バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

JNCC最終戦AAGP爺ヶ岳!!…に向けて

今週末はいよいよJNCC…

「JAPAN NATIONAL CROSS-COUNTRY」、

「全日本クロスカントリー選手権」の最終戦「AAGP」っす(*`ε´*)ノ

勝手にその見所解説とその準備等…。

生中継情報追記しました!



c0223419_1657373.jpg


AAGP!!(*`ε´*)ノ

って、なんの略でしょ??

GPは「グランプリ」だとして、「AA」は??

AAクラスのグランプリってコト??



なので、今週末に迫りました!!



そしてワタクシめ、和田ぽんは今年イチの気合いを入れて

AAGPに臨むワケっすね!!

今年の目標はちょっと高めにCOMP-Rクラスの表彰だったワケですが…。

終ってみたら諸々の事情でJNCCには2戦しか出てない…(^^ゞ

ワイルドボアでは入賞はしたものの、惜しくも表彰に届かず…orz




毎年好成績で大本命だったスプラッシュ月山は

フロントタイヤパンクその他、多数トラブルに見舞われて完走が精一杯。






WEXの長和じゃなくてJNCCシーサイドバレー出るべきだったか…?

ま、いまさらですが…。



気付けばラストのAAGP…。

しかし毎年爺ヶ岳は立地的にも人気度が高くそれだけ猛者も多い…。

しかも最終戦のAAGPは一際その傾向にあります。

そしてCOMP-GPのコース難易度も大会随一。

コース図をみるとさらに今回はエスケープなしでFUNガレも使用。


今までFUNガレからのCOMPガレはなかったんじゃないかと…。

ガレまくりまクリスティーっす(;´д` )


ウッズ内でも一部登りがあるようですし、

去年地獄と貸したRRR(ロックンロールリバー)の登りも再び使用。

ガチでハードエンデューロと化しそうっす。

スピード勝負よりいいかなぁ…って感じですが、

爺ヶ岳は西方面の難所マイスター達も多いような気がして…、、、



気分は「諦めムードの九回表…」って感じですが、

それでも今年目標のラストチャンスなので気合い入れていきます(*`ε´*)ノ


なので新兵器をいくつか投入しました!!




んが、その前に今回のAAGPについて…

AAGPは毎年本場GNCCで活躍するライダーを招聘していますが、

今回の招聘ライダーは…


c0223419_176255.jpg


「Rory Mead」(ロリー・ミード)選手…。

今期KTMを駆りGNCC XC-1でランキング3位という実力者らしい…。

エントリーリストを見ると450SX-Fにてエントリー。

EXC-Fじゃないんすねぇ…。

JNCCの告知によると「ガレのスペシャリスト」らしく、

日本のクロスカントリーが誇るガレ、爺ヶ岳の「ガレクライム」を

如何に攻略するのかが見物っす!


c0223419_1717688.jpg


もう1人の招聘ライダーはジョシュ・ストラング。

マシンはKX250F……カワサキライダーだ!Σ(゜ロ゜)


こちらも同じくGNCCの実力者らしいので

日本のトップライダーとのバトルが見物っす。




そしてそんな海外勢を迎え撃つ日本のライダーは、

c0223419_17194154.jpg


JNCCチャンピオンで元モトクロス全日本チャンプ、

そして和田ぽん的「抱かれてもいい男」ランキング1位のカントクが、

’14 YZ250Fで出場するというウワサ…??


まだエントリーリストは更新されていませんが、

テクニクスチューンのYZで出るなんてウワサも…。


普段のWR450Fとどっちが速いんでしょ??

