人気ブログランキング |

バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

水凸とWR250Rインプレ…!!

とゆーワケで突貫工事でとりあえず仕上がったWR250R…。

さっそく水凸に持っていって乗り込んでみましたが結果は…。


※明日は林道ツーリングイベントです!!



c0223419_16583338.jpg


デコボコの地に降り立ったWR250R(*`ε´*)ノ

リア周りがシュッとしてるんで保安部品外すとかなりレーサーライクっす!




c0223419_1702735.jpg


この日はIAワタライさんの「中級エンデユーロスクール」がやっていて、

その参加者も多かったのプラス、ボクら一般走行者も多かったので、

まるで土日のようなデコボコランドでした。




c0223419_172691.jpg


前回ブーツリペアしてまだまだ履けそうな雰囲気になったボクのTECH8…。

TECH8はインナーブーティーの履き心地が好きなんですが、

インナーブーティはとっくに破れ、

ヤフオクで他人のボロインナーブーティを落札して履いてましたが、

さらにそれも破れてきたので…


c0223419_17443100.jpg


ついに新調!!

テンションがあがります。

新品インナーにしたらかなりブーツがキツく感じる…。

そんだけ磨耗してヘタってたってコトっすね(^^ゞ


c0223419_21401819.jpg


そしてこの日は珍しく水凸出来たオカニーさんに

修理があがったフサベルTE250を納車するんで、

水凸にWRと2台積みで持ってきました。


夢の「あわわcc」(*`ε´*)ノ

その様子は後日ブログで…。



c0223419_21415237.jpg


オカニーさんのTEはレース中アボンだったため、

ほとんど減ってないGEKKOTAを装着したまんま。

当然もったいないのでこの日はタイヤ交換から…。




c0223419_21441174.jpg


komaさんもフサベルTE125。

ソフトスプリングがなかなか調子いい様子…。

この日は8耐用のKLX125も持ってきてて、

チームメイトのコンドーさんも練習したりしてました。



他にはM男さんがついにKX250Fをゲットして本格デビューだったり、

他にもいつものメンツもいたりで盛り上がった水凸…。



ボクは初のWR-Rなので、とりあえずはサスペンションセッティング。

ま、基本はいつもの

「疲れない&登坂力(途中発信含む)重視」

なフニャフニャ気味なセッティングなんすけどね~。


さらにその後はFIセッティング…。

c0223419_21482847.jpg


インジェクションコントローラーの様にはいきませんが、

若干燃調をイジるコトができます。

この年代のバイクは元々が薄めのセッティングだし、

さらに吸排気イジッてるし…ってコトで濃い目に…。


エンジンの個体差やフルエキの種類によって異なるでしょうが、

乗った感じなんとなく「5」で落ち着きました。

この数値はシバくん、T様もイジッてたハズ…。

それぞれ何番にセットしてます??


ボクのWRは初期設定が「2」で、そのまま走ってもそれ程違和感ないすけど、

ソレを一気に「4」にすると、濃くなってトルクが増したのが体感できました。

メーターいじるだけで調整出来るので、同じセクションをすぐ再トライすることができ、

その差がよりわかりやすいっすね。

「4」と「5」の差はそこまで感じず、「6」はちょっと濃すぎる感じ。

チョコチョコ止まりながら「4」、「5」と走り比べた結果「5」が体感いいな、と。

そんな感じでセットしました(*`▽´*)




c0223419_21543650.jpg


んで、WRのデコボコでの感想ですが…

いい!!(*`ε´*)ノ

予想以上にいい!!



常に高回転をキープして走行出来れば、

レーサーにも喰らいついていけなくもないレベル…。

難所でワンミスして失速した後のリカバリーでは

トルク、パワー不足が如実に出て、

レーサーとの違いを思い知る事になりますが、

難易度の高いセクションでなければポテンシャル高いっすね。

デコボコウッズないでは2速半クラ多用で攻めてく感じが

自分的にはよかったっす。


サイレンサー換えてかなり軽快に走れるようにはなりましたが、

転倒後はやはり重さを切実に感じます。

スクラッチマウンテンのようなハードエンデューロは御免ですね…。

難所には適さないってコトで…。

ある程度まではいいっすけどね。



サスペンションの性能の高さもやはり秀逸。

あの車重とあのストローク量でよくぞここまで仕事するモンだ…と。

レーサー同等まではいかないけど、XRやKLXのサスペンションと違い、

大ジャンプ着地で底突きすることもないし、限界点高いです。


だいたいの場合は2連で刺さってもカバーしてくれますが、

デコボコフープスを2-2-2-1で飛んだ場合、

しっかり飛距離を調整しないと飛びすぎて最後の「1」で、

ちょうど底に刺さってしまい、ソレはさすがにガッツリきました。

トレール<WR250R≦レーサー

って感じ!?

わかりずらいっすけど。




んで、この日はデコフレTanajiさん達が特訓してたので、

こっそり(というか勝手に)途中から混ざってみました(笑)


かなりのスピードで本気の10割で走らないとついてイケマセン…。

彼らは当然10割じゃないけどね…、ボクの10割でギリギリ。

かなり良い練習になりました。

アレを続けてたら速くなるわ…(;´д` )


んで、その時に気付いちゃったんすけど、

コマコマしたデコボコウッズ内を走るにはパワー勝負はないので、

明らかにKX250よりWR250Rの方が速かったという衝撃の事実…(;´д` )


多分この特訓、KXだったらついていけなかったかも…。


M男さんと走っても

「全然KXの時より速い…」

と言われる始末…。




KX250をデコボコウッズでCR85Rより速く走らせられるようになったので、

ちょっと2st乗りこなせてきた気になってましたが…、

「うーーん、やはりボクは4st向きなのかなぁ…」と思った次第っす。


つーコトで、出来上がった図式は

CR85R<KX250<WR250R

ここに4stレーサーを組み込んだらドコに来るかは明確なような…(;´д` )笑



ちょっと持ち上げすぎなような気もしますが、

あくまでトレールはトレールですよ。

重さもありますし、トルクもそんなないです。


ただサイレンサーをはじめとした軽量化、

減速比のショート化など、オフロードの為の装備を

しっかりやれば、トレールらしからぬ戦いを

繰り広げられるコトが可能なのは間違いないと…。



常に高回転を維持する技術力と、

車両重量を物ともしない屈強な肉体があれば、

間違いなく入賞狙えるマシンっす(笑)



ま、レーサーには及ばないのは間違いないっすけど…。

でも耐久性やメンテサイクルまで加味して考えると、

すごいバイクだな…、と思いますね。



セカンドオフ車としてお気に入りになりました(*`ε´*)ノ




次期戦闘マシン(数年後)は2st200か300と思ってたけど、

4st350もココにきてグイグイ候補に上がってきた……気がします。


数年後ね。

そんな水凸でした。



明日はそんなWR250Rで林道ツーリングイベントに行ってきます!!
by pitcrew_offroad | 2013-07-06 22:26 | WR250R