バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

KDX125SR足回りカスタム!(*`ε´*)ノ

KDX125SRにKDX220SRのフロント周りを

ゴッソリ移植してみよう計画(*`ε´*)ノ

はじまーりぃー!







もうかれこれ4、5年前になるかと思いますが、

片側にしかダンパーの入っていないKDX125SRの、

両方にダンパーを入れる、、、とかいうネタをやりましたが、

今回はフロント周りゴッソリKDX220SRにしてしまおうという流用ネタw



事の起こりは去年仲間内で行った水曜の山アタックで、

某ヌマッチのフロントフォークが漏れた、、、

ってんで、フォークのオーバーホールで入庫しまして、

チェックするとコレがあれまぁ…フロントフォークのインナーチューブが

岩にあたったようでガリってるじゃないですの、、、(;´д` )



大きめの岩場でコケるとあるんですよねぇ~、、、。

そしてそーすっとインナーチューブ交換……高くつきます。



で、

c0223419_19495486.jpg


だったらいっそ、程度がヨサゲで値段の安かったKDX220SRフォークが

某個人売買オークションにあったので、

「ヌマッチこっちにしたら~`∀´)Ψ」と。


んで落札。

ハンドルマウントのスタビもついてて若干お得だったしw



ネットでも結構ありますよね、この手の流用。

KDXシリーズの200や250のフォーク移植とかもありますね。

200のスイングアーム移植とかも有名。


ま、年式的に新しいし、たまたま良いのが市場に出回ってたので、

今回はKDX220SRでいこうと、、、、。



んで、ざっくりネット情報調べて、、、

ま、あとは現物合わせでやってくしかないっすね。




ってなワケで。


c0223419_19533340.jpg


まずは二つのフォークを比べます。

じぇんじぇん長さが違うぜ。

ま、コレはわかってたことですけどね。




c0223419_19542571.jpg


アクスルシャフトの位置であわせるとこんくらい違う。



何ミリ違ったかは結構前の作業なんで忘れちまったぃ(*`ε´*)ノ





c0223419_19543658.jpg


KDX220SRのネックといえばこのアクスル下の長さっすよね。

これが深いワダチには引っかかるんすよ。

一昨年のパワーエンデューロではM男さんの220組が苦労してましたw



ま、ヌマッチはレースには85があるので、

コレでそんなエゲツナイわだちは行かないでしょう、と。




あと持った感じ全然重量が違いますね。

220の正立フォークのほうが圧倒的に軽い。

っつか、改めて持つと125SRの倒立重いな!(笑)って感じっす。

アウターチューブが鉄だけはあるぜ…!!





c0223419_19581244.jpg


で、肝心の流用情報ですがキモは下側のベアリングらしい。

某社が「SSK400」って品番で上下のステムベアリングセットを出してまして、

まあコレが古いZ系や、最近のでいうとバリオスとかエストレアとか、

エリミやZZ-Rの250とか、、、その辺の車種用。

でも値段が結構するうえに上下セット。

上は使えないので無駄になります。


じゃーバリオスとかの純正ベアリングでいーんじゃない??

って思いますけどバリオとかZZ-R250とかはボールベアリング。

アッパーはともかく、アンダーにボールはナイっすね、オフ車的に。

KDX125SRのノーマルも上はボールですが、

下はテーパーローラーっす。



んでエストレアのベアリングがたまたまあったので寸法測ったのが上の図。

この寸法のテーパーローラーベアリングを入手したい!!




って探したんすけど、

あったのは「NHK400」っつーベアリングメーカー違いの同商品。

結局セットかよ、、、ってな感じで、

ベアリング屋さんに相談するもやはりセットしかないらしく、、、。



まーじゃしょうがないっつってSSK400を使用。




c0223419_2034581.jpg


で、装着~♪♪


ネットでは「オイルシールがなくなる」って書いてましたが、

そんなオイルシールはエストレアのオイルシールとワッシャを使ったら

ウマイ事塞いでくれそうなので採用。




c0223419_2051953.jpg


アッパーはKLDX125SRのままで新品に交換。

んで問題はステム長の若干の違い、、、。





c0223419_20615100.jpg


情報どおり若干突き出ちゃってこのままじゃネジが底突いちゃいます。

まあここはネットでも各自色々で、Wナットみたくしたり、ワッシャ入れたり、、、。


和田ぽん的にはですね、、、。




c0223419_2083650.jpg


220のステムナットを使用。

手に持ってんのが125のステムナットっす。

125のは全部ネジ山切ってありますが、

220のナットは途中までネジ山で下数ミリはカラーになってるので、

ステムから飛び出たネジ山じゃない部分にウマくフィット。




c0223419_20105027.jpg


あと上側のカバーが125用だとガバガバで合わなくなるので、

こちらも220のカバーを使用。

大きさは程よいんですが、約1mm程上下に遊ぶんですよね。

コイツを下にフィットさせないと水や泥の浸入を促進しそうなので、、、




c0223419_20124571.jpg


適当なOリングを挟んでカバーを固定。

若干やっつけ気味だが意外といい感じ♪♪

ネジ山がちょっと上に余ってしまったので、、、



c0223419_20142985.jpg


またまた適当なワッシャで。

こんな事もあろうかとFXだったかWRだったか、

ステムについてるワッシャ注文しといたのが役に立った♪

YAMAHA系はなんかワッシャいっぱい入ってるイメージ。

今日作業したTT250Rもたくさん入ってたし。




c0223419_2017545.jpg


んでガチョーーーンとトップブリッジ取り付け。

ハンドル切った感じ、あきらかにハンドル切れ角が減ったね。

オフ車的には致命傷っすね(笑)

