人気ブログランキング |

バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

マディ特訓でセカンドギアに開眼(*`ε´*)ノ

こないだの水凸はTE125の水凸納車でした!
その下取りでCR85Rが入荷しましたよ♪

って事と、この日のマディでナニかを掴んだゼ(*`ε´*)ノ

ってコトで和田ぽん風ライテク講座…間違ってても知らんゼ(爆)



c0223419_12103530.jpg


水凸到着!!

最近いつもお昼近くになってからノソノソ現れる和田ぽんですが、

この日は水凸納車があったのでちゃんと朝来ました。

komaさんとtadaさんがちょうど来たトコっぽいす。

tadaさんは先日水凸で知り合った方で、

komaさんやコンドーさんに御紹介受けました。

シフト制のお仕事のようで、平日遊べる貴重なお人です(*`▽´*)





c0223419_1214796.jpg


みんなで受付を済ませ、さっそく準備…。

パドックにはジャリが敷き詰められていて、

雨天後でもだいぶ快適になりましたね~♪♪


オーナー様ありがとうございます♪♪





c0223419_12261591.jpg


そして受け付けの小屋のなかにはなんと更衣室が登場…!!

自走ライダーや女性ライダーに嬉しいホスピテリティですね♪



んで、komaさんはWEXダブルエントリーに備えて、

今回はフサベルではなくCRF150RとKLX125を持ってきてました。

2台体制でレースを想定した特訓っすね♪♪





c0223419_12155264.jpg


tadaさんはMD30乗り…。

ボクも元MD30乗りで、もうコレでもかって程イジリ倒して、

スペシャルチューンしまくった挙句、トレールの限界を知ったという

今となっては良い思い出があります。


2,3年頑張ってフト気付くと、

レーサー新車が買える金額になってるってヤツですね(^^ゞ



c0223419_12194516.jpg


ボクもKXを降ろしまして準備完了!!

最近クラッチが滑り気味なんで、

WEXまでには換えないとって思う今日この頃…(爆)

でも瞬発的にトルクをかけなきゃ、まだ滑らない程度なので

まあレースまでもうちょっと粘ろうかな…と。


イージークラッチキットのオカゲで、

元々付いてた車種不明ホルダーより大分乗りやすくなりました♪


段々と自分の好みの仕様になってきたなぁ~と思います。

こないだフサベルの4CS乗って以来、

サスペンションに不満が出まくりなんですけどね…(爆)




c0223419_1223778.jpg


それと最近お気に入りになりつつあるトラタイヤ。

この日の水凸は朝まで降っててマディなので、

トラタイヤのマディ性能を試すにはもってこいかと…。





んで、感想ですがマディでも上々な感触♪♪

特にデコボコでありがちな固く表面だけ異様にツルツルなマディ…、

しかもソレが登坂路だったりした場合、アクセルワークやクラッチワーク、

加重のかけ方なんかに相当気を使いますが、

ソコではトラタイヤの方がグリップして良かったです。


「ここまで速度が落ちたら、スリップしてしまう…」って場面でも

なかなか滑り出さなかったり、よしんば滑ったとしても

立て直せないほどスリップして横を向いてしまうなんて事もなく、

ほんとに路面を掻かない性質だなぁ…と思いました。


前にもいいましたが、路面を掻きやすい2st250には特に相性がいいかも…。




c0223419_13253625.jpg


この日は1周でこんな感じでした(^^ゞ

ウッズ内の泥濘…ツルツルマディではなく重馬場はやはり苦手…。

といっても走破出来ない程ではなくて、グリップが多少劣るという程度。

目詰まりしてもちょっと速度が回復すれば、ドロが飛んでグリップが回復する印象です。


回復させる事ができる速度に全くもっていけず、

かつ、そんな泥沼が延々続いてる……そんなポイントはダメかも。


ま、そんなのそうそうないですけどね…(笑)

あ、でも去年のWEX爺ヶ岳の雪解けマディのゲレンデ登りはそんなんだったか…。

アレはタイヤがどーの、ってレベルじゃなかったっすけど(^^ゞ





c0223419_1329207.jpg


そんなんでウォームアップを済ませたあたりでT中さん登場。

フサベル TE125 納車で御座います!!

