バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

SUGO 2DAYS ENDUROレポ②(*`ε´*)ノ

とゆーワケでサクサクいきます!

SUGO 2DAYS ENDURO DAY1 2周目!!







さて、そんな感じで文章にするとよりわかりづらい気もしますが、

ざっとオンタイム制エンデューロのルールを説明しつつレポった1周目。

2周目からはテストのタイムが計測されるので、

いよいよ本番は2周目からなワケです。




2周目スタートからETを経て中間テストまではカメラスイッチ入れ忘れたので、

2周目中間ゲートからXTの動画から…。



2周目からはコースのポイントも説明していこうと思います。

XTスタートは0:50あたりから…。

XTはまずヒルクライムから始まります。

路面はそんな荒れてないし、好天続きのオカゲでグリップもいいんですが、

結構な斜度のヒルクライム…。

真ん中にはU字溝が埋まっているので、逸れて落ちたら超アウトっす(*`ε´*)ノ


その後下ってって、土管や木の根のキャンバーを通過します。

前走車がちょっとハマってたトコロが木の根っすね。


その後1本丸太をクリア、テスト中に自分より遅いライダーに追いついちゃうと

ペースが落ちてしまい結構イヤですが、このXTに限っては、

もともと距離が短いのもあり、とりあえず転倒によるロスなどをしなければOKかと…。

ちなみに和田ぽん、その後インから抜こうとしてエンストしてます(^^ゞ



そこからタイヤ越えを何本か……スムーズじゃないすね…(;´д` )



そして3:05くらいからのキャンバーのギャップ×2を越えるセクション…

前走車のライダーがキャンバーでラインずれて前転しちゃってます…Σ(゜ロ゜)



自分のヘルカメには映ってないんですが、

転倒してもまだラインは空いてる!!って事で突っ込んだんですが、

落ちたバイクがまさかのグリップで無人のまま登ってきてビックリ…( ̄Д ̄;)

とっさにケリいれて防いじゃいました…(^^ゞ

ライダーの方すまんっす…。


そんな今の状況を捉えていたのがコチラ…↓↓↓



どーやら北海道のバイクショップ、モトパレーゼ札幌さんのスタッフさんだった様子…。

観戦者の方のカメラでみると無人のバイクが登ってきてるのがわかります。

バランス崩しつつもケリで回避する和田ぽん…(笑)


モトパレーゼさん、すみませんでした。

後日聞いた話だとリクルス装着車両だったとか…。

さすがの登坂力っすね、リクルス…(笑)



XT後は舗装をしばらく行きまして、前回の記事の1周目のXT後の走行動画は

CTにつながる舗装まで撮ってあるので、全容を知りたい方はソレを見ていただければ…。

CTに向かう舗装に出る最後が名物すり鉢っすね。



んで、そんなすり鉢を越えてCTへ…。



SUGOのミニモトクロスコースから始まり、

砂利が滑るフラットコーナーを何回もターンしたあと、

短い距離のヒルクラ&ダウンヒルを経て通称Bajaストレートへ…。

ここはフラットな全開ストレートっす。

JNCCの時とは逆周りっすね。


そこからまた林間のリエゾンエリアを通りまして、

8:00頃、SUGOのMXコースに戻ってきます。

スタート直後もMXコースを半分程走って林間に入っていきますが、

コレはその後半エリアに帰ってくる感じっす。

8:35頃に通過するのがかなり間隔の短い連続フープス、

通称「ルンバルンバ」です。

こんなトコはモトクロスライダーじゃないと飛べないので、

総ナメでブリブリ通過します。


ちょっとファイナルクロスで攻めなきゃいけないコトも加味して本気めで…(^^ゞ


んで、10:00頃にパドックエリアに戻ってきますがトイレに直行です(笑)

