バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

YZ250FX カスタムパーツあれこれ(*`ε´*)ノ

三月も半ばになり、三寒四温な日々な感じの今日この頃です。

とゆーコトはいよいよボクらのレースシーズンがやってきます。

こないだサザンハリケーンでJNCCは開幕しましたし、

WEX-Westはとっくに開幕、WEX-Eastもいよいよ、

来週末の29日に開幕で、4月、5月は各レース目白押しと、

オフシーズンも終わりですな。



c0223419_15125197.jpg


とゆーワケで、オフシーズンの最後にやることは、、、

マシンを仕上げるコトっすね!(*`ε´*)ノ



にしても売れてます、YZ250FX…。

先週も1台納めましたし、昨日もまたまたご予約分が入荷しました。

和田ぽん自慢の納車整備などなどは過去記事を見ていただくとして、、、




そんなFXユーザー達も慣らし走行を終え、

いよいよマシンを自分好みに仕上げていっていますね~、、、!


そんなYZ250FXのカスタムですが、、、。




c0223419_151645100.jpg


まずはハードなレースには必須のラジエターガード。

新発売バイクなだけに発売当初は入手できるガードが少なかったですが、

先日やっとこエンデューロエンジニアリングの

ラジエターガードが入荷しました!




c0223419_15171278.jpg


発売当初からラインナップされていたのはGYT-R。

YAMAHAフリークならご存知でしょうが、

GYT-Rは海外YAMAHAのオプションパーツメーカー。

アメリカやヨーロッパとかっすかね。

ま、日本でいうY's-GAERっす。


コイツを輸入屋さんやebayなどの海外通販で仕入れてきた人は

いの一番にラジエターをガードするコトが出来てました。

ウチだとオカニーさんとかがコレですね。




んで、この2種類のガードを比較してみましたが、、、


c0223419_15201069.jpg


GYT-Rの方がやや薄いっすね、アルミ板は、、、。

製品のみを持ち上げると、

その分エンデューロエンジニアリング(以下E/E)のがやや重いです。





c0223419_1523298.jpg


もいっこAXPなんてのもありますね。

写真はFX用じゃなくてKX250F用。

ま、ステー位置が違うくらいでモノはだいたいこんな感じ。





c0223419_15242781.jpg


これまたGYT-Rよりは厚く、E/Eと同じくらいですね。

ステーのゴツさがE/Eほどではないので重量は中間くらいっす。




c0223419_15251850.jpg


E/Eのガードは裏側を上下のアルミステーで連結し、

前側は棒状のステーで連結しーの、ラジエターをガッチリ囲う形状。


写真はないですがAXPは前側はE/Eと同じく上下パイプステーで連結、

後ろ側は真ん中からアルミ板ステーが延びてフレーム固定…って感じ。

「E/Eの後ろ側一箇所」版…って感じ。




c0223419_15274580.jpg


GYT-Rは前後上下すべてパイプステーで4本連結する構造。

板の厚みが薄いのもですが、E/Eと違い4箇所すべて

パイプステー(中空ではない)で連結してるんでなお軽いんでしょーね。




c0223419_1529427.jpg


E/Eのラジエターガード。

FXはラジエター右側下部にラジエターファンがついており、

ソコがYZ250Fとの相違点。

YZ250F用だとだいたいココがファンと干渉してしまいます。




c0223419_15305535.jpg


パイプか板ステーかの違いでGYT-Rも同じ感じ。

ステーを下方にズラすことでファンを避けてます。




c0223419_15315881.jpg


E/Eも前側は上下パイプステー。




c0223419_1532159.jpg


個人的にはこの連結パイプステーがブラックで、

E/Eのロゴがプリントしてあるのがルックス良し。





c0223419_15325719.jpg


GYT-Rは無骨で、コレはコレで良いデザインっすねー!

ま、そんな感じで2種類比べると、、、

まあどっちでもいーよねw、ぶっちゃけ…ww



どっちがオススメ??って聞かれたらE/Eかなぁ。

やっぱ一番強固な印象です。

一番重いけどラジエターをガードする部品ですし、

なら頑強さを重視するかなー、、、って。



軽さを重視するならノーガード戦法もありでしょーし。





ちなみに取り付けはラジエターを完全に外さなくても出来ますが、

左右の連結ホースは1本抜かないとガードのボルト本締めが難しいので

結局冷却水は抜かないといけないんすけどね。

結構手間がかかります。




そんなFXラジエターガード事情でした(*`ε´*)ノ





c0223419_15555489.jpg


そしてまだ入荷してないけどアンダーガード。

純正でプラスチックのアンダーガードついてますが、

あれは上方に隙間があいてるんで泥がものっそい勢いで入り込むんすよね。

んで写真はまたまたE/Eのアンダーガードなんすけど、

フレームに沿ってガードが伸びているのでかなり泥の侵入を防いでくれそう。




c0223419_15575578.jpg


これはZETA。

安さが魅力ですがちょっと隙間の塞ぎっぷりが中途半端?