モトクロス出身のカントクだし、YZ250Fは軽くてパワーあるし、

ナニゲWR450Fより速いんじゃないかと思ってみたり…。

でもノーマルタンクのままになっちゃうらしいんすよね。

そーすっと2回給油…、、、

コレは響きそうな気も…。



んで、渡辺学選手…。

スプラッシュ月山では不運にもウォーターポンプカバー(だったっけ?)を

破損し出遅れたかと思いきや、幸運にも「あの」スタートやり直しにより仕切り直し。

そして見事優勝。

続くシーサイドバレーではラスト数mまでカントクと競り合い辛くも優勝。

一気にランキング2位に…。

「カントク」鈴木健二選手とのポイント差はあるものの、

有力ライダーの多いAAGPっすから、波乱があるかもわからんっす。

そんな学選手もマシンは今回YZ250F。

2stYZ250より4stの方がいいのかなぁ…爺ヶ岳では…。



マナブギョーザは贔屓目ナシでオイシイし、学選手も好きなライダーの上位ですが、

それでも和田ぽん的にはカントクを応援してますけどね(*`▽´*)


ちなみにワイルドボアの帰りに温泉でカントク&マナブ両選手と

温泉で一緒になり、2人のチ○ンコを見たコトあるのは内緒だぁ!(*`ε´*)ノ




他にも当然小林「まちゃ」、デグハヤ、IAカズトなどなど、

日本の若手がワールドクラスとどう絡めるのかも魅力…。

IAカズトも和田ぽん的好きなライダーの1人っす。


今回スーパー中学生能塚君もAAクラスにエントリーしてた。
(ん?まだ中学生?もう高校生??)

ちなみに和田ぽんと能塚君は去年のSUGOのCOMP-GP中に

かする程度の接触をしたコトがあるほどの仲っす(*`▽´*)


今年はモトクロスに専念…って事でJNCCには出てませんでしたが、

最終戦だけスポット参戦出来たみたいっすね。

モトクロスシーズンも終わりだし…。

このそうそうたるメンツ相手にどこまで若さが食い込むのか、

個人的には応援したいトコロっす。






んで、普段JNCCでは見ない顔で…。

c0223419_17313284.jpg


ハスクバーナの釘村忠選手…。

JECにはスポット参戦してますが、

出るレース出るレース優勝で、テストタイムでもブッチ切ってたり、

速さが一級品なのは間違いなく…。


あとは長丁場で、かつ難所多数のクロスカントリーへ

どこまで対応力があるのか…というトコロでしょーが、

なにやら体力もハンパないってウワサ…。




もしかしたらまたブッチ切るんじゃないかって気もしてたり…。




そしてエルズベルグロデオといえばこの選手な…、、、

c0223419_1737966.jpg


田中太一選手。

難所を走らせたら日本一?な太一選手。

去年のJNCCにも何戦かスポット参戦してましたが、

不運な怪我があったりなんだりだったんで、本人納得いってないでしょうし、

しかも難所の多いAAGPですから、当然トップ争いに加わるのかと…。




そして今回AAGPには、実はもう1人の招聘ライダーが…!!

c0223419_10563514.jpg


招聘ライダー@マルカイ選手来日…じゃなくて元々日本にいるから来千葉?

そんな感じ。

北海道から格安航空券(6000円w)ではるばる来てくれちゃいました。

このライダーだけは前述の招聘ライダー達と違い、

JNCC代表星野さんじゃなくて、和田ぽんが招聘しました(笑)


当初準備が危ぶまれていたマシンの準備も完了!

8耐パワーエンデューロトレールクラス優勝、

JNCC FUN-GP クロスオーバーWR250Rクラス優勝、


「あの」和田ぽんスペシャルチャンピオンマシンっす(*`ε´*)ノww

昨日から和田ぽん邸に泊まっており、

今日はマシンのテストに成田MXに行ってるっす。

でもその前にすき家で「納豆定食食う」っつってました。






そんな招聘ライダー@マルカイさんを招いたイベントとして、

AAGP翌日の4日(祝月)、20時より津田沼「百楽門」で飲み会、

6日(水)は招聘ライダー@マルカイさんと水凸(*`ε´*)ノ


6日は勝手に集まる感じですが、

4日の飲みは予約するのでご一報を…。

ま、百楽門なんで当日でもダイジョブそうっすけどww




そしてワタクシめ和田ぽん号は…。


この気合いのAAGPに向けて新兵器投入…!!


c0223419_1750558.jpg


サスをバラしてナニをするのかというと…。


さらなるソフトスプリング化でござーい!!`∀´)Ψ

元々KX250純正オプションのソフトスプリング(0.39kg)を装着してましたが、

この度KX125の純正ソフトスプリング(0.35kg)の流用を計画…。

ボクのKX250は'02年式の「L4」という型式。

同じくL4のKX125のスプリングなら、そーいえば装着可能でしょ!?