ちゃんとトイレで用を足すにはパドックエリアしかないかも…。

探せばルート上に仮設トイレくらいあったかもしれませんが、

まあ、ここで出来るからいいかな、と…。




んで、このパドックエリアを過ぎたら最後の4周目が始まるワケですが、

前回説明した通り、プレフィニッシュからのワーキングタイム15分が始まります。

その15分でタイヤ交換をしてボーナスポイント「-1分」をゲットしたい和田ぽんとしては、

他の事は極力したくないワケっす。

さらに朝のワーキングタイムはパドックじゃないのでガソリン給油は禁止。

つまり、この3周目最後のパドックで、DAY2の1周分のガソリンも入れておかないと

最後のワーキングタイムに給油しなきゃいけなくなり、

ただでさえ時間に追われるタイヤ交換がキツくなるので…。

2周分以上たっぷり給油。

さらにプレフィニッシュゲート前で時間があまるコトも想定し、

フロントホイールのナットなどを外す工具も携帯。

ワーキングタイムが始まる前のプレフィニッシュゲートでは、

35分のオンタイムを過ぎるのを待つ事になると思うので、

少しでも時間を有意義に使おうという魂胆っす。






んで最後の4周目が始まります。



1周目はMXコースからスタートしましたが、

2周目以降は本部チェックゲートを通るので、最初の部分がちょっとだけ違います。

そんなプレフィニッシュ前の準備色々を済ませてから

本部チェックゲートに並びましたがまだ時間が余っていたので待機。

50秒くらいたったところで時刻が来たのでゲートを通過です。



1:45くらいにある坂は激マディの一昨年のJNCCの

COMP-GPの時ムッチャクチャ渋滞になったポイントっすね。


そんなポイントも転倒車がいないので渋滞が起きにくく、

こんなコースレイアウトを取れるのもJECの魅力です。

ま、最もコンディションが最高に良かったってのもありますけどね。



3:30にまさかのミスコースをしかかってます(^^ゞ

4周目でしょ!?って感じ(笑)

6:15分にはちょっとした沢があります。

その沢を越えると舗装路へ…まだまだリエゾン区間内です。



その舗装が終ったトコロから…。

小屋の脇を通り過ぎて林間セクションへ…。

まずはちょっとしたヒルクライムから始まります。

でもグリップいいので問題なし…。

マディだったら…と思うとかなりイヤですけどね…(^^ゞ

0:40くらいのポイントでfrmのミカミさんを発見♪

さらには同じくらいにケンタパパも…。

ミカミさんがケンタパパを抜いていったので自分もそのままミカミさんを追走します。

そしてその後1:20頃、ミカミさんを下り別ラインから抜こうとしてマサカの木に衝突…。


抜きにかかってラインを塞ぐっつ~一番クソな状態っす(;´д` )

すみませんミカミさん。

ちょっとミカミさんとヒトコトフタコト、挨拶交わして先行ってもらいます。

リエゾンでまだよかった(^^ゞ



2:40はもっかいヒルクライム的セクション。

ここもグリップがいいから…以下略。


そしてそのままリエゾン区間を走行しまして、

4:00頃、再度ミカミさんに追いつく…。

ひょっとしてボク、リエゾン飛ばしすぎ…??


JNCCのCOMP参戦やWEXのWエントリーなどを連発したオカゲか、

最近無駄に(?)体力ばっかついちゃった気がして、

べつにリエゾンも80%くらいで飛ばしても体力的には問題ないんすよね。

だったらずっとそのペースで飛ばしていたほうが、

テスト区間でもリズムに乗った状態でいけると判断して、

結構リエゾンも飛ばしつつ…。


後半はだいたい13分くらいチェックゲート前で余るペースでした。


そんなこんなこれ以上飛ばしてもなぁ~…ってのと、

さっき抜いた直後に塞いじゃった負い目もあるのでしばらくミカミさんを撮影(笑)


7:10には結構ツルッた坂を下っていきまして、

8:15には沢エリアに進入…。

9:50にETゲート前に到着です。

c0223419_1728392.jpg


そのままETに進入…。

10:45からは今回ボク的に一番の鬼門だった頂上に丸太があるヒルクライム。

毎度のコトながら転倒車がいるんですが、なんとか無事回避しつつ登頂…。


その後もテスト区間なので鬼プッシュ…って程プッシュ出来てないんでしょうが、

自分的には猛プッシュなワケです。


リザルトにはテスト区間ごとの順位も参考で出るんですが、

なんとこの周回のETではクラス1位!!

