バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

YZ125ED!!カントク仕様(*`ε´*)ノ

これまた結構前のネタをようやくアップってな感じなんですが、

オカニーさんが今期のレースにむけて気合いのマシンを投入したいってんで、

スペシャリティなYZ125を作りましょう!!…ってコトで、

YZ125ED(*`ε´*)ノ



c0223419_123416.jpg


'14YZ125!!

の足回りを外してテクニクスに送っていたのが、

和田ぽん絶賛入院中のお話…。



去年の年末にオカニーさんと次期戦闘機はどーしよーかって、

カンバセーションを重ねつつ…二転三転してたどり着いた結論はYZ125のED仕様。


WR450FにしちゃうとTE300との両立があんま意味なくなっちゃうよねぇ~とか、

いっそ2st125にして基本に立ち返ってみよーか、とかなんとか言ってて、

最終的にたどり着いた結論がYZ125ED!!(*`ε´*)ノ


ってなワケっす。



ま、そんな感じで2st125ってのは決定。

外車エンデュランサーにも話がいきかけましたが、

練習回数とレース回数がハンパないオカニーさん的には

部品供給が素早く、かつ安定している国産がいいんじゃないかと。



ま、フサベルジャパンは相当な在庫量を持ってくれていたので、

バックオーダーな部品も少なく、時間帯によっては即日発送してくれてたので

国産とほぼ変わらぬスピードだったんすけど、もうフサベルないし、、、、。



今週のレースでブッ壊しても来週のレースに間に合う…ってのが、

国産の強みですからねぇ~、、、。


ソレにJNCCの試乗会で乗ったYZ125EDカントク号が

かなり好感触だったのでコレでいこうというコトに…。






んで、さっそくカントク仕様にすんべってなって、新車から即カスタム。

c0223419_16145486.jpg


モトクロッサーまんまのサスペンションでは硬すぎるので、

テクニクスでリバルビング。

健二カントク仕様でお願いしました。



c0223419_16155016.jpg


もちリアサスも同リバルビングで…。


前後合わせて施工です。




初期が柔らかくなり、かつ極力奥での踏ん張りも利く仕様…、、、。





c0223419_17341740.jpg



作業が立て込んでたのでイチイチ写真を撮っていないのですが、

排気バルブのガバナーのスプリングを固いものに換え、シムを追加しました。

要は排気バルブの作動回転数を高回転寄りにしてます。


エンデューロで多用する中低速域で不意にバルブが作動するのを抑え、

マイルドなエンジン特性とトラクションを得ようと…、、、。



ついでにほぼドレスアップ的な意味合いですが、

ボイセンのクラッチカバーや、海外メーカーのラジエーターホースに交換。




ホントはベースガスケットも厚くして排気ポートの作動領域を変えるんすけど、

ソレはとりあえず後日に…。


まずはこのまま乗ってみて、腰上開けるタイミングで別々にやってみっか、と。

その方がそれぞれ別の効果を体感しやすいですし…。


他にも豪勢なパーツがテンコ盛り!!

c0223419_16231590.jpg


長丁場のエンデューロやクロスカントリーに出場するので、

ビッグタンクは必須!!ってコトでIMSのビッグタンク。


デカールはオカニーさんお持込品で、青が合いそうなので

リアフェンダーも12のブルーをとってソレに貼ります。

純正カウルももったいないのでシュラウドは新たに無地をとってデカール貼り。










c0223419_16235977.jpg


ラジエーターガードも装着!!





c0223419_16263393.jpg


左側はラジエーター裏側にだいぶスペースが開くので、

ラジエーターファンやリザーブタンクが取り付けられそうです♪♪





c0223419_1627263.jpg


右側同様左のジェネレーターカバーもボイセン。

ボクもKX用に欲しいなぁ…とずっと思ってるけど、

優先順位がまだまだなので買えませ~ん!!






c0223419_16301670.jpg


カバーはボイセンだけどリードバルブはV-FORCE3を装着!!

