バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

I.F.D.E!!(*`ε´*)ノ

I.F.D.E!!

無事完走して参りました!!

ん?「IFDE」わかんないすか?

市川総合病院

Five

Days

Enduro


っすよ!!(*`ε´*)ノ

※尿道カテーテル系の話は不快な表現を多分に含んでいる可能性がありますので、

そーゆーのNGな人は読まないのがおすすめです(笑)





DAY1

入院する直前に病院一階のドトールで、

ミラノサンドBセットを食って入院した瞬間、

昼飯が出てビビったエンデューロ開始直後、、、

ってのは前に書きましたが…、、、



入院する時に問診表みたいのがあって、

「自分がどこまで動けるか」「何を手伝って欲しいか」

なんて書く欄がありまして、

「体は洗えますか?」って項目に

「背中と右脇腹が洗えません」と書いた。

「股間が…」って書こうとしたけど、ソレはさすがにヤメた。



着替えも「クラビクルバンド(?)」っつーズレて肌から飛び出しそうな鎖骨を

出てこないように締め付けてるバンドがありまして、

コレを外した瞬間、相当動かせる範囲が狭まるので、

「着替えも手伝いが必要」と書いた。



そしたら受付時にいた昼勤の看護師さんが、

「では、入浴の時には担当看護師がお手伝いしますね。」

と…。

おー、マジか。

さっきナースセンター覗いたけど、若い女性しかいなかったぜぇ♪

などと浮かれていると、


夕方に担当になったチキンカツタくん似の看護師さん(♀)が

「入院前日にお風呂入って来たなら今日はいいですよね?」

とか言うから、

「いや、手術後は数日入れないんですよね?

だったら今日入りたいんですけど…、、、」

って言ってやっぱり入らせて貰うことに…。




んで、シャツだけ脱ぐの手伝ってくれて看護師退散。

「アレ?背中洗ってくれねーの??(´Д`)」

って一人でシャワー。

なんか寝そべって勝手に洗ってくれるような低くて細長いバスタブが置いてあって、

その横にシャワーが出てるだけの作り。

バランス釜のバスタブの横についてるような低くて短いホースのシャワーっす。



せめて一般家庭のシャワーのような高さに固定出来ればいーんすけど、

床上50cmくらいの高さにしかシャワーを固定出来ない…。

右手でシャワーを持ってしまうと左手が全く使えないので、

仕方なしにその50cmくらいのシャワーの前にベタッと座って、

さらに上半身を折りたたんで、かなり低空で洗髪…。

やりにくい…、、、。



んで、終わったあとも体拭くのとか、シャツ着るのとか、

結構痛みを伴うし、手伝って欲しいけど…。

まあ、多分あのチキンカツタくん似の看護師的には

「ちょっと昼勤の○○ちゃん、私○○号室の和田さんシャワー入れてる暇ないんだけど」

的な感じなんだろーなー、と

風呂場のナースコールボタンは押さずに自分で頑張った。

あわよくば股間も洗ってもらおうかと思ったけど、

チキンカツタくんだしね…(´Д`)

可愛いんだけどチキンカツタくんに似てる時点で萎え萎えっすわ。



んで夕方…、、、


c0223419_11261569.jpg


手術前最後の飯が出たんですけど、

育ち盛りの和田ぽん的にはまったく足りず…、、、





c0223419_11273526.jpg


食い終わった18時50分、

19時で閉まるという売店目指してダッシュして焼きソバ買ってきた。

昼見たときはインドカレーだったりなんだり、

えれぇ種類豊富だぜぇ!!なんつって思ったりしたわけですが、

閉店直後は焼きそばくらいしかなかった…。

売店のチャンオーバーに

「あらー足りなかったのぉ?」

なんて言われつつ、病室戻って焼きそば食ってました。




DAY2


んで、日付が変わっての夜0時から絶食。

翌日の手術日の朝9時から絶飲食っす。

水も飲んじゃダメになるので、、、

DAY1 23:59分に夜食のお菓子を食っとく(笑)