デコボコに歩いてこれるくらいの距離の御近所さんだそうです。


オフロード歴半年ちょいちょい(でしたっけ?)で、

練習も月1回来れるかこれないか…っていうビギナーの方でしたが、

マディの本コースを普通に周回してました(*`▽´*)

ホントにビギナーさんですか??(笑)


T中さんはなんとフサベル自体つい最近まで御存知なかったようで、

色々ネット検索していてボクのこのブログが引っかかり、

ちょうどフサベルをやりたいだナンだと言っている時期で、

その記事でフサベルを知っていただいたそうです。


そして当店で御購入までしていただけるとは、ブロガー冥利につきますね(´ー`)


TE125は軽くて、始動性もよく、

125なのに驚くほど粘りのきくエンジンで、

ビギナーの方でも女性の方でもオススメです。


「初心者だからレーサーはちょっと…」、「まして2ストロークなんて…」

ってのが当てはまらないバイクですね!



c0223419_13335931.jpg


T中さんにTE125を納車したかわりに、CR85Rを下取りでゲット!!

エンジンなど一通りチェックしてから店頭にならぶ予定です♪


納車説明その他もろもろをしていたら、

すっかりお昼時…。



じゃ、昼前にKXでグルッとしてこようかなって

コースインした瞬間プラグがカブって終了(;´д` )


パドックからかなり離れた位置だったのでそのまま茂みの中に

KXを置き去りにしてランチタイムとしました(笑)

今日は貸切ですしね…!





c0223419_14324157.jpg


最近…とくに今年に入ってから全然乗れてないワタクシめ和田ぽん。

KX250が扱えないからか、はたまた日々の疲れなのか、

コースに行ってもイマイチテンションが上がらないんですよね…(;´д` )

コースに昼頃ノソノソ現れて、ちょろっと走っちゃダベって、

結果大してガソリンも消費せず帰る…っていうのが最近続いてました。

練習回数は来てるのに練習不足…っていう最低な状態(爆)



レースも近いし、そろそろ本気でモチベ上げてかないとな~、

って思ってるのに、今日もまんまと上がらないでいるとkomaさんが…

「最近和田さんあまり乗ってないですよね、デコボコ来ても(^^ゞ」




……



……




あ、やっぱそー思います??( ̄Д ̄;)




自分だけが何となくそう感じるくらいならまだしも、

他から見てもそう感じられちゃうってのは大問題…!!


相当症状が進行してるってコトです(´Д`)



やっぱ今日はぜったい根詰めて走りこむぞ…!!と決めました。

テンション上がんなくても、絶対10周!!とかって決めて走り続ければ、

練習にはなりますから…!!


エンデューロは元々自分との戦い…、

上がらないテンションはムリヤリにでも自分で上げないとね。

そしてソレにはやっぱ走らないと…ってコトで…。




c0223419_13452894.jpg


走り込みましたよ!!

最後の最後にフルウッズ8周。

最初なんとなく40分くらいって思って、それだと7周くらいかなって思ったんですが、

7周で帰ろうと思ったところからのもう1周に価値があるって1周追加。

ボセキと、最初のウッズ脇のパドック近くまで登る所はカットです。

最近出来たニューウッズはちゃんと加えましたよ…♪♪


やっぱテンションイマイチで最初3周くらいまでは

もうやめて戻ろうかと思いましたが、キッチリ走っていると、

やっぱ段々テンションが上がる。

その後は集中して走りこめました。



そしてちょっと悟ったというか、KX125とは違う、

KX250はこう走った方が疲れないってな走り方を見つけた気が…。


(この後は文章つづくんで適当に去年のWEXデコボコの挿絵を…)


