人気ブログランキング |

バイク屋なりのオフロードの楽しみ方&メカニック情報


by pitcrew_offroad

ナニコレー!?トリシティー!!(*`ε´*)ノ

このブログを始めた頃は、今よりオフ臭がやや弱めで、

バイク屋ブログっぽくニューモデルの紹介やインプレなども書いていたんですが、

最近とんと書いていないなぁ~、、と。

そんな中、あのニュー試乗車に乗ったら久々にインプレ書いてみようと思った。



c0223419_1113639.jpg


そうコレ。

大島田のゆうこりんがCMに起用され、

テレビCMのおかげで一般ピーポーにも認知が広まってきている

YAMAHA トリシティー125




ウチのシャチョーさんは新しい変な乗り物が大好きなので、

「コレは試乗車いれるゾ(*`ε´*)ノ」

っつって、先日試乗車が届きました。

c0223419_1420566.jpg


デデーン!とコイツね。

フロント2輪の3輪スクーター。

4st125ccのインジェクション。

ファミリーバイク特約で乗れる原付二種っすね。



過去にも某ピアジオや某ジレラが、

c0223419_11194745.jpg


MP3っていうフロント2輪の軽二輪スクーターや、、、


c0223419_11191410.jpg


フォコっつー大型スクーターを出していたんですが、

ナニゲにこのフロント2輪ってスタイリングがボクは結構好きで、

フォコなんかは見た目がちょっとSUVなイキフンなので、

激安の不動車とかあったら欲しいなぁ~なんて思ってたんですが、

元が有り得ないくらい高いバイクだからそんなモンはなく、、、。



あったらよりオフロードチックにして通勤クラスとか出たかった。




ま、ソレは置いといて、、、

んでさっそく乗ってみたこのトリシティ。

コレが衝撃の乗り心地で驚れーた(# ゚Д゚)



フツーに乗ってる分にはまーーーーったく違和感ない、、っつか、

メリットもデメリットも感じないほど、フツーのスクーターと同じ乗り心地。


c0223419_1123947.jpg


コレくらいの段差をね、走行中に片輪だけ乗り上げてみたんですが、

良いんだか、悪いんだか、

乗り上げたことにも気付かないぐらいナニゴトもないんすよ。

先述のMP3とかもフロント2輪なので段差での安定感は、

通常のスクーターより優れているんですが、

それでも「右から突き上げられた」ってのを感じるんですよね。


トリシティはコレくらい…か、コレの倍くらいの段差(道路の窪みなど)なら

はっきり言ってほぼわからないレベル、、、。

両輪とも段差に入ればフツーのスクーターと同じですが、

片輪だけだとすんごい性能良いサスペンションみたいに感じます。



んで、もっと大きい窪みや段差に関してはさすがに衝撃は来るんですが、

これまたMP3と違うのは、左右から突き上げられる感じがしない。

片輪だけがその段差に入ったのに、突き上げられる感覚はステムから来るので、

その辺もまるっきりフツーのスクーターに乗ってるのと同じ感覚なんすよね。


常に衝撃はセンターから、、、、、だから安心。

そして片輪のみの場合は来る衝撃も半分くらいに感じる。


c0223419_11315028.jpg


ステムの剛性のバランスが良いのか、

この左右2本ずつ、計4本のフロントサスが独立して良い連携をするのか、

片輪だけハマっても、妙にハンドル取られたり、車体が傾いたりなんてのは皆無。

スゲーなーYAMAHA!(*`ε´*)ノって感じでした。


なにやらLMW機構と名づけたようで、

Leening Multi Wheei(リーニング・マルチ・ホイール)

っていうみたい。

要はリーンしてもマルチなホイール機構って事っすね!ρ(-ε- )ヨクワカラン



路肩近くをすり抜けしてると路面が荒れてることがしばしばですが、

その辺の安定感が抜群、、、ムッチャ高性能サスみたいな追従性っす。


さらに感動的だったのが、大型トラックが多い道路でありがちな、

アスファルトがタイヤで削れた「ワダチ」。

道路によっては「コレもういい加減整備してよ」

ってくらいのワダチが掘れていて、

ちょうど原木IC降りて中山競馬場に向かう道のドンキあたりの前とかは、

そんな感じで路面ウネウネなんですが、

バイクでコレを横切ったり、トレースするつもりがワダチから外れたりすると

ヒヤッとするくらいハンドル取られます。

車と車の間をすり抜け中だったりすると結構集中力いるクラス。



んが、このトリシティだとそのワダチに片輪ずつ乗るので、

ウネっているのは分かるんですが、

ハンドル取られたりふらついたりってのは皆無。

いつもはウザイあの道が、結構快適でした(´ー`)