んでオンタイムにてZSスタート。

あ、「ZS」は絶食ね、SS的な…。




c0223419_11283296.jpg


んで水も飲めなくなった9時から点滴が始まります。

でもまだ元気なので点滴をガラガラ引きながら院内をウロウロ探検…。

一度やってみたかったんだ~、これ(笑)

でもツマランね、別に。


2分で飽きた。



んで、出術開始で全身麻酔開始。


まな板の上に寝そべって、数人に取り囲まれるわけですが、

全身麻酔の時に気道に管を入れるのを、

救急救命士の研修にやらせてくれないか?ってのを出術前に頼まれまして、

研修生だけに術後、喉が痛くなったりするなんつー可能性があるとかって

話でしたが、まーいやって事で…。

ヨケーに人が多かったっぽい。



んで手術着の前を開けるときとか、T字帯(ふんどし)を外す時とか

医者とか助手の人がヒジョーに申し訳なさそうに、

「すみません、とりますね」

とか言ってくれるんだけど、別に33歳にもなって

チン〇コ見られるのも恥ずかしくないのでチャチャッとやっちゃって的な…(^^;

「羞恥心など母の胎内に置いてきたぜ(*`ε´*)ノ」的な…。




あ、てゆーことは生まれた時から持ってないや…。



んで全麻なんすけど、

まずマスクをつけられて「眠くなるガスを吸わせます」と。








別に眠くならず。

次に「点滴に瞼が重くなる薬を入れます、と。」

コレがかなりの即効性で、「入れます」の「す」くらいから

なんかクラァっとしてきまして、試しに目を開こうとしたら

「まぶたおもっ!!」

って感じで、特に眠くないけど瞼を開けるのがクソしんどい。

おもしれー!と思って頑張って開けようとしてたけど、

かなり疲れるので途中でやめて、目をつぶってしばらく色々されてるのを

聞いてたらいつの間にか眠っており…。






数時間後目覚めると病室に戻ってました。

手術の傷の痛みはまあ、コケて裂傷したくらいの痛みで大した事ないんすけど、

首がいってぇ!(´Д`)

なんで?

結局未だに一番痛みが残ってるのは首の左の筋っすね。

多分折れた鎖骨を首の筋肉が引っ張り上げてるっていわれたんすけど、

2週間ぶりに元に戻してイテェのかな、、、と。

今まで痛かった骨折部分の骨の痛みはなくなっていて、

代わりに鎖骨の端の肩関節がちょっと痛い。

これまた戻した事による痛みかな~って感じ。




んで、、、


c0223419_112803.jpg


管がいっぱい体にくっついてます。

酸素マスクつけて、尿道にカテーテル挿入されて、点滴。

翌朝までこのままっていうのがかなりキツかったっす。


動けないまま寝たり起きたりを繰り返しつつ…




DAY3



だいぶ寝たぜ、コレ~。もう明け方??

って時計みたら0:30…。

おいおい全然まだジャン、って思ったけど

そっから全然寝れなくて、、、



看護師さん来る度に「今何時?」って聞くけど全然時間立ってない…orz


そして3時くらいから腰やら首やらが激痛…。



寝返りがね、うてないんすよ。



寝返りっつか、体勢変えようとすると各部の管が痛い(´Д`)

とくにチ〇ンコ…orz



ちょいちょい様子を見に来て体温や血圧を測ったり、

カテーテルからナゾの液体(尿)を流しに来る看護師の人に

手伝ってもらって体勢を変えるも…しばらくするとまた痛くなる。

んで、自分で体勢変えようとすると股間がイテーって。



そん時の夜勤がまたチキンカツタくんで、

「痛いなら座薬入れますか?」

って言うからお願いして入れてもらいました。


羞恥心がかなり薄い和田ぽん的には、

同じくらいの年頃の女性に座薬ブチこまれるのに

なんの感慨もわかないので、「力を抜いてくださいね」って

って言われる2秒前からアスタリスク全開っす(*`ε´*)ノ

サンキュー、チキンカツタ君。





最終的にはベッドを起こしてもらって、

座るような体勢になって落ち着いた…。

あー、尿道カテーテル超キライ。

明け方に「もう歩けるから外してよ」って言ってみるが、

やはり9時頃になんないとダメって。



んで9時頃にまた看護師見かけた時に「外して」って言ったんすけど、

これから○○(忘れた)があるからそのあとで…と。

んでしばらく待つも全然来ない。



結局次に来た看護師はかなり若い可愛げな朝勤の看護師でした。

クソー、チキンカツタくんめ!逃げやがったな(*`ε´*)



