バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

SUGO 2DAYS ENDUROレポ③(*`ε´*)ノ

もうSUGOも結構過去のお話になってきたので…

いい加減完結させないと!!って事でラスト!!

DAY2!!



c0223419_21265382.jpg


ってなワケでオモックソ寝坊でバタバタ開始のDAY2…。

写真はEnduro.Jさんから…。

今回、「Enduro.J」のジャンキーさんがSUGOで撮った写真を

Fecebook上のページから無料でダウンロードできるというありがたいサービス。


エンデューロ関係の情報もバシバシアップしてくれてるので、

Fecebookやってる人は覗いてみましょー(*`▽´*)♪♪

ジャンキーさん、お写真ありがとーございます!!





さて、そんなこんなで、

ファイナルクロスもあるDAY2に本番ジャージをもってきました(*`▽´*)


昔、同じくSUGOで土曜「深山クロス」、日曜「フリーライドパーティー」って

2DAYのイベントに出たときに、オフロード装備一式1着しか持ってなかったので、

深山クロスの降雨のマディでドロドログチャグチャスッパくなったジャージで

2日目のフリーライドパーティーに臨もうとしたら、IAワタライさんに

「アレ、和田君、昨日と同じジャージじゃない?

え…、ヘルメットも…(;´д` )」



って、若干ひかれた記憶が蘇りましたね。

「ヘルメット&ジャージどころか、グローブもソックスも昨日と同じですがナニか?」

的な感じでした。



もうアノ頃のオレじゃないぜ…!!(*`ε´*)ノ


c0223419_239459.jpg


とゆーワケでDAY2スタートでパルクフェルメにリアフェンダー持ってイン!!



パルクフェルメからスタート裏のワーキングエリア入場から…。

音声が入っていませんが、どーやら会場に流れていた音楽を拾ってしまってるせいで、

著作権にひっかかるらしく、YouTubeに音声消されちゃいました(^^ゞ

フロントタイヤに空気を入れるハマYAさんとの会話とか入ってるし、

順次スタートしていくライダー紹介とかも入ってるんで、

JECのスタートの雰囲気が伝わると思ったんですが…(;´д` )




まあ、そんな感じでシート外して、タイラップでリアフェンダー固定して、

シートつけてからガムテでグルグル補強して…、

時間が余ったのであんまり減ってないけど冷却水補水して…、、、、



それでも時間が余ったのであとは待機…。





んで時間がきたのでスタートラインに並びます。

JECの中西さんに「おっ、フェンダー付いたね!!」などとお声を頂いてます(笑)


1:30頃スタートっす。

キック一発でかからず一瞬焦ったけど無事始動。


でもかかったけどちょっと調子ワルげな感じ…。。。




…っつか、、、、





排気音デカくね??(;´д` )




DAY1の転倒でチャンバーに亀裂が入ったようで、

ちょっと前方から排気漏れしてるのは気になってましたが、

冷間時は顕著に不良が出ますね…、、、始動性悪かったし。


前日夜も不安はあったんですが、

まんまと的中しそうで、コレ以上悪化しないでくれよ~と…。



んでリエゾンを出来る限り飛ばしてウォームアップ。

DAY2は1周目からタイムアタックなので、

最初のET前には1回腕を疲れさせときたい。

そんな感じでガンガンプッシュ…のハズが…。


チャンバーが気になる(´Д`)



7:30頃舗装に出まして、8:30頃舗装終わり、

DAY1でも紹介したちょっとしたヒルクライムっす。


この辺りからさらに音が大きくなってきた…(;´д` )

しかも高回転域で明らかなパワーダウン。

音ばっかデカくなるけどパワーが出ない…。

一番登坂力が欲しくなるところで出力止まる感じで、コレはマズイなぁ…と。


9:20頃に前の組のオカニーサン発見。


んでしばらくすっとまた舗装で15:10まで舗装。

で、その後ちょっと嫌な下りポイント。

17:50に本日最初のテスト区間ETに到着。


この辺りではもう完全に音量増大&パワーロス…(;´д` )