2連装着でWなリードバルブ。

こいつがどーやら相当評判が良い。



’14モデルでKTMやフサベルがV-FORCE3から

ボイセンのラドバルブに変わったらしいけど、

'13までのV-FORCE3にする人も多いとか…。


c0223419_17384470.jpg


ちなみにラドバルブは硬さの違う2重構造のリードバルブで、

低速作動用のバルブと高速作動用の2重構造っす。



吸入負圧が少ないときは低速用の小さいバルブのみが開き、

高回転になり負圧が高まると大きいバルブも開く…って感じ。




c0223419_16371573.jpg


密かに…ですが、確実に主張してくる吸気周り…、、、

うーーん、カッチョイイ!


コイツもボクのKXにも装着したい率高いパーツっすね!!




c0223419_1639185.jpg


そしてイカツイのが足回り。

テクニクスのTRG…、、、じゃなくてTGRのホイールキット。

ブルーハブにブラックリム、レッドニップルをチョイスで派手派手仕様に!!




c0223419_16402415.jpg


もともとはED仕様の為、リアを18インチ化するって始まったんですが、

一番安上がりなのはZ-WHEELのリアリムのシルバーを買って、

純正ハブ使って組み替える方法…フロントはそのままってヤツ。



が、どーせリム変えるならブラックリムにしたいよね、ってなって、

前後Z-WHEELのブラックリム組み換えにしよーかってなったけど、

前後のリム組み換え工賃とかも考えると、あとちょっと足すだけで、

前後ホイールキットのTGRが買えるってなって…コレに(笑)



そーすりゃリア19インチだけど予備ホイールになるワケで、

練習用やマディ用ストックなどにも出来るワケっすよね!!

天候が不安定な時に、実際の路面状況を見てからホイール交換…なんて、

ファクトリーチックな夢が膨らむっす。



でもでも、、、、リア19インチでちょっと試したいのが…、、、

c0223419_16444690.jpg


DUNLOPのMX11のリア。

このパドルタイヤのようなブロックパターン。

泥濘路面を本気で掻きそうなコレを履いてみたいんすよねぇ…。

出たての時にモーターショーで見て以来気になってるんす。




他、小物的には

c0223419_1647630.jpg


定番ですがラジエターキャップをP1.6にしたり…、、、




c0223419_16581115.jpg


レバーは「折れないレバー」ARCコンポジットレバー。





c0223419_16583171.jpg


んーで、完成のYZ125ED、KENJI.Ver(*`ε´*)ノ


ハンドガードだけは納車後セルフ取り付けです。

コマさんのコマッカーの時と同じ(笑)

みんないっぱい手持ちのハンドガードがあるんすね(^ ^;



足回りやエンジン周りがむっちゃ豪勢なので、

個人的にはデカールもシート表皮とセットな

バカ高いヤツにして欲しいっす、オカニーさん!!(←勝手)




んでんで…、、、




c0223419_172681.jpg


こないだの水デコではついに復活してやろうと試乗車のKX85を持ち出しまして…、、、

まだまだ骨折中ですが、軽い85なら乗れんじゃね!?って持ってたんですが、

超寝坊の10時間半睡眠をしてしまい、デコボコ到着が15時半。

結局降ろしもしませんでした(爆)



そして夕方コマさんとコンドーさんトコのRubyHairで散髪をし、

そのまま三人でとんかつを食って帰るという定番コースで休日を満喫しました(笑)





c0223419_173222.jpg


でもこの日はちょいとicさんのKX125が調子ってかトルクの出方がイマイチってんで、

私服にブーツ&ブレストガードのみでちょっと乗ってみたりして、、、

色々診断してみたワケですが、数周しか走ってないけど

鎖骨は全然ダイジョブそーっすね、無理しなきゃだけど。



とっちらかって肩に負荷かけたり、

ジャンプでヘタこいて超フロントローとかにならなきゃヘーキなので、

体の鈍り防止のために6割ペースで長時間走行なリハビリを、

来月からやっていこうと思いました。



あ、あと転倒もNGっすね。

肩のプレートが曲がるとヒジョーにメンド臭いらしいので。

絶対転倒しない速度域で地味に淡々とトレーニングします。




だもんで、デコボコでボクを見かけても流してると思うのでけしかけないでください(笑)