この病院は勤務が変わる度に一度あいさつに来るんすよね。

んで、その若い看護師のチャンネーに

「この管がウザいんで外してー!!9時には取ってくれるっていったんだー!!」

ってアピールして、あいさつ周り中だったんでしょーが即取ってもらいました。



この取るときが一瞬ですが、得も言われぬ痛みがありまして、

なんか棒の中が一瞬液体でジャバジャバになったような不思議な感覚が…

って思ったら一瞬激痛…的な。

いや、激痛ってワケじゃないんですが、ヒジョーに嫌な痛みなワケだす。

男性諸君ならわかるハズ。



昔、性病検査で変なジジィにお香の棒みたいなの、

っつかソレ、ホントにお香じゃね?ってな棒を

突っ込まれた挙句、3往復くらいされた時の感じに似ています。





んで、

「カテーテル外した後は尿が中々出ないと思いますが

なるべく早めに最初の尿をしてください。

その後も水分をたくさん取って、出来るだけ排尿をしてください」って。



じゃーさっそくトイレに行くぜ~?

って、カテーテル外した瞬間

「トイレに行ってきます!!(*`ε´*)ノ」

って直行。





そしたら屁が出た。




尿道からね。

膀胱にエアが噛んでたようで、尿はほぼ出なかったけど

ボビビビビッってエア噴出…、ちょっとイテーし。


辛いので便座に座って用を足したんですが、

水面みると水と混ざってない油のようなモノが浮いている…。

カテーテルを挿入する時につけた潤滑剤的なモノ??

まーいーけど。





この看護師さんが一番優しくて、入浴の代わりの体拭きも

唯一ちゃんと手伝ってくれたり、っつかほぼ全部やってくたり、

さすがに腰回りは自分でやりますけどね。

足とかまでやってくれたのは一人だけでした。


「パンツは自分で履けます。」

って言っても、

「あ、ダイジョブですよ。」

って履かせてくれたり。



アンタがあと15歳老けてたら惚れてまうやろー!!って感じっすね(*`ε´*)ノ


他の看護師さんはおしぼり渡すだけでノン手伝いだったり、

後でするっつって来なかったり。

自分でやるからせめておしぼりはちょーだいよ…っつーね。




若かったからかな~、、、。

多分経験ある看護師さんには見抜かれちゃうのかもね。

「テメー、ホントは自分で出来るんだろ。このクサレが!!」的な…。



その後も手術後の発熱でダル~とか思って寝てて、

夕方目が覚めた瞬間くらいにMC-GEARのO西さんがお見舞いに来てくれたり…。

c0223419_13194353.jpg


ああーざーした!!(*`▽´*)

暇なのでとてもうれしいっす!!



ちなみにこの日の朝は人生初の流動食。

白米的なイキフンの白い液体と、味噌汁とお茶。



昼飯はお粥と、かなり柔らかく煮込まれた野菜で、

夕飯からは普通でした。





そしてこの日は昼間に寝すぎて消灯後に寝付けず…。

深夜までモンハンやってたら看護師さんに度々怒られて、

再三モンハンやってたら「睡眠薬飲ませますよ!」って言われてヤメた(´Д`)



