バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

復活のMMP(*`ε´*)ノ

数年前、まだワタクシめ和田ぽんが都内在住だった頃…、、、

今と違って近場のホームコースなんてのがなく、

オフビ、猿ヶ島、成田、勝沼、富士ヶ嶺、日光などなど…、

いろんなコースに行ってたワケですが…、、、

そんな中の一つに「勝浦MMP」というコースがありまして…。





勝浦MMPに一番最初に行った時は胸が躍りましたねぇ…(´ー`)

もうかれこれ7,8年以上前だったと思いますが…。


高台にあるパドックから見下ろした、

「この山、全部走っていいよ」感……


モトクロスコースやエンデューロコースのように、

進行方向や、ルート設定がされているワケじゃなくて、

まさにフリーライドエリアって感じ。



アメリカによくあるという「フリーライドエリア」ってのが、多分こんな感じなのかなァ、と。

昔よくMMPに行っていた頃の思い出といえば…、、、

c0223419_18542113.jpg


「壁」を下って怖かったり…、、、、



c0223419_18545043.jpg


沼にズッポシハマって、数人がかりでも抜け出せなくなって、

管理人のM田様にユンボ出動してもらったり…(笑)




その後、「MMPがなくなる」というウワサを聞いて、

なくなる直前にもやっぱりお邪魔したんですが、

どーやら産廃処理場になるとかならないとかってウワサで…。


こんな素晴らしい場所がまた一つ減るのか、と嘆いていたんですが…、、、

c0223419_18572099.jpg


実はなってなかったらしく、さらには最近営業を再開したってウワサ…。

以前はあまりおおっぴらには公開しないでひっそりやってたみたいですが、

この度モチっと宣伝にも力を入れるとの事で、

公にブログにもアップしちゃおうと…。



勝浦まで行くなら、なるべくみんなの予定があったタイミングで…、、、


ってコトでハマYAさんとかに「水曜休めたら教えて」って言ってたんですが、

さらにハマYAさんがみんなに声かけしてくれたので、

20名弱集まった盛況ぶり…。

はじめまして、の方も多かったっす!!


こーやってオフローダーの輪が広がると嬉しいっすね!!

共通の趣味の人間が集まって楽しくないワケがナイ!!(*`▽´*)




パドックから見下ろすと…

c0223419_190769.jpg


ほら、どーすか?

この「この山全部走っていいよ感」!!(笑)



とりあえずフツーに行けるトコロはだいたい敷地内なので、

色々探検できるワケっす。

アタックしがいのあるセクションはちゃんとわかりやすくなってますしね。


フリーライド的な要素が富士ヶ嶺オフロードやトライアルパーク白井っぽいすかね。



この日ボクはゆっくり出発で一番最後に現地に到着。

もうみんな走り始めているようで、ちょうど何人か走り終えて戻ってきたトコロ…。



とりあえず昔の記憶を掘り起こしつつ、

プラプラと散策してみましたよ。


まさか、またココを走れる日が来るとは…。



ちょっと過剰な反応のようにも聞こえるかもしれないっすけど、

オフロードコースがひとつ消える時は、それはもうなんだか相当切ない気持ちになるので、

それがまだ残っていて、また走れるようになるってのは感動モノなワケっす。




そんな感じで名物セクションをいくつか御紹介…。

c0223419_1953067.jpg


「壁」


その名の通り壁です。




c0223419_1961861.jpg


こんな感じ。

青いコンドーさんが五体投地してますね。

当然垂直じゃないっすけど、

遠目から見るとほぼ垂直に見えます。

バイクに跨った状態で上からみると垂直にしか見えません(笑)