例えるなら、

「モトクロッサーで嫌だった下りのギャップを、HUSABERGの4CSで通ったら

まるでギャップがないかのように通過できて全く疲れなくて驚いた…」


って感覚と同じっす。

わっかりやい例え~♪♪



c0223419_11405420.jpg


ナイスな足回りですな。

あとはコーナリング中の段差でも同じ事が言えるので、

荒れ気味の畑脇の農道みたいなアスファルトでしかもコーナリング

って場合でもフツーのスクーターより格段に安心感があります。

コーナリングの段差が怖くない。

コレはほんとゴイスーですわ。

試乗したらぜひ段差に片輪だけ突っ込んでくださいww




c0223419_12131966.jpg


リア周りは至ってフツーの構造。

リアが受けた段差の衝撃はとくにフツーのスクーターと一緒っす(^ ^;





c0223419_1145084.jpg


一番の懸念だった、「コレすり抜け出来ないんじゃね!?」って問題ですが、

予想以上にすり抜けは出来ますね。

ほぼ支障ないっすわ。

そりゃ細身のアドレスV125とかと比べたらアレですが、

同じくらいの車幅のPCXやなんかと比べたら、ほぼ同じすり抜け性能。

車体は通常のバイク同様に傾けられるので、

車のミラーを避けるのとかはフツーのスクーターと同じに出来ます。

ソレさえできれば車幅が通り抜けられる所はフロント2輪も抜けられますし、

MP3やフォコに比べ、フロント2輪の幅がかなり狭いので気になりません。

むしろ左端の路肩をすり抜け大爆走中なんかは、

路肩の段差を気にしなくていいので

逆にグイグイいけるかも。


すり抜けの気にならなさも好印象でした。




c0223419_11503629.jpg


あとはエンジンユニットも優秀だと思う。

最近の規制後の4st125としては充分な速さ。

シグナスXオーナーのウチのバイト「カネゴン」曰く、

「シグナスXより全然加速速いっす!」

だそうっす。


ボクが乗っても80km弱までの加速には不満は出なかったっすね。

この重そうな車体からすると大したモンだ!って感じ。



エアクリーナーボックスが丸見えで、

清掃や交換がやり易いのもボク的には好ポイントっすね。





c0223419_1152530.jpg


フットボードまわりが広いのも好印象。

ガタイの大きい人でも窮屈に感じないと思われ、、、



c0223419_11523184.jpg


スクーターには必須のコンビニフックですが、

これも格納時がだいぶスタイリッシュなのがよかった。




c0223419_1153881.jpg


メットインの広さはイマイチ。

基本的にはフルフェイス一個入るサイズなんですが、

エッジの効いたフルフェイスは入んないかも。

ボクのオフロードフルフェイス、

初代ホーネットは入る気配すらありませんでした(;´д` )


