人気ブログランキング |

バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

本日2発目…カスタムの続き…

純正オプションのサイドゼッケンカバー…





ちょっと時間が出来たので本日2回目の更新…。




そういや先日お伝えした折れちまったウインカー…。

c0223419_18571697.jpg


ま~、、、ギブスみたいなモンで応急処置…。
折れたウインカーにアルミステーを添木としてあてがい、
ガムテープでグルグル…、その上から見た目マシにするため、
ビニールテープをグルグル…。


…以上(爆)


ま、応急処置ですから…。





んで、純正オプションのカバーですが…、

まず純正はこんな感じ↓↓↓

c0223419_1911415.jpg


もしレースに出ようとした時、

「フロントはともかく、サイドゼッケンどこに貼るんじゃい!?」

とゆー、セローみたいな悩みが発生してしまいそう…とゆーかしてしまう。

そこで、純正オプションでこんなのがあります。

c0223419_1935743.jpg


カッケーっしょ!?
一番最近のRXVで、サイレンサーも一般的な横出しになっているタイプも
サイドカバーでかくなってるんですが、このオプションはそれよりは小ぶり…。
この絶妙な、さり気無さが好みです。

サイレンサーはテールエンドだけど、ちょびっとサイドカバーが出てるっつー…、



ま、自己満ですけどね、100パー(爆)

でもコイツの利点はまだあって、整備性が上がる…。
と、ゆーのも、

c0223419_1974353.jpg


ご覧のとーり、ノーマルではカバーに隠れていたボルト位置に穴や切りかきがあり、
サイドカバーを外さず色んなボルトが着脱できるのです。
タンクのボルトとか、サイレンサーのボルトとか…。

ま、ノーマルのカバーも同じように加工できるように、印がついてるんで、
加工すれば同じようにできるんですけど…。

そしてついでにコレマタ純正オプションのサイドスタンドをとめとくゴム。

c0223419_19111914.jpg


こちらはサイドカバーの適当な場所に穴あけして、ゴムをつけるってゆーもの。
穴は9.5mmで何とか入りました。

c0223419_19121624.jpg


サイドスタンド収納時、こんな感じで固定でき、オフ走行時にバタつきません。
これがあるとエンデュランサーって感じがしますよね~、、、。

このサイドカバー、レース用にして普段は付けない様にするか迷ってたんですが、
いざ付けてみたらカッコいい…。

ま、度々言いますが自己満足です(爆)

本日はそんな自己満足ネタ2連発でした…。
by pitcrew_offroad | 2010-01-30 19:17 | RXV450