係員のいる場所であんま長く留まって、失格になってもイヤなので、

とっととETにイン…。


そんな焦りもあって、パワーロスしてんだからよしゃいいのに、

ET内のヒルクライムで丸太の直登ルートへ…。

まんまとアボンっす(;´д` )



その後もチャンバー気になってぜ~んぜん集中できない…。

あんま開けたら焼きつくかなァ…とか、

あ、ヤベ、オフィシャルいるから開けたらウルサくて注意されるかも…、、などなど。



そんな感じでぜーんぜんダメダメだったなぁ…このET。

一発からテンションだだ下がりなDAY2開始です。





んでリエゾン進みまして、中間ゲート&XTですが動画はナシ…。




そこからリエゾン~7:50すり鉢~9:55CTに入り~16:15にCTを出ます。

BAJAストレートなんてチャンバーからヤバイ音がします。

大迷惑な気がして全開には出来ません…(;´д` )



んで、動画最後にワーキングエリアに戻ってきてるんですが…、、、

IAワタライさんのタイラップをパクる泥棒野郎の証拠映像がバッチリ映ってます(笑)




とりあえずこのチャンバーはなんとかせんと…、、、

まずは破損状況を確認…。





c0223419_22115656.jpg


NO~~~(´Д`)


コレよく走ってるね!ってなレベルの大穴が…。


以前から怪しい汁は垂れていたので亀裂は入っていたんでしょう。

それで今回の転倒でトドメを刺したっぽいっす。

SUGOまでにチャンバーを換えられなかったのが痛い…。



コレはぶっちゃけリタイアモンですが…、、、

ソコはメカニック和田ぽん、応急で修理しますよ!!



ナニかアルミ板を見つけて塞いで、パテなどでさらに覆う…。

ゲッ(;´д` )

今回マイトランポじゃないので、箱ん中にパテ置いてきちゃった…orz



アルミテープなどをグルグルチャンバーに巻いて…、、、


アルミテープなんてねぇよ…orz




ソコで…。

手持ちのウエスを水に浸けてビッチャビチャにする…。

チャンバーの穴に押し付けてタイラップで固定…。

さらにチャンバーガードでウエスを挟んで、チャンバーガードも縛り付ける…。



エンジン始動…。




おおっ!音量がフツーになった…(*`▽´*)




と、ゆーワケでこのまま本部チェックゲートを通過して二周目へ…。

しかし、半周と持たず再び爆音へ…(;´д` )


パワーロスもさることながら、精神的ダメージってか、

まったく集中できず、イマ3なタイムを連発しつつ二周目も終了。



またまたワーキングタイムでウエスを取って様子を伺う…。



c0223419_22231370.jpg


完全に燃えてウエスに穴開いてますね…(;´д` )

しょーがないから再度新しいウエスを水浸しに同処置。

キャメルバックに水を満タンにして、ウエスが乾かないように保水する作戦。

テスト区間以外ではあまり開けない方向で…。


あー、オンタイムに余裕があってよかった(^^ゞ


そしてこの2周目のワーキングエリア時にリアフェンダーも再度脱落している事に気付く…。

c0223419_22184274.jpg


リアフェンダーのない残念な姿…。

ま、そりゃそーだ。

タイラップとガムテでそこまでもたないよねぇ…。

多分ファイナルクロス前のパルクフェルメでも言われるだろうから、

1周目終わりでフェンダー回収しときゃよかったよ…。

チャンバー騒ぎでそこまで気が回らなかった…(;´д` )


最後の車検で再装着するため、いちおールート上で探してみるも…

ま、見つからねーわな。



もう全くテンション上がりません。



とりあえず極力ブン回さず、たまにリエゾンで止まってキャメルバックから

チャンバーのウエスに保水…。


完全に怪我人をひきずって進軍してる心境っすね。


2周目XT…。



はっきり言ってビリに近い区間タイムっす(;´д` )

スタート前にテスト区間内でスタック車が相次いでいるのでしばらく待機…。

2:00くらいにやっとスタートっす。

キャンバーの木の根で引っかかったり…、、、

なんでもないトコでエンストかましたり…、、、

最後のキャンバーの小さいコブ連発でもエンスト…、、、

DAY2はこのままじゃグテグテだ…と(;´д` )




