バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

ママチャリ-GP!(*`ε´*)ノ

先週のハナシですが、、、

エンデューロレースもオフシーズンなので、

ママチャリ-GPなるモノに出場してきました♪♪(*`▽´*)



c0223419_1427280.jpg


とゆーワケで行ってきました、ママチャリ-GP!!

イベントの詳細は、ママチャリで富士スピードウェイのフルコースを

ライダー交代しながら7時間走り続けるという耐久レース。

まー、オフロードで言えばクロスカントリー的な感じっすね。




昨年某日…、、、

コバキチさんの友人がママチャリレースに出るっつって、

2チーム分エントリーしたんだけど、

イマイチ人数集まらなくて1チームになっちゃって、

「エントリーした1チーム分がまるまる余っちゃったんで出ない?」

ってなコトになったらしく、

んで、コバキチさんに声かけてもらってボクも出るコトに、、、。



んで詳細聞いたら、肝心のママチャリがナイという事態…(;´д` )ハァ?

そーいやピットクルー裏に、ピットクルーの大蔵省サエモンの

ママチャリが転がってたなぁ、、、とマシン貸与の交渉をしたところ即OK。

んで無事出場となりました。




レギュレーションは「ママチャリの勇姿と気品が保たれているコト!」だそうで、

装飾、仮装的なデコレーションはOKだけど、車体は基本無改造。

性能をあげるような改造は一切NG。(ハンドル交換などもダメ)

タイヤは前後26インチ、ママチャリ用オールウェザータイヤのみ。

ハンドルはストレートでもOK。

サドル高さは83センチ以下に固定、ハンドル高さは95センチ以上に固定、

レース中にイジるコトは禁止。

ギアは8段までで、ギアなしクラスと有りクラスに分かれる。



そんなトコロみたいっす。

まー、要はツルシのママチャリで走れ、ってコトね。

マシンじゃなくて自分の脚力で勝負しろ!と。





c0223419_14374632.jpg


そんなこんなでオフロードレース同様、前日深夜富士スピードウェイに到着。

早朝起床でスタートラインに並ぶ、、、。

メンバー全員オフローダーなので、衣装は全員モトクロスジャージってコトで統一。





c0223419_14385072.jpg


ハンパない台数がエントリーしてました(# ゚Д゚)

正確には覚えてないけど1500台弱いたと思います。

1チーム3人~10人だけど、

だいたい7,8人はいるチームがほとんどっぽいから、

1万人くらい動員してるってワケっすね。



その数が一斉にスタートするワケっすね。

ホントはヘルカメセットして動画撮ろうと思ったんすけど、

ヘルカメは壊れたのでアボン。



レース事にはマジな和田ぽんは、

やはりスタート前から鬼の形相だったようで、

コバキチさんやらTミツさんに「うわ~、マジ顔だ、マジw」っつって、

観客フェンス越しに冷やかされながらスタート。




「初出場の方は特に下りの1コーナーはいきなり飛ばさないで下さい。」

ってアナウンスは超シカトで、本気っぽいスパッツ履いた人についていくっす!

んで、1コーナーからしばらくホント長い下り坂、、、、。

ママチャリのギア比ではすでにペダル回してもワンウェイに追いつけず空回り(笑)



一応それなりの低空姿勢で飛ばして下っていくと、前方のママチャリが

左から追い抜いた人に驚いて右に急ハンドル、、、

んで右にいた人と接触クラッシュ…Σ(゚Д゚ ;)



2人とも転げ落ちーの、チャリンコのリフレクターが粉砕して宙を舞う…。




そのさらに先の下りでも、まんまと同じような事故がありーの、、、

やはり飛び散るリフレクター…( ´△`)



2周目以降は比較的平和でしたが、

1周目は大混戦でしたね~。

ヘルカメとっておけばよかった、、、。





c0223419_14482872.jpg


んで、富士スピードウェイのコースがチャリンコにはヒジョーにイヤらしい。

そんな下らなくていいよ、ってくらい最初に全部下って、

あとは全部登り。

ずーーっと登ってきた最終コーナー手前で富士山全開なんすけど、

この辺りが一番ツライんで景色に見とれる余裕はナシ、、、w



1周目ライダーは結構みんな気合いで漕いで登ってましたが、

それ以降は押して歩く人、押してるけどかろうじて小走りな人が多数(笑)




