人気ブログランキング |

バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

ボギング??対策…。

ピットクルーカップではちょっとでも飛ぶと
着地の衝撃と共にエンジンストールし、
カブった2ストの様に始動困難になってしまった250TR…。

足回りも小賢しくイジってるので、フルボトムした時にそのあたりの
電装系がショートして火が飛ばなくなるのか、
はたまたボギング起こしてるのか…。

そしてボギングの場合は油面がおかしいのか、
それとも当然ジャンプは想定されてない車種なのでそーゆーモンなのか…。

原因究明を…(*`ε´*)ノ



c0223419_157075.jpg


そんなワケで前回のピットクルーカップでは、
せっかく足回りがマシになったものの、全く飛べず、一定以上速度も出せず、
かなり消化不良なレースになってしまいました…(;´д` )


とりあえずジャンプの着地や、ハイスピードの直線でのギャップなど、
底突きするとエンジンストールして、さらに再始動激困難…。



んで、とりあえずはリアサスを1本外し、
ギッコンギッコンやってフルボトムさせてみる…。


…問題ナシ。



フルボトムした時になんか配線引っ掛けてたり
するかとも思ったけど、そうでもなさそう…。

そーするとやはり当初の読み通りキャブか…。

c0223419_15112510.jpg


とりあえずフロートチャンバを外してみる…。
油面を図ると…、




圧倒的に高いっす( ̄Д ̄;)




高速道路で全開くれようが、急加速、急減速でも、
オンロードでは全く症状は出ませんでしたが、
「よくオーバーフローしなかったな」ってくらい高い。

フロートにフロートバルブがあたる部分が磨耗して凹んで、
かなり油面高くなっちゃってました…(´Д`)

さすが5万km以上走ったキャブは磨耗具合が違いますね…(爆)



早くも原因究明出来た感じで…。



しかしオーバーフローした際にキャブの外に
ガソリンを捨てるパイプなどがないキャブなので、
オーバーフローするとエアクリーナーボックス内か、
ヘッド側にガソリンがダバダバいくんすよ、このキャブ(泣)


転倒した後の再始動の悪さもコレが原因っすね。
ボギングっつかオーバーフローっすね…。

油面は逆にやや低めにした方がいいのかも…。




んで、

c0223419_15163911.jpg


ジャンプの衝撃で油面が揺れてエアクリやヘッドにガソリンがこぼれない様に、
油面を低めに設定しようと思うんですけど、
そーすっと今度はホントにボギング起こしそうで心配。

なのでボギング防止にこんなパーツをつけてみようかと…。



オフ車によく付いてるんですが、ジェットの周りに
傘のようなものがついてまして、衝撃で油面が暴れても
ジェットの周りからガソリンがなくならないようについてるパーツっす。

とりあえずキャブバラして形状チェックするのも面倒くさかったので、
テキトーにKDXシリーズとXR系のモノを注文しといた。

形状的には左のXRが合いそうなのでコッチを使用することに…。






c0223419_1523473.jpg


ま、当然そのままではハマりません(ー_ー )






c0223419_1524487.jpg


合うように加工していきます。
削りすぎてガタガタになったら終了なので慎重に…。





c0223419_15253866.jpg


オシ、バッチリ(*`ε´*)ノ







c0223419_15272736.jpg


規定範囲内で一番低めに油面を調整して終わり。

これで何とか飛べるようにならないかな~、、、。





特に不具合も無かったので、購入以来初めて開けたキャブですが、
結構色々磨耗&劣化してますね~( ̄□ ̄;)

パイロットスクリュのゴムなんて結構変形しちゃってます。




ここらでリフレッシュってコトで、
磨耗してるフロート、フロートバルブ、後はパッキン類を注文しとこう…。




間に合えば今週の水凸でジャンプ飛んでチェックしてみようかな~、、、。



あ、

c0223419_15422722.jpg


今週水凸逝きます(*`ε´*)ノ

KX125のM型を納車したicさんに付き合って、
KXのイロハを叩き込む会っす。

お暇な方一緒に遊びますか(*`▽´*)
っつっても勝手に各々走るだけっすけどね~(笑)
by pitcrew_offroad | 2011-11-07 18:28 | 250TR