その後のCT内のBajaストレートでチャンバー大爆音復活…(ノ_<。)

さすがにテスト区間で補水は出来ないし、周回も最後のほうなんで、

ついにウエスの耐久性の限界っすね…orz


最後の3周目前にもウエス交換っす。

「ハイ、包帯替えますよ~」的な…(´Д`)



そんなこんなでまったく集中力を欠いて突入した最終周ET…。

DAY1では一番時計を出した得意ポイントですが…。



0:40、今回の和田ぽん的鬼門「ヒルクラ後の丸太」でまたもアボン。


っつーか今にして思えば、あとちょっとのトコロで出力下がるチャンバーなんだから、

ムリに丸太ラインにいかずに迂回すればいいのに…。

そんな事は当時も思いつつも、

なんかもうどーでもよくなってる感が出ていたので超アウトっすね。


そして2:05…

c0223419_22511329.jpg


崖落ち…


こんなトコロで~??

ってな感じで木に当たって谷側に転倒。

落ちかかってイゴイゴやってる間に完全に尾根から外れて斜面に…。


コレは相当マズイ!!

ココでエンジン止めたらキック出来んよ!ってなんとか起こして…、、、、

アクセル開けながら押して上がれるか…??





バイイイイイイィィン…






…ってニュートラル入っちゃってるよ!!(;´д` )





結構な急斜面に落ちかかってるので、踏ん張るので精一杯。

とても片足上げてシフトレバー踏めません。

斜面のせいで腰くらいの高さにあるからね、シフトレバー。



この急傾斜でブレーキリリースしたら落ちるからレバーから手を離せない。


当然キックで再始動は不可能だから、一旦エンジン止めてローギアに入れられない…。


八方塞がりか…!?

普段あまり1人でしゃべらない和田ぽんですが、

さすがに「しまった!」などと言ってます(;´д` )



でもね!


c0223419_22512987.jpg


ボクにはこの自称リクルスがある!!

転倒した際にクラッチ握らず左手フリーにしてもエンジン止めずにバイク起こせたり…、

千円ちょっとで126,000円のリクルスと同等の効果があるこのレバー。

ま、クラッチレバーを握った状態で固定するだけなんすけどね。


コレがあれば両足踏ん張って、ブレーキ握ったままで、

左手でシフトレバー操作してローに入れても…、、、



エンストしなーい♪

まさにリクルス!!(爆)




辛くも崖落ちから復活っす!

ヤバかった~…。

このリクルス(爆)がなければ一体何分ロスってたか…。

しかしそれでも大幅ロスには違いないので焦る焦る…。


4:00にはもう何回も通ってるルートなのに、

左に下るところをまさかの直進!!

止まりきれずコケてます。

自分に怒りすぎてハズいのでアップやめようかと思いましたよ(;´д` )

まあでも事実は包み隠さず、とゆーコトでアップ。



見てると転倒までいかなくとも、ミス連発してますし、

6:10の沢の中でもコケ…。


もう完全に終った感が漂ったET…、、、

これまたかなりの下位タイムを叩き出しました。

コレが結果にも相当響いた…。






そして最後のXT…。

1:00にスタート。

2:30にはタイヤでコケてるオカニーさんが映ってます。

みんなもう二日間の疲労が出てきてるトコでしょーか。


肉体的な疲労より、集中力が必要な競技っすね!


ETでやらかしすぎて逆に開き直ったのか、このXTはまずまず??


3周目はこの頃にはすでに爆音になってますね(^^ゞ


んでリエゾン~CT~リエゾン~プレフィニッシュっす。


DAY1同様、プレフィニッシュ後にワーキングタイムでパルクフェルメです。


プレフィニッシュのチェックゲートでやはりチャンバーの音量を指摘されます。

ヘルカメだとそこまでデカく聞こえませんが、

実際にはほとんど暴走族っす…orz


「ワーキングタイム中になんとかします!!」


って説明して15分のワーキングタイム開始…。

っつっても出来る事は水浸しウエスの交換っすけど…(;´д` )

パルクフェルメにいれて、ファイナルクロスを走る前に乾いてしまいそうなので、

ペットボトルに水をいれて、ヘッドライトカウル内にしこんどきます。

スタート前にもっかい水浸しにすれば…ファイナルクロス4周もつか??