1周目はしばらくダンゴで飛ばせなかったので13分半くらいかかったかな~、、、

でも2周目は12分は切ったと思います。

登坂は思ったよりヘーキでしたが、2周目は結構キましたね(^ ^;

3周連続はしんどい感じ、、、。



んで、第二ライダー、第三ライダーと渡りーのって順調にローテしていきます。

c0223419_1452467.jpg


同じくオフローダーなカッコのTミツさん。

他にも何組かオフロードジャージ&オフメットなライダーがいたので、

オフローダーがオフシーズンに出てる率も結構高そう…w




僕らのオーダーは7人で2周ずつ交代。

1周12~14分×2で、交代時間合わせて約30分。

それが7人2セットでちょうど7時間の予定。

でもだいたいみんな12.3分で周回出来ていたので、

最後ちょっと余るかな~、、、って感じで推移していきました。



順番的には

①和田ぽん
②成田山
③ムラサン
④ミナチャン
⑤Tミッチャン
⑥Goofyさん
⑦コバキッチャン


って感じ。




c0223419_14574199.jpg


一回走ると結構時間が空くので、

コバキチさんが気合い入れて作った豚汁とBBQしながらワイワイ、、、。

オフレースはどうしても目が三角になりすぎるので、

たまにはこーいった緩いスポーツイベントもいいっすね(*`▽´*)





c0223419_14584269.jpg


ママチャリ-GPは仮装も名物らしく、

気合い入りまくりを優に通り越して、

気合い入れすぎな方々が多数、、、。



一番本格的だったのはこの魚かなぁ…。

ダンボールとかじゃなくってかなり本格的な作りで重そうでしたw





c0223419_150238.jpg


他にもこんなんがいっぱい、、、。

チャリはガンダムなのにシャアが乗ってる時もあったっすね、このチーム(笑)

他にもドラえもんとかプーさんとか、初音ミク的なオジサンとかとか、、、

特にドラえもんとかは「もじもじ君」的なただのカラータイツに身を包み、

顔を真っ白に塗って鼻を赤く塗り、ヒゲが書いてあるので

かろうじてドラえもんなんだろうとわかる感じ。

四次元ポケットのつもりなのか、腹部に「貼るホッカイロ」を貼ってました。

実際白塗りのむき出しの顔面が完全にオッサンなので、

かなりナイトメアなドラえもんで爆笑でしたね。

交代を待つ姿とかで笑わせて頂きましたww





c0223419_154174.jpg


ライダー交代のピットレーンに行くと通れないホームストレート。

2周目以降に突入する勇敢なライダーの証だそうです。

実際ここを通過する時は最終コーナーまでの長い登りでパンパンなんすけどね(^ ^;

ギャラリーが多いのでここに来るまでには速度を乗せときます、、、見栄張って(笑)




んで、ちょっと思ったんすけどノーマルのママチャリって言っても、

値段はピンキリでしょうから、実は色々性能差あるんじゃねーかなー、とか思いました。

特に減速比。

ボクらのママチャリ「サエモン号」は7段ギア付きですが、

富士スピードウェイの下りではもう完全にペダル空回り状態。



でも早い人のママチャリはその速度域でも

空回りじゃない速さでペダル漕いでんすよね…。

相当減速比ロングじゃねっすか?そのママチャリ…って感じで。

レギュレーション違反上等でスプロケ交換とかしてない限り、

減速比がかなりロングなママチャリが存在するってコトっすよね(笑)

っつか、サエモン号がショートなのかなw


次回があるならそんなロングなママチャリをゲットしたいっす(*`ε´*)ノ




あとハンドル。

ストレートじゃないハンドルだと立ち漕ぎがかなりシンドイ、、、。




だもんで、出来るだけ軽く、減速比がロングでギア8段、そしてストレートハンドル。

それがママチャリ-GPで最強のママチャリなんじゃないかと、、、。

ま、追い求めるつもりもないっすけど。




しかし明らかにチャリやってるカッコの人はスゴイっすね。

上体を伏せたまんま、上半身は微動だにせず、

ひたすら下半身だけが力強く回ってる、、、。

スゲーぜ。




c0223419_15125883.jpg


そんなこんなで時間が経過していきまして…。

和田ぽんの2セット目は1セット目の疲れがかなり残った感じでタイムダウン(^ ^;

みんなも2セット目はキッツイね~、、、なんつって。


んで、残り時間を計算すると全員に2セット回りきっても時間がちょっと余りそう。

ラスト10分でピットエリアが閉鎖されるのでボクが2周走ろうとすると、

恐らくそのままピット閉鎖で悪魔の3周目に行く可能性も…(;´д` )

それはゴメンですが、すでにみんなもうお腹いっぱいで走る気ないと(笑)




んで、ラストライダーのコバキチさんの前にボクが1周だけ走り、

残りの時間でコバキチさんに3周走ってもらいましょう、、、と。

そーすりゃボクとコバキチさんだけみんなより1周多いだけ。







んーで!