c0223419_1438971.jpg



KXに限らず、思い出せばウッズライディングの基礎の

応用だったようにも思えるんですけど…。



まずウッズライディングや、狭くて急なタイトターンなどでは、

基本的に「ギア1段高め」、コレは鉄則です…多分。


高速コーナーや直線のようにアクセルを開けるポイントが決まってるワケではなく、

その時の車速、ギャップの状況、前走車の有無などによって、

アクセルのオン、オフをその場の状況判断で行なうのが、

ウッズでありがちな状況…。


そんな時はコーナー立ち上がりの様に、

マックスの駆動力が必要なワケではないっすよね。

そこで普段より1段高めなギアにするとかなりスムーズに走れます。




c0223419_14393064.jpg



とくに自覚がなくても、ウッズ慣れしていないライダーは

セカンドとか、ローでウッズを走行し、バイクの挙動と、

自分の感覚にちょっとズレが生じて、ほんの少しですが

ウッズで切り返す際に大回りになってしまったり、

ギャップでバランス崩したりするワケです。


ちょっと速度が出過ぎたな、ってアクセル戻したり、ブレーキかけたり…

てのもスムーズなライディングには邪魔者ですからね…。


1速高くて多少ダルイくらいがウッズでは調子いいワケです。

もっと駆動力が欲しくなったら、半クラあてて加速して、

そのギアに速度を合わせればいいんですから…。





c0223419_14403934.jpg


あとWEXでもあると思いますが、タイム集計ポイントでありがちな、

コーステープで狭く仕切られたジグザグ走行…。

あんな場所でも1速高めが具合いいです。



そんなハナシをkomaさんとしていたら

「エンストの危険がありそうで怖いです…」

とのこと。


確かにギアが高いと速度が落ちすぎた時にエンストしがちですが、

クラッチを急に繋がない限り、案外エンストってしずらいっす。

そして「エンストしそう」って思ったら即座に半クラあてて、

アクセル開けて回転数上げればエンストを回避できます。



この辺はとっさの判断なので要練習ってコトで…。




んで、我流野郎のクセに偉そうに講釈垂れ流しましたが、

ボクが思ったのはここから…。






c0223419_14413896.jpg


セカンドって侮れねーな!!( ̄Д ̄;)

ってコトっす。


2スト250で、さらにはフライホイール換えてるってのも大きいと思うんですが、

レーサーのセカンドって意外と減速比ショートで粘るんすよね。



今までもウッズで1速高めは意識してましたが、

さすがに停止寸前まで速度が落ちた時はローギアに入れてました。


そこをセカンドのままにして乗ってみたんですが、

案外そのままスムーズに行けちゃうんですよね。

2速発進が出来るのなんて当然知ってますけど、

その2速発進のスムーズさが予想以上だったというか…。





c0223419_14431056.jpg


それからいろんな場所で、

タイトターンの出口、難所へのアタック前、スタックしかけた時、

普段ならローに入れてしまうところを敢えてそのまま2速ってのを試す。

コレがホント乗りやすくてスムーズです。

イコール疲れないってコトっす。



はっきり言って、ローギアはもうずっと使わなくていいんじゃないかっていう…。


当然マシンによって、下の粘りやトルクも違いますから、

排気量問わずすべてのマシンが、ってワケにはいきませんが、

今まで「ここまで速度が落ちたら…」もしくは「ほとんど止まっちゃったから…」

ってタイミングでローに入れていたところを、そのままセカンドで行ってみてください。


人やマシンによって、使える、使えないあると思いますが、


結構イケますよ、セカンドギア。

わかってたつもりですが、いざ「ローギア禁止!!」って意識すると、

いままでのギクシャク感がなくなった気がします。




とりあえずWEXまではあと1回は最低乗りたいんで、

その時もローギア禁止令を自らに課し、乗ってみようかと…。





c0223419_14454199.jpg


あと、ボク普段からギアが何速かってあまり意識してないんですよね。

みんなに「アソコ何速でいってる?」って言われてもわかんない場合が多々ある。

んで、「何速だろう…」って意識して走りなおして、「あー3速だった」みたいな。


ローギア禁止で走ってたんですが、ふと気付くと、

今が2速なのか3速なのか瞬時に判断できない時があるんす。

なので、3速だと思ってイッコ下げたらローになっちゃった、とか

たまにですがあるんで、2速の感覚を体に覚えさせようと…。


いや、意識して乗るんだから「脳に」覚えさせるのかな??


17日の試乗会は外車を目一杯楽しむ予定なので、

再来週にデコボコで…かな、セカンド特訓の続きは。


c0223419_14464082.jpg


たまにはライテクについて書いてみましたが、

大衆ライダーの1意見なので、合ってるかはわかんないっす。

でも試す価値はあるとボクは思います。


合う、合わないはあると思うので、合わなければ使わなければいいし、

頭の片隅にいれておけば、フトした場面で役に立つかもしれないですしね。

この水凸の日のボクみたいに…。






そんな久々ライディング的に充実したデコボコでした。

最後の1時間弱だけですけど…(^^ゞ





告知!

6月2日(日)ピットクルーカップ開催決定です!!

by pitcrew_offroad | 2013-02-15 14:49 | オフネタ(練習他)