1箇所だけでも1番時計を叩き出せたのは嬉しいっすね♪(*`▽´*)


13:20から沢エリアです。

まだまだETテスト内です。


イメージよりテスト区間って長いんすよね。

ちょっとずっと全開で攻めるにはキツイ長さ…。


そんな中でミスせず、極力プッシュ…って微妙なサジ加減が難しいトコロっすね(^^ゞ



そんなETも16:40頃までで終了…ホッと一息つくワケっす。


その後はまたリエゾンを通過して舗装に出てしばらくしてヘルカメ切ってますが、

ここで中間チェック&XTに到着するワケっすね。



んで、そんな感じでオンタイムに余裕があれば基本的には、

リエゾンは「崖落ち」などの数分クラスのミスは絶対にしない、

ってーのだけ意識しつつ、ある程度は流しながら走行。

テストは全力プッシュ、終ったらまた流して走行…。


そんな感じで走行してればチェックゲートに到着するので、

何分余ってるか確認し、余った時間を有意義に過ごして、

時間ちょうどにゲートを通過するだけ……簡単でしょ??



そんな感じで残るDAY1最後のXT、CTを頑張って、

最後のプレフィニッシュに到着…。


ここからが15分の戦い「ワーキングタイム」っす。

コレは今回承認クラス以下に適応されたルールで毎回ではありませんが、

前後どちらでもタイヤ交換1本につき「-1分」のタイムボーナス。

中古タイヤでも可ですし、受付時に申請していれば逆履きにしただけでも

「交換した」とみなされます。

ボクは当然予備タイヤなど買う費用もないので逆履きです。

しかも楽チンなフロントだけ。

DAY1最後のワーキングタイムで終らなくても、

とりあえずバイクを動かせる状態にすれば、

DAY2朝の10分のワーキングタイムでリカバリーも効きますしね。

朝やらかしたら終わりなので、フロント1本だけに留めておきます(^^ゞ



ん~~で!!

練習では6分台で終ったフロントタイヤ逆履きを撮影しようと

ヘルカメスイッチをオン!!(*`ε´*)ノ




まさかのバッテリー切れっす(;´д` )

15分しかない中、見える位置にヘルカメを置いていたけど、

設置前に電池切れてました…(笑)



結果は練習どおり終らせることが出来て、

さらには数分余ったので、余分にもうちょいガソリン入れたりなんだり…。


ボクより1分遅れでピットインしてきたハマYAさんは、

なかなかウマくいかなくてヤバそうな雰囲気…(;´д` )

オカニーさんはなんとガス欠リタイアっす…。

毎周回給油チャンスのあるオンタイムでガス欠は痛いっすねぇ…orz

でも再車検を受ければ2日目はまた走れますから…!!


結果、ハマYAさんはタイヤに空気を入れるのは明日にして、

タイヤをハメた状態でダッシュ!!

ですが惜しくも30秒遅れて1分のペナルティっす…(;´д` )

タイヤ交換はしているので「-1分」ボーナス、遅着で「1分」ペナ…

…イーブンっすね(^^ゞ





そしてタイヤ交換を終えて、時間が余ったので他整備もして、

万全な気がしてパルクフェルメにマシンを預けにいった和田ぽんですが…、、、


検査員「リアフェンダーないとDAY2走れませんから」

c0223419_1803053.jpg


Σ( ̄Д ̄;)!!


そうだったのか!?

じゃーあんだけ時間余ったんだからガムテやタイラップでつけときゃよかった!!