c0223419_1634828.png


コレはワークスコネクション(以後W/C)。

写真はYZ250F用ですが、本国W/CのHP見ると

FX用もラインナップあるので、ボルトの穴位置がちがうだけで同じでしょう。

側面のガードがないのでコンパクト。

スキッドプレートですね。


コレの側面アリバージョンもあるみたいですが、

価格が鬼の様に高いので却下っすね。



ってコトで、ザッと見た感じではこれまたE/Eが良さそう。





c0223419_1664725.jpg


んで最近流行ってるっぽいのがFAST-WAYのリンクガード。

ステアを越えた時に一番引っかかるのはリアサスのリンク下部。

YZはとくに引っかかりやすいですし、

リアサス本体の下部を激ヒットしたりするとサスが終わります。




c0223419_17311675.jpg


フロントフォークのボトムガード同様、

なにかとサスのガードは必要なFXです(笑)




c0223419_16214260.jpg


商品持った感じ結構重いぜ!って思ったけど、

外して持ったら純正も結構重かったw

ほとんど変わらないっすね。

比べるとややリンクガードの方が重いかなー程度。


c0223419_16221218.jpg


あとこのリンクガード付属のカラーが2種類ついてますが、

説明文が見たコトもない文字で書かれていたので読めませんでした。(←英語)

多分2種類を裏っ返して計4パターンあるっぽい。





c0223419_1622289.jpg


一番低くすると1/2インチダウンだそうです。


低すぎずほどよいローダウンっすかね。

合わせて数mmフォーク突き出すと良いかもね。


ちょっと値段は高いですが、オススメのパーツっす。

っつか、ハードに使うなら必須のパーツっすね。





c0223419_1642057.jpg


他、前にもお伝えしましたが、

キャリパーサポート一体のリアブレーキローターガードも、

カッチョヨイし和田ぽんイチオシパーツっす。

これもE/Eね。





んで、

c0223419_16425639.jpg


最後にみんな大好きTRG…あ、間違えた、TGRのホイールキット!(*`ε´*)ノ

ハブカラーは選べるので、ヨコさん号は赤をチョイス。

今年から絶対増えますからね、YZ250FX。

TGR装着車両も多いでしょう。


ってーと断トツで標準カラーのブルーハブはウヨウヨでしょうから、

ここは他と差をつけるためにもレッドハブ!(*`ε´*)ノ


ちょっとキワモノになるかもしれませんがグリーンハブも良いかもね(*`▽´*)



ちなみにホイールキットはZ-WHEELもありますんでお好みで、、、。




c0223419_16454059.jpg


ちなみに現在このTGRホイールは加工中で、

ZETAのフロントローターガードをつけたいんですが、

TGRは専用のホイールカラーの為、

純正カラーと交換してつけるマウントブラケットが付きません。



c0223419_16473231.jpg


ディスタンスカラーがシャフト径を変換する役割も果たしているので、

カラー内側が段つきになっててスポッと被る感じ。




c0223419_16494854.jpg


純正カラー同形状のマウンティングキットは当然フツーのカラーなので加工。

カラーの高さはノギスでキッチリ計測して同じ。





c0223419_165297.jpg


ここにベアリングが圧入されて、



c0223419_16524642.jpg


そこにカラーが被るので、、、




c0223419_165392.jpg


ベアリングとツラ位置になるよーにカット。

これでいいでしょ。




c0223419_16533441.jpg


こんな感じになるワケですね。

ディスタンスカラーを加工するにはベアリングを取り外さなければダメ。

んで、一度外したベアリングは基本的に交換っす。

とくにTGRホイールのベアリングはなんかキツイんすよね。

着脱でダメージいったでしょーから交換~、、、ってコトで部品待ち。






とまあ、こんな感じで、、、。



どんどん部品を出始めているYZ250FX。

'15モデルの受注は先月末で終わってしまったので、

迷ってたのに買わなかった優柔野郎は、

'16のアナウンスと同時に申し込めるように決心固めとかないと~、ですね(*`▽´*)




なワケで、今月末はWEX-East開幕戦。

クロスパーク勝沼での開催なんで、和田ぽんも出ます。

今年初レースっすね!


和田ぽんマシンも今年のレースに向けて準備ムンムンなので、

それは次回のネタにでも…、、、。

明日の水デコで最終調整っす(*`ε´*)ノ
[PR]
by pitcrew_offroad | 2015-03-17 17:47 | その他のメーカー