バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

復帰戦!WEX開幕in勝沼!~その3

メインイベント40minが終わったので、、、

残りは余興の120min…www

さてさて、、、`∀´)Ψ



c0223419_192929.jpg


そんな120minはもちろんAクラスでエントリー(*`ε´*)ノ


勝沼のスタートはアウトが好きなので、、、

40min同様アウト側に陣取ります。

ま、インが好きってコースないんすけどね、和田ぽん的にはw




c0223419_194591.jpg


120minは他にもチーム員やお仲間が多く、

Bクラスに#184 タギパパさん、#278 komaさん、#281 O西さん、

Cクラスに#576~578まで連番で(笑)、カズキン、JJ、ヌマッチ、

んでテーピングOPに#835 icさんって布陣です。



各々方、頑張っていきまっしょい!!(*`ε´*)ノ(*`ε´*)ノ





c0223419_1971093.jpg


そんでスタート整列が終了しまして、、、。

去年のスタート練習後(30分程度w)、スタートに苦手意識がなくなった和田ぽん。



ふむふむ、星野さんのこの腰つきは…、、、(○`ε´○)5秒!!





c0223419_1995893.jpg


ハイ、振った!!

すたーとぉふっ!!(*`ε´*)ノ








c0223419_1911659.jpg


オッシャ!飛び出た!!(*`ε´*)ノ






c0223419_19114213.jpg


インを回り…






c0223419_1912117.jpg


連続ホールショット!!(*`ε´*)ノ

序盤からトップを維持する気はさらさらサラダ油ですが、

なるべく抜かれまいと序盤から飛ばしてみます。

抜きどころ少なそうな勝沼で、ドライコンディションのスピード展開で、

さらにレース時間も120分ですからね、、、飛ばす!




c0223419_19283187.jpg


そしてBクラスもスタート!!

アウトを回るタギパパさんやkomaさん。





c0223419_1931831.jpg


続いてCクラス…。

中腹あたりにカズキンやらヌマッチやらJJやら…。

カズキンはレースどころかバイクに乗るのも久々なブランク感アリアリ…、

ヌマッチ&JJはレース経験少なめでWEX初…。

特にJJはピットクルーカップの45分クラス以降2戦目…かな?

チーム内バトルもアツいこの三名…ガンバレ~(*`ε´*)ノ






c0223419_1934750.jpg


そしてテーピングOP。

icさんも久々WEX(*`ε´*)ノガンバー




んで、ホールショットから出来る限りの間トップをキープしようとした和田ぽんは、

いつものように1周目はゴボウ抜かれ…ってなコトにならないよう、

のっけから全開で飛ばしていきます。


リアサスリバルビングして以来、一番の効果は「最初から安定」っすね。

「イマイチ乗れてない」時とか、「まだ身体が暖まってない」時に、

今までの固いサスペンションはしっかり動いてくれずゴツゴツ。


ただでさえ「アレ?なんか今日乗れないな、、、」って時は余計乗れなくなる。

んで、後半身体のエンジンかかってきてペース上げられると、

やっとこまともに(ギリ許せるくらいにw)動くようになる…って感じだったんですが、

リバルブ後のサスは最初からまともに(ギリ許せるくらいにw)動いてくれるので、

1周目からそこそこ乗れてるイキフンが…!!(*`ε´*)ノ




ヨシ、コレはしばらくトップを維持出来る気がするゼ!!











c0223419_19361052.jpg


テーブルトップ後の2コーナー目からヨユーでバンバン抜かれていきました…(笑)

3コーナー目くらいには5番手に…、、、。



離され気味でしたが、大坂手前からウッズに入るのでソコで追いついた(*`ε´*)ノ

そのまま5番手のままほぼ1列に並んでいきます。



っつーかやっぱAクラスライダーはMXコース速いっす( ´△`)

それか和田ぽんがウッズとMXコースの差がありすぎるんすかね。

ウッズでは抜けるライダーにもMXコースに出ると抜かれる、、、毎回よ?