DAY4


ヒマっす。

この日はただひたすらヒマでした。

相変わらず熱は下がらず38度近く。

つーか、病室ムッチャ暑いんすよね。

病室が暑すぎるっつって談話室に逃げる人も多いくらい。


病室にいるから具合悪いままなんじゃねーかっつって、

外着に着替えて何食わぬ顔でシレっと脱走。

c0223419_1325359.jpg


近くのローソンまで歩いていって、コーヒー飲んで

タバコ2,3本吸ってフラフラしてました。



外歩いてると具合良くなった気がするんすけど、

やっぱり戻るとグッタリ熱っぽい。



んでヒマのままDAY4終了…。




DAY5

この五日間のエンデューロもいよいよ最終日。

朝10時に退去なので、朝飯食って撤収っす。



あ、撤収前に手術の傷口をキズパワーパットの親玉みたいなのに張り替え。

次回の通院まで貼りっぱなしで、入浴もOKだそう。


多分まだ熱はバリバリある感じですが、

撤収と言われたので撤収。



最後のお会計で、軽くヤフオクで中古2st125モトクロッサーが買えるんじゃねーかって

くらいの合計額にビックリしつつ、他は何事もなく退院っす。


今回の手術では粉砕した鎖骨の破片が使えず、

人工骨なるモノで補ってグルグルワイヤー的なナニかで固定し、

さらに鎖骨全体をチタンプレートで補強、って感じになった様子。


半年後くらいにそのプレートを撤去します。

別に入れたままでもいいらしいですが、

肩に張り出たプレートがリュックなどで擦れて痛くなったり、

また激しい転倒でプレートが曲がったりすると戻らないそうで、

スポーツするなら外したほうがいいと…。



しかも外すなら早くしないと、プレートがモデルチェンジして、

外す工具(器具?)が絶版になって外せなくなったりするっつー…。

マジすか?そりゃイヤだ。


って事で、半年後にはまたこの5DAYSをやらなきゃいけないワケっすね。

年間2戦のシリーズ戦。

合計10日間で競います。




お陰様で治りかけクラッシュリスクの他に、

再入院の為の資金調達の為もあり、

4月のJEC-Litesには出る気でいましたが、

そんな気もなくなりました(笑)


しばらくおとなしくしてます~!!



c0223419_1129273.jpg


そんな病院を出た後はとりあえずまた一服。

うむ、タバコがウマい。


熱が下がらないのと和らいだものの首やらも痛いので、

翌日のお仕事はお休み頂きまして、、、


なにやらチキンカツタくん(本物のほう)とか、Nジマさんらが

お店や病院に来てくれちゃってたらしいですが、すんませんした!



だいたいのオフメンはFBで繋がっているので怠っちゃったんですが、

ブログでも告知すればよかったっすね(^^;

この水木の定休日明けからは通常出社しますので

よろしくお願いしますm(_ _)m




んで、最後に告知!!

IAワタライ氏のWEXネタをここでも…。

c0223419_13441339.jpg


「来週の火、水、木の25、26、27日とデコボコランドで

WEX凸凹のコースおよびパドックライン引きなど設営をします。

平日ですがボランティアでお手伝い可能な方、

もし予定のつく方はご協力お願いします!

26日水曜日のみ午後からの予定です。

申し訳ないんですがお昼ご飯すら出せない完全ボランティアになります。

ゴメンナサイ。

天候次第で予定が変わることもあります。

レースに出る人は、コース作りを一緒にすると有利ですよ…(ニヤリ)

そろそろ丸太を設置する位置と本数と太さを決めないと!」




だそうです。

ボクも26日は水凸行くつもりです。

当然走りませんが…(^^;

あ、ご希望あれば試乗車KX85-Ⅱ持っていきますよ!

もしかしたらBETAの「RR4T125LC-185仕様」も間に合っちゃったりするかも。




そしてWEXといえば!!

前にも告知しましたが40minと120minの出場権余ってます!

90minはハマYAさんが買い取ってくれました♪

誰かお知り合いで買い取ってくれる方~!!

エントリーしなかったけど休みが取れた!なんて方ゼヒゼヒ!

代わりに出て~!!


エントリー権譲れる期限が迫っているので、もしいたらお早目に!

和田ぽんのピットサービス付きっす(笑)




そんな尿道カテーテルとの闘いを描いた、

五日間のエンデューロレポでした!!



まいおし(*`ε´*)ノ
[PR]
by pitcrew_offroad | 2014-02-19 14:27 | ひとりごと