c0223419_1762245.jpg


そんな水デコにもいたオカニーさんのYZ125EDは今日も土デコ。

爺ヶ岳で乗ったホンモノと変わらぬ印象で、

テクニクスのリバルビングサスは初期から作動性良好。

モトクロッサー的な突き上げ感は、ボクのヘボいスピード域でも感じません。

しっかりエンデュランサーのサスって感じ。

ボクのKXもやりたい……ってか、コレだけはやる予定です(*`ε´*)ノ




エンジンはノーマルYZの感覚をやや忘れましたが、

下のトルクがかなりいい感じ。

別にフライホイールやチャンバーなどは変えてませんがね。


昔乗ったノーマルYZ125より厚みを感じるのは多分V-FORCEのせいかな。





んで、強化したガバナースプリングのおかげで、

そんな厚いトルクが不意に立ち上がるコトもなくヒジョーに扱いやすい。



外国産エンデュランサーよりも軽く、走れる人向けですが、

ちょっと走れる人なら中級までいかなくとも、初級な感じで十分乗れるバイクっすね。

本格的にやろうとしてる人ならファーストバイクでもいいと思います。



今の仕様でこの乗りやすさだから、フライホイールいれたり、

マリオチャンバーやFMF GNARLYを装着したりすれば

よりマイルドになってマディ向きやビギナー向けな疲れない仕様になるかと…。



今の軽快感を重視するか、迷うところっすねぇ…。




2st125ってゆーと外国産エンデュランサーなイメージですが、

3年前くらいから125モトクロッサーモデファイをイチオシしてる和田ぽん的に、

依然ソレは変わらず、やはりオススメだなぁ…と改めて思いましたね!!





オススメポイントとしては…、、、

①新車(現行はYZのみ)が安いのでナンバーいらないなら

ED仕様にカスタマイズしても外国産エンデュランサーより安い!!

(YZ125で567,000円)


②安価な中古モトクロッサーベースでさらに費用を抑えるコトも出来る!!


③最近は外国産車も安くなってきたけど、それでも国産のほうがやはり部品が安い。

 なにより安定の部品供給が魅力!!

 平日午前中に注文すれば翌日入荷しますしね…(  ̄ー ̄)


④モトクロッサーベースなのでとにかく軽い。

 まさに軽量&ハイパワー。

 だけどモデファイ次第で扱いやすく出来ます。




と、まあそんな感じで、以前紹介した85モトクロッサーでの

「大人の85、EDレース参戦計画のススメ」もそうですが、(コレはKX85-Ⅱイチオシ!!)

250モトクロッサーでも同様のモデファイが出来ますので、

JNCCなどの広大なフィールドで戦いたい人や、上級者にもオススメ。



コレは高年式限定ですが(理由は省略)4stモトクロッサーもオススメっす。

4stはリクルス装着がマストと考える和田ぽん的には、

元々の車体金額の高さもあり、ちょっとお高くなりますが、、、


最新4st250モトクロッサーの乗りやすさと軽さは魅力です。

リクルスつければ再始動性の問題もグッと減りますし、、、。


それでも120~130万の外国産EDマシンより安価ですし…。


リクルスありきなら450モトクロッサーもいいんじゃないかな~と思うんす。

ま、セル付なWR450Fが素晴らしい乗り味だったんで、

オススメはソッチですが、断固カワサキ派やスズキ党、

またまたとにかく軽さとパワーを求める人にはアリかと…、、、、。





な、ワケで、モトクロッサーのEDモデファイイチオシなので、

ぜひぜひ聞いてチョンマゲ。
[PR]
by pitcrew_offroad | 2014-03-29 17:53 | カスタム&装備品