ハマYAさん同様、朝のワーキングタイムでやることが出来た…(;´д` )



とゆーか、実は舗装路のコーナーで変な抜き方してきたライダーに、

「舗装の20km制限を守らないのはともかく、

こんな被せ方するか!?」

ってムカついて、そのライダーにしばらくついてって後ろでバインバインした挙句、

すり鉢でムリに抜こうとして自分が捲くれるというおバカパターン(爆)



昔から短気が災いするコトが多々ある和田ぽんですが、

今回もやっちまいました。

リアフェンダーにはラジエーターファン作動用の電池も入ってるので、

もったいないから腹にいれて回収してきましたが…。


オカゲでなんとか着ける事ができるのでよかった…(^^ゞ




IAクラスのライダー達は5周のオーダーなのでまだ戻ってきてません。

c0223419_1864588.jpg



IAワタライさんの到着を待ちつつ、出来る範囲でワーキングタイムのお手伝いをし、

(ワーキングタイム中に他者が手伝える内容はかなり制限があります。)


c0223419_18191689.jpg



全員のマシンがパルクフェルメに入ったので、、、

着替えたりなんだりしてからお風呂に移動…、、、


c0223419_1812014.jpg


とんかつが美味しいというワタライさんオススメの「もちぶた館&いい湯」へ。

確かにとんかつがウマシ!!

養豚所が併設されてるせいか、

露天風呂にでると異様に家畜臭いんですが(笑)

それを補って有り余るご飯なので気に入りました、ココ(*`▽´*)




そしてここで気付いたんですが、

ハマYAさんは下戸。

ワタライさんは下戸ではないけどまず飲まない。

オカニーさんも元々そんな飲まないようで、前レースの怪我もあるので禁酒中。

あ、酒好きなのボクだけじゃねーか!!

ついでにボク以外、全員非喫煙者。


普段なら断りを入れるトコロですが、

これならいーよね、と無言で生ビール券を買っちゃいました。

ひとりで

「頂きます!!グビグビ、プハーーッ!!」

っと。



なぜにコレを幸せに感じないのかは、

酒好きにはわかりませんが、

レース後、温泉、生ビールってのが出来るのも、

普段前日入り出来ないボクにとっては2DAYSの魅力っすね(*`▽´*)



そしてそんな頃、ネット上にDAY1の成績がアップされまして、

ご飯を食べつつみんなでリザルト確認…。

リザルト出るまで順位が全くわからないのもオンタイム制の特徴っすね。


和田ぽんの結果はB2クラス「3位」!!


ちょっといい所はいったんじゃないかとは内心思いましたが予想以上にいいぞ!!

コリャDAY2も頑張っちゃうか!!

テスト別のタイムを見ると3周目と4周目がいい感じ。

得意なハズのETは2、3周目と丸太でコケてるのでイマイチ。

逆にコケなかった4周目は1番時計です。

XTとCTも3、4周目はなかなかいいっすね。

DAY2はみんな走りなれているのでもっとプッシュしつつ、

ETの丸太ヒルクライムでやっちゃわなきゃもっといけるかしら…。

そんな妄想をしつつもちぶた館を後にし…。





そして夜もピットクルー:ゲコーズ(爆)は就寝したので、

ボクはUブカタさんに御呼ばれしてAグイさんのパドックにお邪魔しまして、

端っこの方で楽しい夜を過ごさせてもらいました。

AグイさんパドックにはIAライダーもゴロゴロ。

憧れのカントクもいるぜー!!

でもキンチョーして話しかけられなかったー(笑)

席遠かったし。


和田ぽん「オレ、そろそろ寝ますわ~…、明日って何時スタートか知ってます?」

Uブカタさん「知らね、まだ見てねっ。」

和田ぽん「うっす、オヤスミっす~!」





結構酔ったのでもういいやぁ~と、

DAY1の朝にかけていた目覚ましのまま7時に起床…。


と思ったらもうとっくに1組目のスタートが始まってました…。

ゲゲッ!!

c0223419_1821727.jpg


ガムテにスケジュールを記入するイッパさん。

みんなもう準備を開始してます (゜ロ゜)ヤベヤベ…




ボクも急いでDAY2用のタイムテーブルをガムテに写して、着替えて…

朝のワーキングタイムでリアフェンダー装着させる準備をして…、、、

ってやってる間にまもなく7:40のスタート時刻が近づいてきてしまって…。

朝飯も食えなかった…(;´д` )




この時はトラブルがリアフェンダーだけじゃないことも知らず…、、、

波乱のDAY2がスタートするワケっす…。




もうイッコだけ続く…。
[PR]
by pitcrew_offroad | 2013-12-02 18:46 | レース参戦等