前に(一回だけ)「IAワタライの中級モトクロススクール」受けたのに

コレは一体どーいうことザマショ?IAワタライさん!!(ノ`△´)ノw




…もっかいちゃんと受けようかな…(○`ε´○)






んで、、、、



以前はスタートはしくじっても気にしませんでしたが、

いざ前のほうからスタートするとヒジョーに楽(*`▽´*)

抜いていく人は当然、その時点では自分よりペース速いんで邪魔になりませんし、

むしろ引っ張ってくれる感じ、、、。

前走車につまってトップに離される…ってのも少ないんで、

追い上げ型の和田ぽん的にはスタート頑張ってちょっと後退、、、

その後に追い上げってなると、

以前の中腹~最後方からの追い上げより3倍ラクですね!

当たり前だけど。



1回ちょっと練習しただけでもドベドベなスタートにはならなくなるし、

場合によっちゃ今回みたいなホールショットを獲れるときもあるので、

練習したコトない人は練習すべきっすね。

2速なのか3速なのか、どのくらいの回転数で出るべきなのか、、、

やりこまなくて良いからちょっと体験しとくべきっす。




c0223419_19423243.jpg


そんな5番手キープのまま、120min限定のウッズセクションへ、、、。

ウッズの中を結構な傾斜の下りで進んでいきます。

んでそのまま鋭角ターンしての登り…2レーンあります。

これが結構長いヒルクライムでギャップや石もありーの、

路面のグリップは良いのですが、XCなら渋滞必死だろうな~…

なんて思いつつ、そのまま5位で2周目に、、、。

2周目からいきなり最後尾についちゃいまして、前走車のパッシング開始です。





んで、今回唯一と言っていい難所の2レーンヒルクライム、、、。


c0223419_19465073.jpg


まんまと渋滞してますね…(^ ^;




下りのウッズの入り口は、このヒルクライムの隣…。

つまり下りウッズに入る前に、なんとなく2レーンの雰囲気がわかります。


特に下からだと頂上付近の様子は伺えないので、

頂上付近の混み具合はこの時点でインプット、、、。





c0223419_19504614.jpg


下りながらもずーーーとチェック。


んで中腹→アプローチ付近と、2レーンとも登坂路の状況を要チェック。

どっちのレーンがより空いてるか…

手前のレーンにしよーかなー…って思いながら下り、

手前のレーンならドコに転倒車、スタック車がいるか把握。

「右端からナナメに左側に登っていき、その後直登だな…」的な。

どっちのレーンをどう登るか、登坂前にある程度決めときます。



新たな転倒車でライン塞がるかもしれませんし、

逆に安パイラインが空くかもしれないので、

助走開始までずーっと要チェックです。




んで、参考になるかわかりませんが、ここからが和田ぽん的ミソ。


c0223419_19552784.jpg


まず前走車について行かない。

前の人は奥のレーンに行ったので、なおさら手前レーンを登る事に決定。



そして後ろから誰も来てない事を確認したうえで…ですが、

こっから助走開始したほうが良いっすよね、こーゆートコは。


ターン後のヒルクライムなんで、とりあえずターンしてから上を見上げて、

ルートを決めて登っていく…って人が多かったみたいですが、

コーナー立ち上がりから加速してったほうが全然その後が簡単になります。

「こんなヒルダウン後のコーナー、加速できないっす」ってビギナーさんでも、

極端にいえば、時速3kmでも停止状態よりマシ、、、。


登坂路、悪路ではとにかく少しでも動いてるほうがよいんす。




ちなみに後ろから誰か来てた場合、、、。

間に入られちゃいそうなところで止まるとライバルに先越されるのでNG。

そーゆー時は臨機応変に、助走短くなるけど入られないトコまでいくか、

入られない程度に止まらない、、、とか。

ま、ケースバイケースですが、、、(^ ^;




