抜いて3周目に6位に…。


そしたらオカニーさんがウッズで転倒してまして4周目で5位に…。



しばらく5位のまま走行を重ねて7周目で4位…。

ジワジワと上がってきました(*`ε´*)ノ



WEX、JNCCはタイム計測地点で現在のクラス順位と、

一つ上の順位のライダーとの差が出るんですが、

3位ライダーとの差が段々縮まってきてるのがわかり…、


ついには「10秒」って出た!




10秒ってすぐソコじゃねーか!?

って思って先をみると、ウッズ内でターンして戻ってくる対面ラインの反対側に

2ケタゼッケンのCRFを発見!!

あ、あの人だ!!



んで、ペースアップ!!


が、シングルトレイルで自分よりビミョーに遅いライダーに出くわして抜けず…、

ペース上がらず…。



ここで抜き去る速さがないとダメっすね…orz

抜きあぐねている間にもう1周してしまってタイム差は50秒に…。


そこから頑張ってたんですが10周目から12周目くらいまで

ずっと何とか抜いて、また同じくらいの速度の次のライダーを抜きあぐねる…。


そんなコトをやってる間に1分以上の差に…。

向こうも同じくライダーを抜いてるハズなので…、


コレはパッシングテクの差か…(;´д` )






結局そのまま3位ライダーとの差をひっくり返すことが出来ず…



4位フィニッシュ!!



うーーーん、90ミニッツではスタート練習の成果が出たと思ったのに…。

やはり1周目が課題っすね、ボクの。


c0223419_1253252.jpg


タイム的には大きなでっこみひっこみはなく、安定してる感じですが、

ドライで安定してるのは上位陣はみんなそうなので、

やはりアベレージスピードの低さですか…。


難所やマディでタイムに影響を受けにくい自信はあるんですが、

単純なスピードをもっと上げないとダメっすね。


そう痛感したので今週の水凸では本コースでタイム、というか、

単純なスピードを意識して走りこんでいたんですが…、

そんな感じのモトクロス練習を重ねていこうと思いました…!!




途中、転倒しているオカニーさんの他にも、

鬼キックを繰り返すkomaさんや、

車体半分、崖落ちしてるコロスケ、

ワダチタイトターン横でバイク寝かしてマーシャルになんかしてもらってる2号くんなど、

仲間内はあまり安定していなかった様子…ww



c0223419_1212414.jpg


オカニーさんはAクラス6位でフィニッシュ。

やはり何度かやらかしてしまったのが痛かったみたい。

2st300ccのパワーもここではキツかったとか。


オカニーさんの財力(笑)と、レースのペースを考えると、

もう一台対極の2st125MXとかあってもいいんじゃないでしょか?


軽くて小回り効く系と、パワー勝負系と、

使い分けられれば最高っすよね…(*`▽´*)




c0223419_12161899.jpg


和田ぽんが見かけた鬼キックはやはりトラブルだった様子のkomaさん。

転倒した際にアチェのTriFitハンドガードが回転してしまって、

ホットスターターケーブルを引っ掛けていて

ホットスターターが効かなくなっていた様子…。



最初ソレに気付かず再始動困難に陥り、

あまりにかからないから調べたら「コレだ!?」みたいな…(^^ゞ


「2号くんに負けない」目標はクリアしたからオッケー!?ww




c0223419_12193120.jpg


和田ぽんがメンテ、セッティングを施した最強WR250Fを駆り、

負けは許されないハズの友人コロスケ。

当初2位を走行していたものの、崖落ちで転落。


巻き返しかけて再度崖落ち。

さらに巻き返して、なんとか7位入賞…と。




「難所がない」って言ってんのにやらかしすぎ…(;´д` )

ベストラップは脅威の7分台と和田ぽんをも軽く上回るラップをたたき出しているのに、

安定感がないせいで結局1LAPの差がついちゃってます。


オカニーさん同様、「ハマらない、コケない」安定感が課題っすかね。




c0223419_12225919.jpg


そして問題は2号くん。

「負けたらマユゲまでパイパン」(爆)を公言していた2号くんですが、

H川さんに2LAPの差をつけられ大敗…。




ま、そりゃそーだと思うんですが…。



有言実行…、期待してます、2号君。

…いや、パイパンマユゲ君(笑)