んで、なくなっちゃったリアフェンダーもなんとかしないと…ですが、

コレはダンボールでつくってもいいそうで、

オカニーさんの飲み物が入ってるダンボールを見つけ出し、

無許可で強奪(爆)、ダンボールフェンダーの完成です(^^ゞ


c0223419_2375959.jpg


んでソレらを15分で終らせて、無事パルクフェルメへ。






c0223419_23385767.jpg


やはりDAY2も1周多いIAワタライさんがピットイン。

ファイナルクロスに備えてサスセッティングをプリロードから変えてます。

さすがモトクロスIAは拘りが違うっす(*`ε´*)ノ


とりあえずまた手伝える範囲でお手伝い…。




ワタライさん見送って…、

あとはファイナルクロスまでに体力&集中力を回復させるだけっす。




ファイナルクロスはDAY1、DAY2共に完走した者のみが走れます。

オカニーさんはファイナルクロス走れないのが超悔しそうでした(ノ_<。)

来年は絶対一緒に走りましょう!!





ファイナルクロスは全日本MXにも使用されるSUGOのモトクロスコースを4周。
(今回C,Wクラスは3周でした。)

スタートもスターティングゲートを使用する、完全にモトクロス形式で行ないます。

ゼッケン順に入場して好きなゲートに入ります。




c0223419_23163668.jpg


Cクラスのファイナルクロスではイッパさんが3位!!

さすがっす!!




その次は我々Bクラスの番です。

和田ぽんは生まれて始めてのスターティングゲートでのスタート。

色んな人にコツを聞いて、慣れないことをしようとしたのが裏目に出た感じで…。

c0223419_23182883.jpg


すたーと!!

真ん中らへんに陣取ったミカミさんを中心に「魚鱗の陣」のような形態でバラけた(笑)

戦国時代の騎馬隊みたいだ!!…って思ったのはボクだけっすね、ハイ。





c0223419_23203146.jpg


1コーナーの進入…。

ケンタパパば3番手か…??

これだけ映ってるのに和田ぽん映ってません。


観戦の人が撮った動画でチェックしたら、ボクは11~12番手くらいでした。

ま、ビリに近いっす(;´д` )


が!


c0223419_23252029.jpg


なんか1人だけ異様にブレて背後霊のように写ってますよ、和田ぽんが(笑)

ま、結局2コーナーつまってダメダメスタートだったんすけどねぇ…。


ちなみに見ていたオカニーさんに聞いたら、

ボクのダンボールリアフェンダーは1コーナー進入前にぶっ飛んだらしい(笑)



そして2コーナーまわってSUGOモトクロスコース名物大坂…



ここでいきなり爆音に…(;´д` )


もたなかったなぁ~!!


やっぱ全開だと瞬殺で終りますね。



そして大坂を登りきった瞬間にヘルカメスイッチを押し忘れてた事に気付く…。

15秒前の表示を見て電源を入れて5秒前でスタートボタン押そうと思ったのに、

わずかその10秒間の間に失念したらしい…(笑)


でも電源は入ってるハズなので大坂後の飛び出しでポチッと!!


ここからゴボウ抜き動画の始まりだぜ!!



バッテリー切れでした(;´д` )爆



c0223419_23304346.jpg


爆音ながらも走る和田ぽん。

周囲の人らは「ナンだアイツの音量!?」って思ったハズ…(;´д` )


すんませんでした。




c0223419_23313290.jpg


はまYAさん。




そして3周目あたりまでで相当な人数抜いたはず…。

でもその後は前走車が結構はるか彼方…。





4周目突入…。


コレ、結構近づいてきたよ!!

ミカミさん、けんたパパ、ビックタンクマガジンのハルキさんと固まって走ってるのが見えます。

でもあと1周じゃちょっと追いつけないかな~…と思いつつ、


c0223419_23335625.jpg


もうさすがに3周走ってダイジョブなら爆音黒旗失格もないだろうし、

エンジン壊れてもいーよもう、ってラストスパート!!