ま、ハンドルストッパーとアンダーブラケットを少々加工すればオケ。






c0223419_2020070.jpg

c0223419_20201016.jpg


今回はついでにヘッドライトカウルはカスタムしちゃうんで関係ないですが、

125の純正ヘッドライトマスクはそのままポンですな。

ハンドルクランプにつけるメーターステーも同様。




c0223419_20333617.jpg


スピードメーターギアは125のモノそのままいきました。

でもメーターギアは125は年式によって違うので他の適合はナゾ。

ヌマッチのは92、コレはオケーでした。

ストッパーの位置もなんとか合わせられる範囲。




c0223419_2022516.jpg



メーターケーブルがプラプラしちゃうのでクランプ必要だけど、

なかったけど新品買うのはアレなので125のフォークについてた

ブレーキのクランプを流用してホールド。




c0223419_20244629.jpg


ブレーキホースガイド上側は問題ナシ、ポンでした。




c0223419_20251672.jpg


でも下側は125は1本止め、220は2本止めだからヨユーだめよ~、、、



って、、、



c0223419_2026285.jpg


加工取り付け。

わざわざ新品買うのもバカらしいわい、、、っつって。





c0223419_20264120.jpg


ブレーキホースの取り回しが違いすぎるので、

ホースは鬼のように余る…長すぎ。


スタンディングでガレ場にでも突っ込んだらギャップのたびに

顔面をビチビチされるの刑に処されるので交換っすね。



c0223419_20321899.jpg


ま、長さがオッケーだったとしても、

キャリパー側バンジョーがストレートだから合わないのよね。

無理な角度になるからどの道NG。



c0223419_20282542.jpg


ブレーキといえばキャリパーも220用が必要です。

でも買ったフォークにはついてなかったので、

和田ぽん秘蔵のXR250用キャリパーが登場。

保管しすぎで固着してたのでバラしてメタルラバーでグリスアップ組み付け。

それでダメならシール交換かなぁって思ったら

予想以上に復活したのでこのままGOします。



が、

そーいえばパッドピンないじゃーん!このキャリパーっつって…


何かの時に使っちゃった記憶があるなぁ~(^ ^;





c0223419_20365388.jpg


長さが違うけど合うパッドピンがあったので切って加工して…





c0223419_20311243.jpg


んで取り付け。

ブレーキホースは今回DRCにしました。

ちなみにキャリパーはKDX220SRもKLX250もXR250も流用オケ。

キャリパー単体は同じでサポートの先端の形状が若干違うだけで

他はいっしょなので問題ねっす。




c0223419_20342298.jpg


ここのクランプはついてたのでよかった。

これでブレーキフィッティングはバッチリ。

ホイール、ローターは125のままだけど、

パッドのあたりもオッケーですね、良かった良かった。

あ、でもアクスルシャフトは当然ながら220SRにしないとだめ。

今回のフォーク&ステム中古にはついてなかったので、

地味な出費となりましたな…(^ ^;




c0223419_20383262.jpg


んで流用は完成であとはカスタム。

WECハンドガードついてたんで、WECディフレクターはとって

ZETAのハンドガードをネジ山作製して取りつけ。

ピットクルーTT大流行の組み合わせ。

キミもそっちになってしまったか、、、。




ちょいダサな丸いWECガードの人気がなくなっていきます(笑)

和田ぽんは愛用してますよーーー(*`ε´*)ノ





c0223419_20394232.jpg


ヘッドライトはHALOをつけたんですが、

小ぶりなせいでメーターとヘッドライトを繋ぐステーが剥き出し。

ちょっとみっともないので、みっともなくないように加工。

写真的にはわからんでしょ?(*`▽´*)


マウントがハンドルクランプだけになっちゃうけどまあヘーキじゃないかなー。

ダメだったらメーターごと交換しましょー、、、でも多分ヘーキよー。

イッチー号も同じ感じだったけど、レースでもヘーキだったし。




c0223419_20414221.jpg


んーーーで完成ですよ!

フォークはハンドルにあたる目一杯まで突き出したけど、

まだ数ミリから10mm程度フロント上がりかもね。



バランス取るならリアのリンクでも交換してリアの車高を上げるか、、、。

でもそうすると当然足つきが悪くなるのでね~、、、。

ボクらチビ組には死活問題っす。



あ、そだ。

いちおう和田ぽんデータを備忘録兼ねて載せとくと、


流用可能なカワサキのリンク長さの違いは、、、、

KDX220SR 112.5mm
KDX200SR 126mm
KDX125/250SR 132mm
KLX250(キャブ) 117mm
KX125/250(L&M型) 125mm

KLX250 30mmダウンリンク 122mm
KLX250 40mmダウンリンク 130mm


和田ぽんが車体下側に寝そべって組んだまま測った数値もあるので、

正確じゃなくても知らないよ、と(笑)


和田ぽんKX250は125mmなので

KLX40mmダウンの130mmをつけて車高を下げてるっす。



KDX125SRをほんのちょっと上げたければ同じく130mmリンクっすかね。

フォークを突き出さずに組むならもっと短いのだけど、

そーすっとかなりハイな125が出来上がる、、、。

カッコイイけど巨人以外にはデメリットのほうが大きいかもね(^ ^;






ま、そんな感じのKDX220SRフォーク流用ネタでした♪♪







あっ、肝心のサス性能のインプレッションですが、、、


ヌマッチ曰く、、、

「すっげー良くなりました!!!!」



だ、そうです。
[PR]
by pitcrew_offroad | 2015-02-27 20:49 | カスタム&装備品