120minのコースがどんなだったかを、

友人コロスケのヘルカメで御紹介…。



動画3:00頃からスタート。


3:45くらいから2号君改め、パイパンマユゲ君がチラチラ前の方に見えてます。

んで4:30にパイパンマユゲ君をパス。


5:20にはkomaさんが映ってますね。


9:00からは120min限定エリアへの分岐。

ここからモトクロスコースの大坂に戻る手前まで120min限定のコースです。


10:40~11:00くらいでウッズでガツガツ抜いてくコロスケ。

この辺の抜きっぷりはいい感じ♪


14:10のストレートでも良い抜きっぷり。


19:30にワダチタイトターン。

ここが唯一難しいポイントですが、

他のラインはほぼ迂回なのでココが毎回イケると有利になりましたね。


24:45にタイム計測所のモニターを見ると2位!!

ココが全盛期だったなぁ…(笑)


その後も結構ガツガツ抜いてっていい感じなんだけど、

この動画の後、まもなく木に激突、崖落ち…って流れだったようです(^^ゞ




でもマシンはやっぱりバッチリ気に入ってくれたようで、

メカニック和田ぽん的には満足♪♪


前のネタにもしましたが、吸排気系チューンと、

好みに合わせたサスセッティングで、WR-Fはホント最高マシンになると思いました。

なによりEDレーサーの中ではズバ抜けた耐久力も魅力っすね!!


あーー、マジ欲しいわぁ…。





あ、そーいえば。

全然話違いますが、'13 WR250Fが今度入荷します。

c0223419_12353781.jpg


ナンバー付きで車体価格100万を切る感じで…。

ノーマルだと乗りやすく、トレールからの乗り換えもオススメで、

チューンすれば最新レーサーに匹敵する性能なのが、

最近わかっちゃったので元々オススメバイクとして多数販売してきましたが、

ここにきて一躍、もっともオススメかもしれないバイクに躍り出ました。



欲しい方は要お問い合わせ…。




c0223419_1234174.jpg


脱線したハナシを戻して120minを無事走り終えたKX250XC…。



下りのガレがマヂきつかった~(;´д` )



リアサスはなかなかいい感じなんすけどね…。

以前から言い続けてますが、ホントフロントのゴツゴツ感がなぁ…。

ハンパない疲労につながります。


ソフトスプリング入れてみたり、プリロード緩めるためにワッシャ抜いてみたり、

油面やオイルの種類も結構頑張っていろいろ試して、

なんとかマシになったものの、やはりモトクロッサーって感じが否めない。


シーズンオフになったらホントリバルビングしようかしら…。



そしてレース中気付かなかったので、

恐らくパドックに戻る林道だと思うんですがまさかのまたまたフロントパンク。


レース経験の数年、今までレース中のパンクなど経験したことなかったんですが、

月山、長和と2連続のパンクっす。

やはり呪われてるなぁ…(笑)


コレには新兵器を投入して対抗することにしますた(*`ε´*)ノ





抜きあぐねる場面が多いWEX長和ですが、

コースレイアウトはホント楽しいっす。

特にウッズ好きにはたまらん楽しさですし、

程よくモトクロスセクションもありーの、

カッ飛び林道区間もありーの、

規模はそれほど大きくないですがバラエティに富んでます。


WEXは最終戦のGAIAを残すのみですが、

AAGP、SUGO2デイズとエントリー予定の和田ぽんはGAIAは欠場。

GAIAもウッズが素晴らしいコースなんですが、

今年は一度も走れなかったなぁ…。

来年は1回くらい走りたい。





そんなレース写真ナシの長和レポでした!!




最後に告知…!!

10月20日(日)初心者林道ツーリング!!

まだまだ募集してます!

初心者向きなルート設定をしますんで、

走った事ない方でもドシドシ参加お待ちしてます!!

詳細はコチラ…!!





そして、

ピットクルーカップですが…!!

60分クラスは早くも満員御礼の定員一杯で締め切りっす。

たくさんのお申し込みありがとうございました!!



90分クラスはまだ空きがあります。

45分クラスはまだまだ足りない感じなので、

ビギナーの方、初レースにチャレンジしてみては??

45分のコースはビギナーの方でも問題なく走れるコースです!

毎回盛り上がる通勤クラスも今回はやや人気薄なのでドシドシお待ちしてます。




それでは~♪♪
[PR]
by pitcrew_offroad | 2013-10-12 14:48 | レース参戦等