そして助走開始する他の人にも注意、、、。

上の写真で言えば#166の人。

コーナー立ち上がりで発進されるとゴッツンコなので、

もうスタートしそうなのか、ルートに迷ってるのか、

その人のイキフンを読んで行動、、、。



まだ行かなそうだな、、、って思ったらコーナーからの助走に入るワケですが、

その際に気持ちいつもより半クラで吹かしつつ立ち上がります。


逆に、「あ、この人このまま登り始めるんだな」ってアピール。

お互いぶつからないために意外に重要です。




あんまり登坂路の状況伺い続けても当然タイムロスなので、

一瞬置いて前走車との距離を開ける以外は全部走りながら、、、。



ま、キリないのでそんな感じで…、、、



c0223419_209568.jpg


ジグザグに縫って登坂成功!!(*`ε´*)ノ

と、まあ長々講釈タレましたが、

当たり前ジャン!って人はビギナーなチーム員向けに…な内容なので、

スルーしていただけると…(^ ^;







んで、この登坂にっつか、登坂手前のウッズ下りあたりまで

ずっと5番手をキープしてたんですが、

もうこっからは散り散りになりましたし、登坂路の様子ばかり伺ってたので、

他の人がどーなったのか、、、、。




c0223419_201338.jpg


とりあえずその後のウッズを抜け、MXコースに戻ってきて3周目、、、

2位に上がってる(*`ε´*)ノ




やっぱり今回のレースは、、、

エントラントの多さから「ずーーーーーっと続く前走車のパッシング」と、

渋滞中の「2レーンヒルクライムの捌き方」がミソですね。



他は難所のないスピード勝負なので、

ある程度のスピードをキープしつつ、派手なぶっ飛びを防ぐのみ、、、。





その後、他のみんなは、、、、

c0223419_20163257.jpg


快走を続けるJJ。

この日の為に履いた新品GEKKOTAも、

例のヒルクライムで効力を発揮したらしく、、、

「グイグイ登りました!!ゲコタすごいっす!!(# ゚Д゚)」

って言ってた。







c0223419_20233498.jpg


O西さん発見!(*`ε´*)ノ

最近かなり痩せちゃったんでレース中に見つけてもわかりづらいっすw

リアのトラクションも失われていると思うんでリバウンドして下さい`∀´)Ψ




c0223419_20241360.jpg


タギパパさん発見!(*`ε´*)ノ

見慣れないおニュージャージ(?)だったのでレース中に見つけてもわかりづらいっすw

木の枝に引っ掛けて破いて、古いジャージに戻ってください`∀´)Ψ





c0223419_20251023.jpg


icさん発見…!(*`ε´*)ノ

icさんはバイクもジャージも見慣れてるヤツなのでレース中わかりやすかったっすw

もういっそテーピングOPに狙い定めて、セローをフルチューンしちゃってください`∀´)Ψ




c0223419_20255834.jpg


そしてウッズのキャンバーを行くカズキンが…、、、




c0223419_20261951.jpg


滑ってコケる!(笑)







c0223419_20264671.jpg


「オイオイ、キャンバー走行はオレらデコボコ組のオハコだろぉ?」

って言いながらkomaさんが





c0223419_20273634.jpg


滑ってコケる!(笑)





「ワォ!?」って言ってそうなポージングw


2人ともデコボコでキャンバー特訓です(*`ε´*)ノ






c0223419_20302935.jpg


そして押すヌマッチ。


ヌマッチはこの日、難所の2レーンヒルクライムで超大苦戦。




c0223419_20333545.jpg


c0223419_20335051.jpg


この日は特にこの場所で何度ヌマッチを目撃したか、、、www





c0223419_2035257.jpg


奥のレーンに行く和田ぽんと、やり直すヌマッチ。


でもレース中ちょいと腑に落ちなかったんすよねぇ、、、。

確かにこの手の登坂は、トルクフルで途中発進も容易な、

2st250や4st勢だとラクな傾向にあり、

2st125や85などはジグザグにいくのがムズかったりします。




とはいえ、普段のデコボコでの走りを見る限り、

そこまでヌマッチが失敗するよーには見えないんだけどなー、、

とかって思ってレース後に聞いたら全然吹けなかったらしい、マシンが。



そーいや昔、MXの関東戦とかを勝沼でやったとき、

それほど標高ないのに85が吹けなくなる…っていう

怪談のよーなウワサを聞いたのを思い出した、、、、。




小排気量だから特に影響受けやすいってのもありますが、

ちょっと勝沼は燃調気をつけないといけないかもしれないっすね。



c0223419_22191370.jpg


今月の第二戦もWEXは勝沼になったので、リセッティングでリベンジだ(*`ε´*)ノ






そしてもう1人リベンジが必要な人が、、、

c0223419_20431136.jpg


登坂を失敗して降りてくるkomaさん。

いえ、別に失敗はしょうがないっす。

和田ぽんも2回失敗してます。



問題はこの後、、、、




c0223419_20444154.jpg


そのままヘルメットを脱いで完全な休憩モードへ…Σ(゚Д゚;)バカナ!!

