バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

まさかのエンデューロマンガ!「凸凹」(*`ε´*)ノ

先月のハナシですが…、、、

最近エンデューロライダー達の間で話題になっているマンガがあります。

「きら たかし」先生の新連載なワケですが、

きらさん自身がエンデューロライダーってのと、

舞台がナントJNCC&WEXだからっすねぇ~(*`▽´*)

もちろん和田ぽんも要チェックしてます!(*`ε´*)ノ




c0223419_18374649.jpg


イブニングで連載中の凸凹。

今週火曜のイブニングで2話目です。




ワタクシめ和田ぽんはもうかれこれ20数年間、週刊少年ジャンプを買い続け、

20年近くヤングジャンプを買い続けている集英社びいきな男ですが、

その他にも好きなマンガは単行本出るまで待って購読してます。




最近ボクの中でヒットしてるのは少年ジャンプでは「ワールドトリガー」、

ヤンジャンでは「嘘喰い」「テラフォーマーズ」「東京喰種」とかっすかね。

東京喰種は特に連載当時、(ボクの中で)大ヒットしてたんですが、

カネキ君が拷問受けてキャラ変わったあたりからやや下火に…。

もうちょいあのモジモジのまま頑張って欲しかったかな、、、と。



他だとメジャーになりすぎた感がありますが「進撃の巨人」はさすがの面白さですし、

「アイアムアヒーロー」、「3月のライオン」なんかも単行本で読んでます。

なにげ恋愛モノも好きで、

恋愛マンガの中で今のイチオシは「失恋ショコラティエ」でしょーか…。

少女マンガですがね、、、。


好きな漫画家は古谷実で、「ヒミズ」の単行本は永久保存しようと思ってます。

「ボクといっしょ」も大好きでしたね。

「好きなバイクマンガは??」って聞かれて、

「グリーンヒル」って答えて、友人に「?」な顔をされました(笑)


あとは久保ミツロウも好きっすね。

深夜ドラマと映画化で、これまたちょいとメジャーなりすぎましたが

「モテキ」は恋愛マンガの中で一番好きすねぇ~、、、リアリティあるし。

作中の土井亜紀は和田ぽん的に理想の女性像っすねぇ、、(´ー`)

ちょいとコンプレックス抱えてるトコとかもねぇ~

おっと、例によってマニアックな話題をハナシすぎると

脱線しまくってくるんでこれくらいにしときまして…。




c0223419_19222420.jpg


んで、本題を戻しましてイブニングで連載開始となった「凸凹」ですが、

関西の少女が「WEX」に参戦…っておハナシです。

きらたかしさんとは何度かレースのパドックやコースでご一緒したりしてまして、

その時に「次回作はエンデューロマンガを…」って言っていたので、

「マヂでか!?」って盛り上がってたんですが、

ついに連載が始まったので、

発売日と同時に和田ぽん史上初めてイブニング購入しましたよ(*`ε´*)ノ

イブニングが隔週発売なのも初めて知りましたww



実際にWEXに参戦している(したことのある)ライダーなら、

1話目から親近感MAXになるハズです。

c0223419_19273495.jpg


読み始めると、説明が入る前からWEXのプラ阪である事がわかるハズ…(笑)

そしてこのスタートフラッグを持っている男性は、

どー見ても星野さん(笑)




c0223419_19284920.jpg


このフラッグ振る時の腰つきは、

何度となく見てきた星野さんの腰つきで間違いない!(*`ε´*)ノ


忠実に描かれてるな~、、、、と(笑)




c0223419_19294089.jpg


スタートのボードを持っているのは去年までスタッフだったケンケンさんだって、

ケンケンさん本人が主張しかけたんですが、

きらさん本人に否定されていたのはナイショのハナシ…(笑)

ボクも登場したいっす!!(*`ε´*)ノ




これから読む人の為、深い内容は言いませんが、

プラ阪を最後に関東(東京?)に引っ越す少女の次の舞台は、

WEXイーストの開幕戦で、印西デコボコランドなんじゃねーかっていうのは

和田ぽんの個人的な読みです(笑)




ただ、子供の頃からの漫画オタク的には、

この1~2話目の流れは、実はちょっと心配です。

語弊がないように最初に断っておくと、

あくまでいつも好き勝手言っちゃう「イチファン」としての感想なんですが、

1話目、2話目としてはちょっと初の読者を惹きつけるナニかが足りない…というか、

説明不足な気が…しなくもなくはない。


バイク好き…というかエンデューロフリークにはもはや説明いらずで、

ボクをはじめ、コレを読んだエンデューロライダーはウキウキでしょーし、

c0223419_1936342.jpg


「ケッチン」や「赤灯えれじい」ですでに「きらワールド」を好きになってる読者も、

このプラ阪のレースが終わったあとの展開を予測し、楽しみにするんでしょうが、

そのどちらでもない一般の読者は1話目でいきなりオフロードバイクのレースが始まり、

2話目でもレース中…ってなっちゃうと、

「ふーん、なんかバイクレースの漫画かぁ…」

で終わっちゃわないかと…、、、。



ケッチンもバイク漫画っちゃバイク漫画ですが、

それ以前に人間ドラマ…というか、

多感な10代の少年がバイクに魅せられて、

ソレをきっかけに様々な人と出会い…っつーか、

よしんばバイクに全く興味ない人でも面白い漫画なんすよね。

リアリティ溢れるストーリー展開は、

「あーー、あったなぁ、こんなコト…(^ ^;」

って思っちゃうコト、山の如し…。

例えば、ボクは当然ラクロスに全く興味はありませんが、

ラクロスしてるばっかじゃなく、それ以外の日常や背景も描かれていて

かつソレが魅力的でキャラも立っているなら、

充分面白いマンガですからね、、、。

少年ジャンプの「クロス・マネジ」とかはラクロスマンガでしたが結構好きでしたよ。

案外早く連載終わっちゃって残念でしたが、、、orz




この「凸凹」もこの後、当然きらさん独特のヒューマンドラマがあり、

バイク好きか否かに関わらず、惹きつけるいつものきらワールドがあると思うので、、、

ってアピールしようとしたトコロで、ボクのブログ見てる人自体が、

すでにオフローダーだと思うんで意味ないんすけどね…(^ ^;



オフローダーが読んだら1話目から面白いのは間違いナイ…(*`ε´*)ノ



c0223419_19524456.jpg


ピットクルーには現在1話目と2話目が載ってるイブニングが置いてあります。

ご来店がてら読んでって下さいまし…(*`▽´*)


1話目はネットでも現在無料で見れるというウワサですが…。



ま、とにかく、漫画やアニメ、ドラマや映画など、

違う媒体でエンデューロっつか、

もっと広く言えばオフロードの認知度が上がるってのは、

もしそうなったら素晴らしい事っすからね。



ぜひぜひ、連載を続けていって頂いて、業界も盛り上がって欲しいっす!

頑張れ!きらたかし先生!!

応援してます(*`ε´*)ノ



…っていうマンガネタでした。
[PR]
by pitcrew_offroad | 2014-07-11 20:10 | ひとりごと