人気ブログランキング |

バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

対ワイルドボア新兵器(*`ε´*)ノ

明日はいよいよワイルドボア鈴蘭。

今期初のJNCC参戦っす。

今年のJNCCはCOMP-Rで逝きまっす(*`ε´*)ノ



c0223419_1373016.jpg


発表されましたワイルドボア鈴蘭のコース図。

白いのがCOMP-GPのコースで、

青のラインはFUNのラインで難所を一部カットで迂回的なコース。

緑のラインは今期から始まったキッズのショットカットラインっすね。



コレを見る限り、今回は特にFUNとCOMPのコース設定に開きがあるみたいっす。

FUNもただカットするんではなくて、難易度の低いコースを通るみたいで、

コレはコレで気持ちよく走れそうで期待大っすか!!

コース長もFUN5.7km、COMP6.8kmと、

単なるカットじゃないだけにそこまで大差ないっす。

ガレやらキャンバーやら書いてあるし…。




んで、FUNとの相違点が多いということは…、



難所が多いというコト…。


シーサイドバレーの雪山でもあったけど、

右に転倒してクラッチレバーを握りながらバイクを起こせず、

エンジン停止して起こした後、再始動…に、手間取る…(;´д` )


コレを極力避けたいワケっす。

転倒自体よりも再始動でロスる方が圧倒的に大きいので…。



c0223419_13141045.jpg


そこでリクルスでも装着できればエンジン停止せず起こせる率もあがるんですが、

ボクの年式のKX250用のEXP-COREなどラインナップになく、

とゆーかあっても128,000円のモノなど買えるワケもなく…。


オートクラッチ機能は別にいいから(欲しいけど)、

とにかくエンジンを停止せずに起こしたい…(´Д`)




そんな夢を叶えてくれるのが…

c0223419_131957.jpg


クラッチレバーの上についてるコイツ。

「AG200についてるクラッチを切ったまま固定できるヤツ」


右に倒れてクラッチレバーを握ったまま起こせないシチュエーションでも

この「AG200についてるクラッチを切ったまま固定できるヤツ」が

クラッチを切ったまま固定してくれるので、右手をハンドル右、

左手をシートレールでアクセル煽りながらガバッと起こせるワケっす。


ま、元がAG200の部品なんで、イマイチ形状が合わず…。

ストッパーをひん曲げて装着するものの…。



c0223419_13284096.jpg


クラッチ切れません(;´д` )

これじゃ半クラどまり…。

そしてクラッチレバーへのかかりも甘く、

アクセル煽ると振動でこの「AG200についてるクラッチを

切ったまま固定できるヤツ」がハズレるっつ~最悪っぷり。


経験上、YAMAHAとSUZUKIの車両にはフィッティングが良い場合が多く、

HONDAとKAWASAKIには合わない場合が多いっす。

ボクのDRCウルトラライトクラッチレバーには特に絶望的に合わなかったっす。


そんなこんなで装着は諦めてたんですが、

レース中に再始動に手間取ってロスを繰り返してるうちに、

もうホントに我慢ならなくなってきた…(ノ`△´)ノ



c0223419_13321735.jpg


鉄の板を曲げて削って、アダプター的なナニかを作製!!

そいつを「AG200についてるクラッチを切ったまま固定できるヤツ」に

リベット止めで装着。



c0223419_13345025.jpg


トライ&エラーを(ほんの少しだけ)繰り返し、

よりかかりやすいように、かつハズレにくいように調整。



c0223419_13385466.jpg


このあたりにちょっと角度をつけるだけでだいぶ違った。

「AG200についてるクラッチを切ったまま固定できるヤツ」の突起が

しっかりレバーの凹みにハマらないと、

アクセル煽ってる間に外れちゃってバイク起こしかけで発射しちゃうんで。


しかも「転倒→起こす」までの間はモタモタしてたら結局エンジン止まるんで、

一瞬でしっかり作動して、かつ確実に解除できないと…ってコトで。



c0223419_13442111.jpg


そして装着…。

クラッチを握ると…。



c0223419_13451713.jpg


パーペキ!!(*`▽´*)

ばっちりクラッチ切れてます♪

アクセル煽っても、レバーグリグリやっても解除されませんし、

逆にレバーを握り直せばしっかり解除されます。



コレでリクルスつけてる人と同様に、

右に転倒してもエンジン止まらない夢のバイクに…。

「AG200についてるクラッチを切ったまま固定できるヤツ」って名前はやや長いので、

ボクはコイツのコトを「リクルス」と呼ぼう…`∀´)Ψ



んで、後は毎度のレース前準備をしつつ…、

c0223419_13494165.jpg


こないだのシーサイドバレーで歪みまくったリアホイール。

まったく心当たりはないっすけど、速度が速度でしたし…。


アルミリムは硬いから、鉄ハンマーでガシガシ叩いても直らないので、

c0223419_13554321.jpg


魔法をかけたら直った。

割れるかもしれないやり方なのでマネしないよーに!



しかし…、

c0223419_1358336.jpg


改めてみると他にも歪んでるなぁ…(;´д` )

もういいや、ほっとこう…。



c0223419_13584238.jpg


チェーン調整ついでにアジャスターボルトもグリスアップ。

半年位前にタップリスレコン塗ったのに、

すでにやや渋くなってた。

やっぱ結構すぐ飛んじゃいますね。


コレがスイングアームに噛み込むとエライことになるので要注意。



c0223419_13595212.jpg


これでもかってくらい塗ったった(*`▽´*)




c0223419_1401743.jpg


他はいつもの整備とリアタイヤ交換して終了!

今回のリアタイヤはGEKKOTA…ではなく、

満を持して使用するバリ山VE33(中古)!!


M男さんが1レースと練習チョロッとだけしか使ってない一品です。



…しばらく新品タイヤでレースしてないなぁ…(;´д` )
by pitcrew_offroad | 2013-05-18 15:26 | KX250XC