レース中にヘルメットを脱ぐなんて、

バイク壊れてリタイヤする時か、怪我してリタイヤする時くらいだろ!?



つまり、、、

ヘルメット脱ぐ=リタイヤだ!(ノ`△´)ノコノヤロウ!!






c0223419_2046632.jpg


ヌマッチとカズキンがこんなに頑張って押してる横で(笑)

コースの脇っちょにフェードアウト…(ノ`△´)ノコラーーーー!!




しかも後で聞いた話だと、この時脱いだヘルメットを落とし、

おむすびコロコロと下に落ちていって取りに行ったっていう、、、



なんて無駄なロスだ!!(*`ε´*)ノ





と、ゆーワケでkomaさんはリベンジ確定w

当初出る予定だったY2XCを蹴ってのWEX勝沼リベンジを表明していたので、

自身のリベンジへの決意を感じます。



デコボコでの練習では仲間内でもかなりの速さを誇る…けど、

レースでは結果が出ない「無冠の帝王」的な(帝王って感じねーけどw)

汚名を晴らすために萌えてる…いや、燃えてる様子。

次戦に期待(*`ε´*)ノ






あ、もーすぐそんなWEX勝沼アゲインなワケですが、、、

c0223419_20505482.jpg


これ、1コーナー→テーブルトップ→2コーナー…からの場所なんすけど、

イン側にジャンプ台っつか山があって、アウトが平坦なココ。


写真でもJJがアウトの平坦ルートからコーナー攻めてます。

ワタクシめ和田ぽんも1周目はアウト行きまして、

2周目以降はインの山に行ってました。




c0223419_20524366.jpg


多分、こっちのが速いと思う。

ホントに速い人はコレを飛んでいきますが、

飛べなくともこっちをノンブレーキで登りーの、

登りなので勝手に速度が落ち、頂上をクリッピングポイントに見立てーの、

下りで鬼加速…そして大坂へ……ってほうが、

断然速い気がするので、アウトを通ってたリベンジ組は、

ぜひインのコブを登りなされ。

コーナーに見立ててね。



あ、あと登りと下りの斜面の向きが違うので、

初めて越える場合は向きに注意よ(*`ε´*)ノ









さ、そんな和田ぽんのその後は、、、

c0223419_205545.jpg


毎回、我ながらどーにも速く見えないいつものダサいフォームで快走。

淡々と前走車をパスしつつ、登坂の渋滞を縫いつつ、、、

5周目には2位!!




に上がるも、次の6周目で、、、

c0223419_20571124.jpg


痛恨の登坂失敗!!(;´д` )

蛇行した前走車に阻まれストップ、、、見誤りました…orz



フカフカして難しいものの、2st250なら何とか再発進で、、、




c0223419_20584345.jpg


しかしコレで3位に転落、、、。


以降ずーーーーーと3位。

10周しても3位、15周しても3位…、、、、

ちなみにレースが60分ちょいちょい経過したあたりで、、、。


パラパラーくらいだったので、著しくコンディション悪化したりはしませんが、

MXコースはちょろっと滑りやすくなり転倒車もチラホラ…気をつけよう。






c0223419_2102520.jpg


こりゃーこのままなにもなければ3位をキープかなぁ…と、

思っていた15周目。





c0223419_211183.jpg


例の登坂路で、7分目くらいでなんだかフロントが弾かれて右に、、、

今にして思えば完全に集中切れての油断っす(;´д` )



んでそのまま右の斜面でバイクのみバク宙!!