マニュアルのスプリング自由長も同じだし…。



ってコトで注文…が、注文翌日カワサキから連絡があり…、、、

「1本しか在庫がなく、このまま生産終了です」



なんですと…!?orz

1本あったってどーしよーもねーっす!



んで、さらに調べるとL3のKX125のスプリングは品番違う別部品で在庫アリ。

KXは125、250ともにL2までフォーク径が46パイ、

L3から48パイになってそのまま最終型のM型まで48パイっす。

同じ48パイならモノは同じでしょ??

バネレートもL4オプションと同じく0.35kgだし…。

マニュアルみても自由長も470mmと同数値。

社外品のフォークスプリングも適合は125、250ともに同品番。


コレはかなり高確率で装着可能な気配…。

ってコトでL3用ソフトスプリングを注文…、エンダ作業!(*`ε´*)ノ

c0223419_17595054.jpg


つかねーし!(ノ_<。)

なんとスプリングの内径が細く、ダンパーのカラーにつっかえて入りません。


意地でもつけたるぜぇ!!ってコトでカラーを削ってやりました。

スプリングが細いせいでトップにつけるワッシャもハマらず…、

ワッシャの突起を裏返しにすることで装着。


c0223419_1815613.jpg


でけた!!(*`ε´*)ノ

スプリング径は細いけど、バネレートが同じなら問題ないっしょ、メイビー。

メイビー、アイスィンク、ソー…。




c0223419_1834744.jpg


そしてやってきました、今週の水凸。

なんだかんだ10月入って4回目…。

デコボコ来すぎでしょ!?って自分でも思います。

レース直前の水曜はマシン整備にあてて行かないつもりだったんですが、

こんな怪しげな流用をした以上、ぶっつけ本番なんてワケにも行かず…

今月4回目の水凸ww



この日はレース前整備で色々したkomaさんのCRF150Rの納車もあり、

フロント周りを色々イジったので、和田ぽん自ら乗ってチェックしたかったのもアリ…。

んで、KX85を御購入頂いたSグッチさんも久々水凸登場…。

マシンセッティング諸々を依頼されてたのでそれもセッティング。

んで、今度中古車として並ぶ予定のWR250F(CG22W)の試走もあり…。

気付いたら13時頃まで自分のバイク乗ってませんでした(笑)



んでも、先週に続きはまYAさんも来てたり、

IAワタライさんのスクールもあったりで、なかなか賑わっていた水凸でした。



c0223419_18154923.jpg


んで後半はガッチリKXに乗り込み…、

サスのセッティングに勤しみました…。


結果は問題ナシ。

KX125を流用したネガはなさそうっす。

フツーにもっとソフトなスプリングに交換した、…だけな感じっす。



んで、感触もグッド!!