そんな「壁」の走行動画…。

まずは難易度低いナナメに登って、垂直に降りるルート。



斜度が分かりやすいように、降りる時に極力ギリまで寄って

覗き込んでから降りてみました。

登りも下りも斜度が緩やかに映ってしまうヘルカメで見ても、

やはり崖にしか見えない…(^^ゞ






今度は逆に「直登→ナナメに降りてくるルート」。

せっかくだから1発で済むように、直登→直降りをやればよかったなぁ…。



5年くらい前の最後に来た時も、

直登はリスキーすぎる気がしてやめましたが、

成長した今、イケる気しかしなかったっす、自惚れじゃなしに。



多分当時でも勇気出せば行けたんでしょうが、

イケる、イケないの判断が出来るようになってきた気がします、最近。

スクラッチマウンテンとかのオカゲなのかなぁ~なんて気も…。





c0223419_19262199.jpg


そしてお次は「雷神」…。

雷神さんというお方が登ったから雷神というらしいww

オカニーさんがチャレンジ中…。



c0223419_1927188.jpg


勢い良くいくと今コンドーさんが映ってるあたりでジャンプします。

ジャンプせずに、コブを乗り越えた後に

しっかりトラクションかけながら再加速した方が難易度は低いっす。


でもジャンプした方がカッコイイっす。




c0223419_19284170.jpg


頂上付近から傾斜がキツくなり、ガレてくるので、

見た目それほどでもないんですが、見た目より難易度は高めっす。




c0223419_19292518.jpg


他人のバイクでよくコケてた2号くん。

いい加減、自分のバイクを買いなさい。








そんな雷神の和田ぽん走行動画。

朝一の下見ナシでいきなりトライなので、

頂上付近がガレててちょっとビックリ…(^^ゞ






c0223419_19315732.jpg


お次は「マリコ坂」。

あの女性最速エンデューロライダーとして有名なマリコ様が登ったから以下略。


頂上付近で一気に斜度がキツくなるのでマクレ注意。

でもガレてはいないのでドライなら勢いでいけます。


でも多分マリコ様が登った時は、今ほどラインが出来て路面固まってなくて、

助走しずらいゴロゴロした感じだったんだろーな…。






そんな動画。

ここも近くでみると視覚的にキツそうなので、

全開登坂した時の爽快感はけっこうあります。





でもナニゲにそんな名所より一番難易度高いなと思ったのは、

奥の方にあるガレたうえに途中岩盤の段差があるセクション。



写真はなくて動画のみ。

00:08あたりで通過するのが岩盤の段差。

そこまでのアプローチも動く岩がゴロゴロジャリジャリしてるのでなかなか…。

段差は回避して左斜面をバンクのように抜けるのが吉っすね。






そしてみんなでお昼休憩をしまして…。



和田ぽんはkomaさんのTE125の

リアタイヤのチューブを交換する約束してたのでチューブ交換。

そんなこんなハマYAさんやイッパさんやタギパパさんや以下略

な、方々は先にお食事を食べ終わり、

どこかへ出発していったので、

c0223419_11542571.jpg


午後は昔和田ぽんが海まで行けるというウワサを信じて行けなかったルートを、

ピットクルーTTメンバーでツーリングする事に…。

「最後国道にあったって行き止まりなので、帰りは登るっす。」



この帰路の登りが結構ツラいんすわ…`∀´)Ψケケケ



そんなケモケモっぽい道を行っていると…、

前からタケさんが登ってきて……コケた(笑)



あ、みんなもコッチ来てたのね(^^ゞ




c0223419_1158109.jpg


行きは良い良い、帰りは怖い~♪♪



って事で…、




前方のオカニーさんのTE300の轟音が聞こえるので…(笑)



c0223419_11584064.jpg


ちょっと一服でもしながら休憩っす。

こんなコトもあろうかとタバコ持ってきてました(*`▽´*)




c0223419_1203134.jpg


倒木を潜りつつ、なTADAさん。



c0223419_1212498.jpg


途中階段のトコロはツライのでみんなでヘルプ。

かなり都合よくロープが置いてあったのでみんなで牽引(笑)




c0223419_123890.jpg


アホほど開けて突っ込んできた2号くん(笑)

ガムシャラに開けるのは良くないよ~(^^ゞ




c0223419_1241693.jpg


んでロープで牽引。




c0223419_1243763.jpg


押せ押せ~!!っつって…、、、




c0223419_1263973.jpg


なぜか2号くんが置き去り…(爆)



バイクについていけ(笑)