最後の最後で先頭集団に追いつきハルキさんをパス。


c0223419_2336256.jpg


けんたパパの後ろにビッタリついたところで…









ゴーーーール…






Bクラス3位!!




あと1周あればイケたと思うんだけどなぁ~!!

やはりスタートが悔しい…。

ま、でもずっとモヤモヤなDAY2だっただけに、

最後に吹き飛ばすことが出来て満足っす(*`▽´*)







その後はナショナルクラスのファイナルクロスで

Uブカタさんを応援し…、、、


c0223419_23403713.jpg


ついにIAクラスのファイナルクロス…。

なんとカントクこと鈴木健二選手やハスクの釘村選手がDAY2リタイヤ。

モトクロスあがりのお2人なだけにパネェ走りをするんじゃないかと思ったけど残念!!



ま、カントク派のボクですが、

ここはいてもいなくてもモチIAワタライさんを応援っす!!




c0223419_23421912.jpg


すたーと!!


IAワタライさんホールショット!!




アナウンスでもバンバン名前が叫ばれます!




「ホールショットはワタライィ~~~カズヤァ~~!!!」



















ノブヤだよぉ!!(ノ`△´)ノ




オモックソ間違えられてました(笑)




結局、太田選手に途中で抜かれてしまい2位。


でも3位のユータロ選手以下を引き離していて、

モトクロスライダーはホントモトクロスコース速ぇんだな、と実感。


最後にそんな要素があるファイナルクロスも面白いっすね!!






そんなこんなで長かったSUGO 2DAYSも終わり、

あとは片づけしながら結果待ち…。

DAY1終了時は3位でしたが、どこまで順位を落としたか…。





結果は…



















c0223419_2350241.jpg


4位!!



思ったほど落ちてなかった!!

確かにDAY2のみの成績で見ると11位とダメダメなんですが、

ファイナルクロスにも救われて5位の人の追走もひっくり返し、

DAY1の好成績のオカゲでけんたパパにも追いつかれず、

ハルキさんに抜かれて1コ順位が落ちただけ。




c0223419_23544084.jpg


6位までの表彰が目標だったので、

目標達成っす♪♪





そんな感じで結果は満足のSTDEでした!!



いや、オンタイムはオンタイムで面白い。

メリハリがあるし、自分の走りを高い安全マージンのまま

切り詰めていかないといけない難しさがあります。


渋滞がないので色々なレイアウトも取れるし、

距離も長いので様々なロケーションを走れます。


一度のレースで上達した感もけっこう高いっすね。

ま、SUGOというコースが良いってのもありますが…。



JNCCのCOMPよりキッツイ思いしないですしね。

オンタイムのルールがわからず尻込んでる人はもったいないっす。

出ればわかります。

てゆーか、わかんなくて失敗してペナルティ喰らったって全然楽しめます。

60分も溜まんないと失格になるワケじゃないんすから。



来期のスケジュールもすでに発表されてますね。

エンジョイライセンスの取得にもお金がかかるから、

来年は2戦は出ようと思いましたが残念ながらまた出れてもSUGOですね。

他、北海道と関西ですし…。


今年のようにGWに定義があればなぁ…。




ま、来年もJNCCで行く予定っす。

体力に自信のある今は、JNCCでバトルして、

速さと強さを磨きたいっす。




そんなワケで、和田ぽんの今期のレースはすべて終了。

最後を締めくくるには最高の大会でした。



来年の和田ぽんスタートは3月頭のWEXデコボコランドっすかね。

それまではムリしてレース出ないで、マシンを仕上ます。

今回のチャンバーだって、交換出来なかったのが原因ですしね。



そんな感じでJNCCもWEXもJECも、、、、。


もっとお手軽なファイヤーEDやピットクルーカップなどのレースに至るまで、

興味がある人は出た方がいいっす。

今度、とか、うまくなったら、とかじゃなくて、

「とりあえず出る」

だいたい何とかなります。

90分走った事ない!っつってもだいたい何とかなるっす。

仮にソレがリタイヤだろうが、なんだろうが、次は絶対楽しめる。

「とにかく出る」

それがオフロードレースを楽しむ秘訣っすね!!
[PR]
by pitcrew_offroad | 2013-12-06 00:56 | レース参戦等