劇的に良くなるワケではありませんが、

確実にコッチの方がいいな、と。

ボクの体重とスピード域に合ってるようで、

サスペンションがよく動いて仕事してくれてる感じ。


やや下り気味路面のギャップでもゴツゴツしなくなりました。

結果、サスの減衰アジャスターを0.39kgスプリング入れてた時より、

結構締めこむことになったんですが、締めこんでもゴツゴツ感が出ないので、

しっとりした感じになってジャンプの着地でボトムしすぎるコトも少なく、

逆にジャンプの飛び出しでもサスの反動を使いやすくなりました。


路面のゴツゴツ感も減った感じで、

微々たる差ではありますが、確実によくなってます。



とりあえずはこのセットでAAGPに挑みます(*`ε´*)ノ




んで、他新兵器が…、


ついにグリップを新調。

c0223419_11114964.jpg


前のグリップはもう穴空いてハンドルバー見えてましたからね(^^ゞ

磨耗して完全にツルツルになってましたし…。

ゴムもブヨってクルクル回る様になっちゃってたので

数箇所に及ぶワイヤリングでなんとか止めてました…(^^ゞ



プログリップのGPコンパウンド仕様の柔らかいグリップなんですが、

コレはもう廃盤。

んでモデルチェンジしたコレの見た目が好みじゃなく…、

柔らかくてマメがヒジョーに出来づらいのも魅力的だったんですが、

減りも早く耐久力も低いので…、



c0223419_11132945.jpg


評判の良いレンサルのケブラーグリップにしてみた。


昔レンサルのソフトコンパウンドをつけてマメが出来まくって以来、

レンサルは敬遠してたんですが、どーやらコレはいいらしい!?

ってウワサなんでモノは試しで…。


結構値段は高いんすけどね。

でも3倍の耐久力だそうっす(°O° ;)ホンマカイナ!



グリップパッドはカラフルなトルクワンレーシングをチョイス。

しよーと思ったら付け忘れた…orz

またハンドガード外すのもメンドイので、

コイツの装着はSUGO 2DAYS前にでもしよーかな、と。


んでもうひとつが…。

c0223419_11143415.jpg


エアバルブキャップ。

ギュッとカブせるだけで付けられる便利グッズ。

いちいちキャップを回す必要がなく、泥だらけでもスッと着脱可能。

なので買ってみたよ。


でもよくよく考えたらフロントはムースだからエアバルブはナシ…。

リアにはもしもの為に「ムシ回し付きキャップ」をつけたいので却下…。



つけるトコねーじゃん!!(爆)

c0223419_11151147.jpg


ってコトでWR250Rとアフリカツインにつける事にしました。

ちなみに630円で赤と黒が在庫アリ。


空気圧調整を頻繁に行なうレーサーには結構便利です♪♪

オンタイム制エンデューロでの限られたワーキングタイムでも有効すかね。





そしてタイヤはリアのみ交換。

8耐パワーエンデューロで8時間使った中古GEKKOTAを投入!!

c0223419_1116160.jpg


ローテーション入れ替えて逆履きっす。

ガレが多いのでパンク対策でスーパーヘビーではなく、

ウルトラヘビーチューブを導入!!

運良く、中古で仕入れたKLX250の中から出てきた中古品です(笑)

なぜトレールについてるトレールタイヤの中からウルトラヘビーが出てきたんだ??

ナゾは深まるばかり…。

c0223419_11172524.jpg


んでCOMP-Rクラスは黒ベースの白ゼッケンなので、

またこのKLX450Rヘッドライトカウルもどきへ交換。

今期の和田ぽんゼッケンは、

WEX90Bがちょうど「141」でCOMP-Rが「741」なので

1を剥がして7を貼ればオッケー。

後はそれだけで準備完了っす(´ー`)




そんな感じでAAGPへ…。

今回は招聘ライダー@マルカイさんが同行のため、

土日休みを取って金曜深夜出発…。


月山で惜しくも出来なかった初の「土曜からJNCCを満喫できる」パターンっす。

下見ツアーも行けるし、最新EDレーサーにも乗ってきます!!

んで土曜夜は宿を招聘ライダーにゴチになるっす!!



とゆーワケで今夜!!

出発してきま~す!!



今年の集大成で大一番!!



気合いで逝ってきます!!(*`ε´*)ノ




追記!!

コメント欄にも書きましたが…

今までもJNCCのホームページでライブリザルト配信が行なわれていて

リアルタイムでリザルトを終えましたが、今回「ENDURO.J」のジャンキー稲垣氏が

Uスト配信を行なってくれるそうです。

ヘルカメと、本部前の定点カメラと、ガレクライム(予定)の3画面で生中継…。

URLはこちら↓↓↓

http://www.ustwrap.info/multi/enduro-j2::enduro-j1::enduro-j3


Uストリームで「Enduro.J」と検索してもオッケーだそうです。

オヒマな方はJNCCのライブリザルトと合わせて見ていれば

現地に行かなくてもなかなか楽しめる…ハズ!!
[PR]
by pitcrew_offroad | 2013-11-01 11:20 | KX250XC