ラス2ライダーのGoofyさんが戻ってきた段階であと40分弱、、、。

コレは、、、

もしボクが10分とか11分台で1周戻ってくれば、

終了の15時前ギリギリにコバキチさんが悪魔の4周目に突入しちゃうマジックに、

まんまとハメるコトが出来るんじゃないかと気が付いてしまいまして、、、



「ハメてやりたい!`∀´)Ψ」





そんな思いが沸々と湧いてきまして…、、、

いやー、走りました。

どーせ燃え尽きても良いラストの1周のみ。

途中、立ち漕ぎと座り漕ぎを繰り返していたラストの上りも

オール立ち漕ぎ…。



勝利の為とか、己との闘いとかじゃなく、ただ、

「他人に辛い思いを強いる為」に…`∀´)Ψ



マジで11分ジャストくらいで周回してきました!(*`ε´*)ノ笑



c0223419_15405066.jpg


「コレは…!!ホントにコバキチさんに4周め行かせられるかも!」

っつって、普段は各自自分で付けてたバトン代わりのトランスポンダを

大急ぎで外して自らコバキチさんの足にハメ直し、、、




c0223419_15422065.jpg


いってらさーい(*`ε´*)ノ……4周(ボソッ)



と送り出しました(笑)

んで、最終周で気付いたんすけど、

なんだかんだ立ち漕ぎオンリーが一番疲れないかもっすね。

終盤なんとなくコツを掴んだ気がするんすけど、

ペダルを「回そう」としすぎると太ももツラくなるんで

自分の体重を乗せてペダルを踏み込むコトに集中し極力脚力は使わない。

んで、ペダルをその勢いで戻しーの、また逆の足に体重乗せて、、、

ってやってると疲労感が全然違うっす。

ペダル踏み込む時に重力と上半身の力も使う感じ…。


次回、覚えていたら最初からコレやろっと…(*`▽´*)





んで、ラストランのコバキチさんを見守りつつ応援、、、。

2周経過して14時46分…。15時ジャストに終了です。

コンスタントに12分ちょいを叩き出しているので、、、





c0223419_15473416.jpg


14時58分ウン十秒…
4周目突入…`∀´)Ψ


コバキチさんがナニか叫んでるっぽいですが、

「あと1周~!!(笑)ワッハッハ!!」っつって。




いや~、頑張った甲斐がありました。





c0223419_15505592.jpg


そんなコバキチさんの頑張りもあり、総合502位。

まあ平凡な結果なのか、そこそこなのか、よくわからん順位ですが、

全員初出場の中年にしてはよくやったほうかな、と(^ ^;



欲をいればあとほんのちょっと頑張って500を切りたかったか、、、。

でもズッシリと豪勢な、富士スピードウェイのコース図が掘られたトロフィーでした。




c0223419_15553067.jpg


コレのおかげで、富士スピードウェイを走れたので、

「富士スピードウェイの最終コーナーがさぁ~」とか、

「下って2コーナーのトコでさぁ~」とか、

そんな会話についていけるようになりましたね~(*`▽´*)



あ、ソレと不思議なコトに、

アレだけ太ももパンパンだったのに筋肉痛来なかったっすねぇ~。

その日の夜に筋肉痛の予兆がなくて、アレ?って思ってたら翌日来なかった。


普段使ってない筋肉だから、まさかの2日目筋肉痛!?

とか思ったけどやっぱりそのまま筋肉痛ナシで、、、。


でも他のみんなもだいたいの人は筋肉痛にならなかった様子で、、、。

よくわかんないけど筋肉への負担の種類が違うンスカね(^ ^;

なにより翌日にそれほど「こない」のは、社会人的には良い感じです。





来年も誘われたら出たいと思います。

自ら率先してはどーかと思いますが…(笑)
[PR]
by pitcrew_offroad | 2015-01-18 10:34 | ひとりごと