度々バイクをブン投げてきたワタクシめ和田ぽんですが、

和田史上最高度を記録する高さで、まさに頭上を越えて後方に飛んでった。



振り返るとハンドルあたりからドゴンッっつって、、、


さすが見たコトない高さだっただけに、バウンドしてからも高いw

バウンド後としても和田史上最高度をマーク。

ちょうど一回転して真っ直ぐタイヤ両輪で着地しまして…

しばらくバックしてポテっと…(;´д` )




c0223419_22245273.jpg


レース後確認したらテーパーバー曲がるわ、

ヘッドライトカウル割れるわ、ほかにも色々、、、かなり壊れてました。




んで起こして、、、、急斜面でキック数回、、、、かかった!




途中発進も、、、、、出来た!!(*`ε´*)ノ




頂上付近の観戦者やマーシャルから、

別にいらないのに声援を浴びつつ登頂、、、。



そんなんやってたワケだから、

当然ダントツ最低ワーストラップタイム6分45秒、

1周目は別としたベストラップからも1分半遅れてます。




んで4位に転落…(;´д` )






そしてもう残り時間わずか、、、

あとバックフリップしたせいでステムが鬼ズレて

サスの動きも悪くなり、無駄な転倒もw




んで、そのまま走行を続けまして、、、






c0223419_2181420.jpg


デコフレY賀さんを発見!(*`ε´*)ノ

あ!さてはバックフリップ中に抜いたのはY賀さんだな!!


c0223419_21103780.jpg


なんとか背後につきましたが、じぇんじぇん抜ける気配しません(;´д` )

さすがに速い、、、( ´△`)

そして抜くどころか、Y賀さんがパスした前走車をパス出来ず、、、、

その間にグイグイ離される……(TεT)マッテーーー






c0223419_21105549.jpg


c0223419_2111435.jpg



そのまま4位でゴール!!





ハイ、3位まで入賞です(TεT)Yガサン、オメデトウ

くぅ~悔しい、24秒差。

リベンジに燃えます(*`ε´*)ノ





結果的には、、、

1、2位の人は速かったっすねー、3分以上差が開いてます。

逆に5位以下も相当離れてラップ数も違うので、

1,2争い、3,4位争い、5位以下、、、、って展開だったようで、

まー、Aクラスでソレが出来たなら、上出来な展開だったかな、と。

和田ぽんは17周、総合でいうと5位。

ひとりBに速い人いたみたいっすね。


c0223419_21232681.jpg


仲間内では特にJJが快挙かなー。

11周でCクラス35台中18位。

ビギナー的には大金星!(*`ε´*)ノ




カズキンはブランクが痛かったか、普段の走りからはイマイチな結果。

ヌマッチはキャブの件もあるので同様にイマイチ、、、( ´△`)

komaさんはBクラス24位。

それでも14周走ってて、セローとはいえicさんの13周より多く、

タギパパさんとも同一周回数ですから、

次回はぜひともノー休憩で逝って戴きたいトコロです(*`ε´*)ノ






んまーーーーーしかし!!


結果はさておき楽しかったっす、今回のWEX勝沼。

ハイスピードグルグルではありましたが、

コースもムズ過ぎず、ラク過ぎず、、、

ヒルクライムも2レーンなので詰まりすぎず、、、

WEX的にはちょうど良い感じだったんじゃないでしょか。


個人的には途中からの降雨のアクセントも楽しかったな、と。





そして帰りは日曜の中央道恒例の事故渋滞。

c0223419_21305713.jpg


飲んでから帰るぜ、バーロー!!(*`ε´*)ノ

ってコトで、勝沼からすぐの石和にある健康ランドで

風呂入りーのビール飲んで反省会やりーの、

仮眠室で爆睡しーの、起きてからもっかい風呂入りーの、

3時に石和を出発したら全然2時間かからず帰宅。




近いぜ!勝沼(*`ε´*)ノ



なにより、レース後の温泉、飲酒が最高なWEX勝沼でした♪♪(*`▽´*)



…ってレポをしているウチにすでに次のレース、

MFJ東日本エンデューロ選手権が、またまた勝沼で行われちゃったワケで、

このブログネタも熟成させてるので、腐った頃出します(*`▽´*)
[PR]
by pitcrew_offroad | 2015-04-14 12:11 | レース参戦等