そんな階段での悪戦苦闘っぷり。

2号くんの開けっぷりもバッチリ映ってます。




c0223419_1294495.jpg


その後はテキトーに各々フリーで走行しまして……。





ワタクシ、和田ぽん的にはちょっと走りこみたくなったので、

ひとりでルートを決めないでとにかく一定のペースで走りこんでみようと…。



先日のオンタイム制のリエゾンルートを想定するような感じで…。

マージン取った8割くらいの走行で集中して…ってな感じで。

対向車もいるかもしれないので注意しつつ…。





そんな走り回りフリー走行。

マリコ坂を登るトコからスタートしてみました。


1:50に周回路から外れて沢の中を進行してみました。

ちょっとSUGOのET内を思い出す感じ…。


そしてフトみるとオカニーさんがついてきてた(笑)



仲間内しかいないときは、みんなで連なってテキトーに攻めてみてもいいかもっすね。

あまりに速度差があると付いてこれなくなっちゃうけど、

どこ走るかわからない感じで、走りなれていないところを飛ばすテクってのは、

普段走り慣れたコースを走ってもなかなか身に付かないっすもんね。

かつ、そーゆー初見でのライン見極めの力ってのはレースの出だしで重要。




ちなみに動画は沢から上がったところまでですが、

段差があるところをムリヤリ登ろうとしてバイク投げてます。

途中でムリだと思ったらバイクだけ発射しちゃうのも手。


「まくれるわ、コレ」って思った瞬間に、

むしろさらにアクセル捻ってバイクだけ股の間から発射しちゃえば

結構なカッ飛びをしてくれて、上まであげられるコトが多々あります。

SUGOのETのヒルクラ後の丸太もそうでした。


捲くれた挙句にあとちょっとのところに落ちるくらいなら、

バイクだけでも上がってくれれば、あとは起こすだけっすからね。






んで、沢を上がったところでオカニーさん待って再出発。

1:50から丘に登って尾根沿いを登るんですが、

両脇が結構な斜度の崖…。

でも路面はフツーなので落ちる危険性は激低。

気持ち良くて好きなポイントっす。



4:30からは先述のガレ場ですが失敗。

途中発進頑張ります(^^ゞ



5:25からのルートもMMPで好きなポイント。

坂を登ったあと、またまた尾根沿いのシングルトレイルでパドックの脇に出るルート。

ここも好きっすね~、、、気持ち良くて。




8:00に「壁」…ナナメ→直滑降ルートで行ってみました。

9:05に「雷神」からの、雷神横の坂を下る。

この脇の坂も雷神程の難易度はないので、ヒルクラ慣れしてない人は練習に最適♪



9:50には先ほどと違った場所の丘に登って、

やっぱり尾根沿いルート…尾根が好きみたいっすね、ボクは(笑)



10:40からはパドックに裏から戻るルートその2。

尾根ルートとは反対からパドックに帰ってきます。



この時点で走行終了時刻が迫ってきたので走行終了…。




いや~、、、やっぱ久々楽しいっすね、MMPは!!

ルートを走りこむ感じじゃないので通い詰めるのも違うかもですが、

たまに来て山を満喫するのはいい感じ…。

とくに房総は冬でも走れるルートですしね♪♪


興味がある人はググッて言ってみてください。

トイレも綺麗だし、仮眠室やシャワー、宿泊場所もあるので、

遠方から仲間集めて2DAYSってのもいいかもね♪♪




そんな感じの勝浦でした…!!





明日は…!!

c0223419_12595379.jpg


何度も行ってますが房総ツーリングっすよ!!

7時半に金谷フェリー乗り場前のセブンイレブンに集合っす!!

房総林道マスター「山工房」さんが案内してくれる事になったので、

たまにある和田ぽんの「道間違えちゃった、テヘっ(^^ゞ」ってのはありません(笑)

ビギナー歓迎ルートでいくのでドタ参歓迎っす!!




よろしくねーい!!(*`ε´*)ノ
[PR]
by pitcrew_offroad | 2013-12-07 13:12 | オフネタ(練習他)