せめてシート下にフックがあって、もう一個ヘルメットを外にぶら下げられる、

ヘルメットロックっつか、ホルダーがあればよかったのになぁと思いました。


c0223419_11594993.jpg


タンデムステップは格納式のステップタイプ。

フットボードに足置くスペースがあるタイプより踏ん張りやすいので◎。



あ、あと気になったポイントが、、、

c0223419_1224715.jpg


このワイヤー式の前後連動ブレーキ。

ブレーキ自体は前後とも油圧ディスクブレーキですが、

左のレバーにワイヤーがついてまして、

左レバーを握ると、そのワイヤーが少し右マスターも押す構造。

どちらかブレーキを握っていて、その後

もう片方のブレーキを握ると最初に握っていたほうのレバーに

グニャって手ごたえがあり、ソレが慣れないと違和感を感じました。


特にリアブレーキを握って、一瞬置いてフロントを握るボクとしては、

毎回毎回握ってる左レバーがグニャってウザかったっす。

個人的には前後連動ブレーキなどいらないので、

ボクが乗るならこのワイヤーぶった切って

連動を殺してやろうと思います(ノ`△´)ノ


コスト削減を感じる連動ブレーキ装置ですが、

この分のコストが足回りの素晴らしさにいって、

結果この低価格を実現できたのだと思えばガマン出来るポイントっす。


まー、ビギナーさんの定番「握りゴケ」に効果覿面なのは間違いナシですし。

それかフロントヘビーなのでリアがロックしやすかったりで

その為についてるのかもしれないっすねぇ。


でもボク的にはコレいらないから、

パーキングブレーキ欲しかったっすかね。

レバーをロックする単純なヤツでいいんで、、、。








c0223419_1254785.jpg


続いてスイッチ。

操作性がキライです。

ここにもコストダウンの波を感じます。

ウインカーも慣れるまでちょっと固いっつか、

カッチリ具合が良くないスイッチですが、

特にハイ/ロー切り替えスイッチが嫌。

操作しずらいし、固い。

ま、ハイ/ローはそんな頻繁に切り替えるモンでもないけど、、、。




c0223419_128458.jpg


あとメーター。

「OUT TEMP」ってなんじゃい。

外気温計つけるくらいなら水温計つけて欲しかったっすけど、、、(笑)



最初フツーに水温計かと思って走ったら、

いつまで経っても22度のままなんで、

「アレ?」って思ったら外気温計かい(*`ε´*)ノっつ~…、、、、


でもその下のトリップは、トリップ1&2、オイルトリップ、ベルトトリップと、

まさかの4つの切り替えトリップメーターなのは便利で好印象。



c0223419_1293313.jpg


最近中華なイキフンで安っぽいデジタルメーターも増えましたが、

コレはそんな事はない上質な液晶で全体的にはいい感じ。

通勤ライダーには一番重要な時計表示が大きくて見やすいのは好ポイント♪♪




c0223419_1216873.jpg


そんな感じのトリシティ125。

とにかくフロントの2輪機構の完成度の高さが秀逸でインプレっちゃいました。

見た目だけの2輪じゃなく、

ちゃんと2輪ならではのメリットを引き出してますね。



これで8%税込356,400円ってのも安い。

タイヤ&ホイールが三つで、フロントフォークが4本、

フロントキャリパーも片側ずつの、要はダブルディスクで、

他の125スクーターとあんま変わらない価格ってのは良いっすねぇ。



好き嫌いはあるかもですが、ボクはこのスタイリング好きですし。


125スクーターを買おうとしてるなら迷わずコレっすね(*`ε´*)ノ

和田ぽん好きなバイク「125スクータークラス」のトップに躍り出ました♪♪




ちなみに…、、、、



最後に余談ですが、和田ぽん的「軽二輪スクーター」ランキングトップは…

c0223419_14321950.jpg


「KYMCO RACINGKING180Fi」っす。

以前のインプレはコチラ…。

コレはねぇ…マヂ速かったのと、

国産バリの安心感のある作りが好印象でした。



125クラスのコンパクトな車体に180ccのパワフルエンジンで、

100kmオーバーなんてマジですぐだったぜ(*`ε´*)ノ

そしてブレーキがよく止まった。

京葉道通勤最速でした。






そしてベストオブスクーターは、、、

c0223419_14342535.jpg


T-MAXっす(*`ε´*)ノ

コレは最新型を成田の某専門学校内にある某サーキットで、

散々試乗しましたが、コレはよかった。

左腕がアボンしたらコレ乗りますわ。


特に最新の530はトルクフルで楽しかった。

高速域での「これぞT-MAX」ってスポーティな伸びは

先代がよかったらしいですが、常用域は530の方がトルクがあって楽しいっす。


一番感心したのは遠心クラッチのクラッチミート時の挙動の安定っすね。

スクーターはコーナリング中にクラッチ切れたあとの、

クラッチミートの瞬間の挙動が、

半クラ当てられないんでスリップダウンしそうで怖いんですが(実際しないけど)

T-MAX530はデュアルクラッチかってくらいマイルドに自然に繋がり、

コーナリング中のガバ開けも楽しかったなぁ~、、、、と。




50ccスクータークラス最優秀賞は…、、、、、

c0223419_14421892.jpg


スタント50かな(*`▽´*)





んで、今欲しいバイクは…、、、

c0223419_20255521.jpg


PMX110っす(-ε- )

個人売見てると安いし…、、、。



コレで通勤クラス走りたいっす。





ま、宣伝抜きにしてもトリシティは良くて驚いた!ってコトっす(*`ε´*)ノ
by pitcrew_offroad | 2014-09-04 00:17 | その他のメーカー